LINE広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

チャットコマース

WhatsAppビジネス で実現する訪日インバウンドのオムニチャンネル

毎年観光客数を更新する観光立国ニッポンですが、訪日客にも買い物予算の限りはあります。インバウンドビジネスは彼らの帰国後こそが本番なのです。世界20億人のNO.1チャットアプリで企業公式アカウントを展開できる WhatsAppビジネス が訪日インバウンドのオムニチャンネルを実現します。

実店舗で買い物をしてくれた訪日外国人観光客をオンラインショップに誘導するためには、帰国後もお客様との接点を持ち続けられるかどうかが重要なポイントです。 しかし、オンラインショップのURLやQRコードが記載されたショップカードを渡すだけでは接点を持てたことにはなりません。アンケートでメールや電話番号を得ても、まだ一歩足りません。 今、本気でオフライン to オンライン(実店舗からEC)を狙いたければ、海外顧客がいつでもすぐにお店と連絡が取れる状態を作ることが大切です。 いつでもすぐに連絡が取れる状態とは、具体的にどのような状態のことか。これを考 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。

情報源: 知らなきゃ損!訪日観光客を実店舗からオンラインへ導くWhatsApp活用術|ECのミカタ



訪日客帰国後も接点維持が大事

・訪日客の帰国後も接点を持ち続けられるかどうかが重要
・チャットアプリこそが接点ツール
・チャットアプリに会話履歴が残せること
・企業公式アカウントなら安心利用という周知

元々SMS文化な欧米列強民にとって、チャットアプリこそが相互メリットを生み出しやすいツールとなっています。ソーシャルメディアの機能の一つに過ぎなかったチャット機能は、今やメインサービスと発展し、世界共通のコミュニケーションプラットフォームの覇権争いが激化しているワケです。

日本なら当然のようにLINEですが、訪日客という外国人の方々が利用するお約束なチャットアプリはなんだと言われば、もう迷う必要はありません、WhatsAppなんですよ、世界のジョーシキです。

接点は世界20億人利用のWhatsAppで

今年2月、Facebook傘下のWhatAppは、登録ユーザー数が20億人を超えたことを発表しました。兄貴分たるFacebookが25億ユーザーなので、肉薄してだけでなく、超える可能性さえも見えてきました。だってわずか2年でユーザー数を5億増やしたのですから。

日本人のスマホホーム画面のガラパゴス化を象徴するような現象ですが、世界標準のチャットアプリはWhatsAppであり、WhatsApp上にビジネス展開しない企業など「存在しないも同義」なのであります。

WhatsAppアカウントを聞かれて、「ハァ?何それ」って、リアクションでは「おもてなしスピリッツ」としては不十分なのですよ。


LINE公式アカウントとは似て非なるWhatsAppビジネスの特徴

LINE公式アカウント
・企業側からのメッセージ配信や通知が主体
・ユーザーとの対話には及び腰
・購買障壁を取り除くのは特典提供というスタンス
=基本、一方通行な上流志向

WhatsAppビジネス
・発信できるメッセージは、ユーザーからのメッセージ対応だけ
・それも24時間内と時間制限付き
・企業都合の宣伝や広告メッセージは送れない

=基本的に双方向な民主主義
 ユーザーブロックって何?
 ユーザー主体の情報提供になるので売上につながりやすい
 リメインド機能が活きて無断キャンセルなどの実害を防止


画一的で都合配信なメルマガの延長・代替ツールという役割を当てがわれたのはLINEの不幸でしかありませんが、無制限な一方通行で投げっぱなしスープレックスのような粗暴な配信に終止符を打つには、従課金性への強制移行という点も、ジャパンのマーケティング意識の低さを物語ります。コミュニケーションプラットフォームを利用しているにも関わらず、ユーザーとのコミュニケーション遮断しているのですよ。オカシな話ですね。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 大型セール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    メジャーモール

    大型セール ECイベントの恩恵は大手モールだけ説を検証

    EC界では恒例となった11月の 大型セール ですが、12月の年末商戦と…

  2. アジアEC,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コマーストレンド

    アジアEC ショッピング体験ベスト&ワーストの愛想劇場

    世界のジョーシキ、ニッポンの非常識というズレはECでも同じようで、 ア…

  3. 小売トレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コマーストレンド

    セールスフォース消費レポート これがジャパンの 小売トレンド 4選

    名実共に世界NO.1のCRMツールであるセールスフォースではありますが…

  4. 緊急事態宣言,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    緊急事態宣言下での物流プライド 感染抑制と自粛を支える

    緊急事態宣言 によって、行動自粛が浸透し、各種デリバリー業務が社会生活…

  5. ECアプリ,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    ECアプリ が使われないワケが「 なんとなく 」な深刻具合

    あらゆるサイトはアプリに置き換わる予言も虚しく、スマホ社会が浸透しても…

  6. YouTubeバンパー広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTubeバンパー広告 接触者の25.2%が「商品検索」を実施

    TVCMな化粧品ブランドでさえ、 YouTubeバンパー広告 の成果に…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ライブコマース効果,ソーシャルコマース,YouTube動画,インスタライブ,MMD研究所調査, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  2. アドビ調査,Adobe Analytics,デジタル経済指標, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  3. EC企業のSNS活用,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. 業界別平均指標,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. メールマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  5. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
PAGE TOP