ヤフーショッピング, ブランド公式EC ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

メジャーモール

ヤフーショッピング がライブショッピングに | BCラボ ブランドEC研究所

ヤフーショッピング は販売する商品を紹介する動画をライブ配信する試みを11月上旬から開始する。希望する出店者らが自らスマートフォンで撮影、テレビショッピングさながらに商品の特徴などを紹介し、販売できる仕組み。各出店者のファン作りや売り上げ拡大につなげていきたい考え。


ヤフーは運営する仮想モール「ヤフーショッピング」で販売する商品を紹介する動画をライブ配信する試みを11月上旬から開始する。希望する出店者らが自らスマートフォンで撮影、テレビショッピングさながらに商品の特徴などを紹介し、販売できる仕組み。出店者が顧客に直接、アプローチできる新たな手段を提供し、各出店者のファン作りや売り上げ拡大につなげていきたい考え。

情報源: 「ヤフーショッピング」ライブ動画で商品を紹介するサービススタート | Fashionsnap.com



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


ライブコマースが注目を浴びたのは、中国の「独身の日」で模様されるEC商戦から。
11月11日、この日だけで中国最大モールのアリババは「2兆円」もの売上を計上するワケです。

このビックイベントにおいて、ライブ配信される動画、日本でいえは「生放送の通販番組」に置き換えるとわかりやすいでしょう。
今しか買えないという煽動感が爆発的な売上を生んでいるワケです。

ヤフーショッピング ライブ配信するってさ

で、ヤフーですヤフーショッピングです。こちらは特別にセール日というより、毎日18:00〜23:00の時間帯内に「ライブチャンネル」から、商品紹介動画をリアルタイム配信すると。
イベント性は低いですが、ミニ通販番組を配信するということです。

ヤフーショッピング 配信は無料でも番組は「お店が」作ってね

ライブ配信に関してはヤフーは枠と仕組みを提供するのみです。
ストア管理アプリ「店長アプリ」から配信時間内に30分の枠を予約します。ヤフーへは利用料や配信料も支払いません。無料でライブコマース機能が利用できます。

ただし問題がひとつ。

配信コンテンツは「事前収録したもの」はNGですって。
ライブを謳うワケで当然「ぶっつけ本番の生配信」をしなければなりません。
これは、ライブ配信中に閲覧ユーザーのリクエストに応えることで、顧客対応を迅速化し、コンバージョンにつなげようとするもの。

ショッピング番組が視聴者からの問い合わせや売れ行きに対して、臨機応変に番組構成を変えることで成果を得ていることを参考にしたものと思われます。
自前の簡易的な通販番組というところでしょう。チャンネルはヤフーショッピングアプリなので、視聴者の獲得素地は整っているワケです。

国内大手モールとしては初導入な施策で、ぶっちゃけどうなるかも「ライブ」ですが、先行実施の利点は大きそうです。
ライブ番組ですから「誰か」を乱入させても面白いかもしれません。

ただし「やりすぎ」の場合、ユーザーからの通報ボタンやヤフー側の確認で、配信停止などの処置も用意周到なので、「炎上系やっみた動画」はオススメしませんが、このトピックスで数々のYouTuberと事務所がアップしているのは間違いありません。


Shopify,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,


BCLab.ソリューションラインナップ






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. ウェブ広告Candy,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    ウェブ広告Candy 自然言語AIを駆使しディノス・セシールから出資 獲得成果を実証

    Cookie制限により、次世代アドテク王座に注目されますが、「ネイティ…

  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研究所

    検索の支配者であるGoogle様は、ランキング要素やアルゴリズムのネタ…

  3. LINE広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    LINEマーケティング

    LINE広告 圧倒的リーチ力で実現する永続的なEC共栄圏

    当初 LINE広告 への投資は、資本豊富なナショナルクライアントを対象…

  4. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    クレカ情報漏えい事故 危機意識乏しい中小ECサイトにロックオン | BCラボ ブランドEC研究所

    拡大一途の クレカ情報漏えい事故 ですが、その増加ぶりは危機意識を麻痺…

  5. 3大メジャーモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    3大メジャーモール 売上伸長ランキングが映し出すコロナ市況のリアル

    新型コロナによる行動自粛は、「巣篭もり」という消費スタイルを確立させ、…

  6. Googleコアアップデート,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    Googleコアアップデート リモートなウェブ業者の暇ネタに成り下がる

    ただでさえ、新型コロナウイルスの影響で混乱をしているというのに、このタ…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. EC構築システム市場,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. 国内化粧品市場,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. コロナ禍のアパレル,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. ソーシャルトリガー,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. メジャーソーシャル最新動向,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
PAGE TOP