サイト調査,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

デジタルメディア

サイト調査 | 人気ウェブメディアのユーザー構成とPV数を比較してみた

キュレーションメディアって呼称から「あぁそんなこともあったね」と時代の流れに身を任せる次第ですが、ウェブメディアは今日も元気です。さて、その元気の指標たる「ユーザー規模」や「PV数」をメディアジャンル別に並べてみたら、比較としてわかりやすいんじゃね、と サイト調査 でございます。


皆さんはキュレーションメディアを好んで利用していますか?SEO対策を目的とした、信頼性の低いコンテンツが目立ったキュレーションメディアの登場により、あまり良い印象を持っていないユーザーの方も多いのではないでしょうか。今回はそんな悪い印象を払拭すべく、今も現役で活躍しているキュレーションメディアをジャンル別でご紹介したいと思います。



不動のニュースメディア御三家を サイト調査

サイト調査,ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

ニュースメディア比較 / ユーザー構成・年齢 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

ニュースメディア比較 / PV数 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

アプリ用ランディングの役割しか果たさない「SmartNewsPC版」が健闘していますが、ドメインが.comをベースにしているので相応の数は算出してしまうようです。スマホメディアの代表格な3メディアですので、PC利用者など「ごくごく一部」の数字でしょうが、ニッチやミニマムに対しても閲覧環境を提供する「Gunocy」や「antenna」の姿勢を評価すべきではないでしょうか。

グノシー:https://gunosy.com/
smartnews:https://www.smartnews.com/
Antenna:https://antenna.jp/

服も美容もハウツーな女性向けメディア サイト調査

サイト調査,ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

女性メディア比較 / ユーザー構成・年齢 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

女性メディア比較 / PV数 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

女性ユーザーのスマホオンリー化具合が伺える数値結果です。PC分だけとはいえ、かつてキュレーションメディアの代表格であり、PVを稼ぐ為なら殺人と営利誘拐以外は何でもヤルような「プロメディア」だったMARYにしてこの程度なワケです。

無論小学館主導の現在の方が、コンテンツクオリティも目覚ましいレベルアップを果たし、厳格な運営姿勢によるメディア品格を漂わせる次第ですが、如何せん、いち時代と話題を築いたメディアの残尿感が否めません。わざわざ買収してまで継続した名称をブランディングと称しても、LOCARI程度の後塵を拝すぐらいなら、一心した新たなメディアネームとコンセプトで勝負しても十分に通用したでしょうに。

LOCARI:https://locari.jp/
HAIR:https://hair.cm/news/
MERY:https://mery.jp/

PRオンパレードでも無問題な男性向けメディア

サイト調査,ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

男性メディア比較 / ユーザー構成・年齢 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

男性メディア比較 / PV数 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

男性メディアとしても圧倒的なユーザー・PV数を誇る「SmartLog」ですが、正直知りませんでした。多くのファッションメディアのRSS登録してますが、そのほとんどが「雑誌系ウェブメディア」であることもその理由かもしれません。「OTOKOMAE」にも共通するのは、これだけのパフォーマンスを持ち得るメディアであっても「記事に対するオリジナル撮影画像がないこと」が挙げられます。

クオリティメディアの代表格たるGQジャパンでされ、ことウェブメディアに関しては、雑誌版転用だったり、プレス広報画像だったりしますが、素材サイトから拝借した画像をメインビジュアルに使用することはありません。そのような低レベルな仕事は、当サイトのようにブログだったり個人運用だったりのレベルのお話しなんですね。
どうも男性ユーザーはアフィリエイトサイトの利用傾向が強いようです。育毛とかね。

Smartlog:https://smartlog.jp/
OTOKOMAE / 男前研究所:https://otokomaeken.com/
GQ JAPAN:https://www.gqjapan.jp/

ぐるなびの倒し方、知ってる?グルメメディア

サイト調査,ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

グルメメディア比較 / ユーザー構成・年齢 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

グルメメディア比較 / PV数 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

ぐるなびで算出された数値に肉薄する「Retty」に勢いを感じます。単純に日々の生活に密接に関係する実用系のメディアやサイトは強いねと改めて認識させられた次第です。NEVERまとめのグルメ版ともいえる「ミイルまとめ」ですが、比較競合先がデカいだけで、記事毎のビュー数も多いですし、しかもこれユニークビュー数ですね、ちゃんとしてます。

Rettyグルメ:https://retty.me/
ippin/ぐるなび:https://ippin.gnavi.co.jp/
ミイルまとめ:https://matome.miil.me/

それは人生をキュレートしてますか、旅・観光メディア

サイト調査,ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

旅メディア比較 / ユーザー構成・年齢 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

ウェブメディア,ユーザー規模,PV数,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

旅メディア比較 / PV数 / 直近6ヶ月
©️ eMark+ / 株式会社ヴァリューズ

旅メディアの特徴に「全世代利用」が挙げられ、それぞれコンセプトの異なる3サイトでも、利用世代のシェアはほぼ均等しています。人口構成的にもキャパの大きな「50代・60代、それ以上」のユーザー獲得が、今後のメディア運営やコンセプトに大きな影響を与えることは間違いありません。

人生は旅そのもの、そのエンディングを飾る終活メディアがクルかも知れませんが、人生100年時代に向けて現在の60代がエンディングを迎えるのが30〜40年後ですから、メディアの方が先にお逝きになりそうです。

TABIZINE:http://tabizine.jp/
Compathy:https://www.compathy.net/
SPOT:https://travel.spot-app.jp/

キュレーションもまとめも死なず、逞しきウェブメディア

いやぁーメディアっていっぱいあるもんなんですね。有名無名PVの多い少ないに関わらず、そこに存在するテキストや画像には意味があって存在し、何かしらの役割を全うしているものです。

それがSEO対策であろうが、情報伝達であろうが、広告収益目的であろうが、その存在自体を誰かの許しを請う必要も、資格を提示する必要などありません。ブログであってもメディアであっても、そのことにになんら違いはありませんから、メディアと称したところで、それほどの権威も有り難みも乏しいの現実です。

ただ、閲覧する人がいる限り、それ相当の時間を奪うワケですから、運営や継続を可能にするのは「許可」ではなく「評価」なんですね。



AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  3. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  4. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  5. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…

関連記事

  1. 逆風下のアフィリエイト,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    EC News HeadLine

    逆風下のアフィリエイト LINEアンケート施策の新規効果でお役目御免

    Google検索規制、YDN広告出稿規制など 逆風下のアフィリエイト …

  2. アマゾン広告,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    アマゾン広告に高まる期待感 EC広告の最優秀主演賞にノミネート | BCラボ ブランドEC研究所

    探す・見つかる・買う、すべての購買行動a上に介在することが実売効果を得…

  3. EC施策,PWA導入,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

    EC News HeadLine

    EC施策 新規もリピートも顧客獲得のトレンドとは? | BCラボ ブランドEC研究所

    あらゆる EC施策 において、その最大目的は売上拡大であるのは常。売上…

  4. スマホオンリー,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

    デジタルメディア

    スマホオンリー で進むグローバルサービス依存度 | BCラボ ブランドEC研究所

    メディアへの接触利用時間でも、最も影響を受けたのは、既存メディアではな…

  5. ソーシャルメディア,スマホ成熟期,Pinterest ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    デジタルメディア

    スマホ成熟期 のサービス利用状況 | BCラボ ブランドEC研究所

    普及率80%台を目前としたスマホ。その利用状況は成熟期に突入したという…

  6. インスタ,エンゲージメント,インスタグラム,インフルエンサー,instagram,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

    ソーシャルコマース

    エンゲージメント で異なる「いいね」の意味 | BCラボ ブランドEC研究所

    画像共有のプラットフォームだったインスタグラムも、その普及と利用世代の…




人気記事

  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インバウンドビジネス,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. SNS Marketing,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. スマホだけ民,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. チャットコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    COMMERCE TREND

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
PAGE TOP