ECコミュニティ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

COMMERCE TREND

ECコミュニティ に欠かせないUGCとは | BC Lab.ブランドコマース研究所

絶大なる人気と認知度と誇るブランドECなら「効率優先型」こそが、利用者サービスにもなりますが、その資格を唯一持っているだろうユニクロでさえも「陳列型」から脱却をしています。これからのECサイトは、買うだけでなく集うことが目的となる集合場、 ECコミュニティ となる必要がありそうです。


 Instagramの勢いに、ECが追いつかない。そんなもどかしさを感じているEC事業者も少なくないのではないか。ハッシュタグ「#パーツクラブファン」のついた投稿が3万件を超え、ユーザーからの問い合わせが激増したECサイト「パーツクラブ・オンライン」も似たような悩みを抱えていたが、新サービス「 visumo 」により、その課題を改善し、想定外のメリットも得ることができたと言う。

情報源: Instagramへの投稿写真からワンクリックで商品詳細へ 「パーツクラブ」のvisumo活用事例 (1/3)|ネット通販情報満載の無料Webマガジン「ECzine(イーシージン)」


 多くのユーザーがECサイトを「購入を目的に訪問」するのは間違いありませんが、ブランドとして提供するサービスが「購入するのに最適な場」だけでいいのかという視点において、大体のECサイトは「コンビニ的な効率消費」を促す「商品棚」に過ぎません。

 目的の商品を最短ルートで手にし、手早く確実豊富な決済処理で目的を達成する「コンビニ型」において、商品の価値訴求は無駄な工数であり、印象に残るのは「レジの女の子が可愛い」だけで、エンゲージメントなど優先事項ではないのです。



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


ユーザー投稿をECコンテンツ化して ECコミュニティ 形成

 ビーズや金具などのアクセサリーのパーツ販売をしているECサイト「Parts Club・オンライン」は、ユーザーが自社のパーツを活用して作ったアクセサリーのインスタ投稿を推進し、ECサイトでの活用に乗りだした。
 C2C型のハンドメイドマーケットの隆盛に、手作りの楽しさとそれをお披露目するコミュニティが活発化している。その背景を受け、オンラインの推奨のハッシュタグ「#パーツクブファン」の投稿も3万件を超えているという。

 「投稿してくれるユーザー=パーツクラブのファン」とのコミュニケーションをもっと深められないかと考えていた。また、投稿が増えるのに従い、投稿を見たユーザーからの「このアクセサリーのこのパーツはどれですか?」といった問い合わせも増加し、対応について検討する必要が出てきていたという同社。

 つまり、ユーザー自作アクセサリーの投稿がトリガーとなり、ECサイトの訪問が増えたはいいが、サイトに陳列されたパーツが「陳列された」表示だけでは、トリガーとなった投稿のアクセサリーをどうやって作ればいいのかがわからないという問題に直面したワケです。
 パーツを買うには便利だが、それはそもそもユーザー自身が「何を作りたい」かが顕在化した場合のみ有効であり、可愛いアクセを自分でも作ってみたいという潜在したニーズに応えることはむ難しいのです。

そこで同社は、nstagramの投稿を自社ECに活用できるサービス「visumo(ビジュモ)」(提供元:ecbeing)を導入し、ユーザー投稿をECコンテンツとして活用することで、潜在ニーズの発掘と刈り取りをサイト内で完結することに成功した。

 もちろんユーザー投稿を活用するには、当のユーザーの許諾が必要。この手間が「サイトとユーザーとの新たなコミュニケーション手段」となり、ECサイトはユーザー作品のお披露目の場として、コミュニティ化してゆく。

 

ECに活用されるユーザーの意外な反応

visumoのシステム自体に、ユーザーに掲載許諾を得るリーチ機能が搭載されており、多くのユーザーへの許諾の手間が省けたとしても、肝心のユーザーから「拒否」されてネガティブな反応となっては本末転倒だが、ユーザー側の反応は意外なモノのようだ。

写真の掲載許可を打診すると、『ぜひお願いします』と喜んでご快諾いただけることが多いいう。

これはユーザーからブランドやサイトへのベネフィットの証明とも言える。ユーザーからすれば、販売用に利用されるというネガティブよりも、自身の作品はもとより自身を公に認めてくれた証としてポジティブに受け入れられていることに他ならない。

価値の共創場としてECサイトがコミュニティ化し、単なる「陳列コンビニ」から脱却したとも言える。
サイトの訪問目的が「買うだけ」なら、より安くよりお得なるのは当然のこと。クーポンやセールだけがサイトの情報発信となってしまうのはこの為だ。

実際、visumo導入後には、PV数が全体の1割アップしたといい、ユーザー投稿写真を見て商品詳細ページに遷移する割合も15%以上アップしたと成果は上がって言える。

サイトエンゲージメント数値といえる、ページ/セッションや滞在時間、直帰率の改善にも寄与するのは間違いありません。

コーディネイト投稿アプリ「WEAR」にしても、ユーザー投稿コンテンツ(UGC)がコマースに活用されているのはご存知の通り。ECサイトが「効率的な目的購入の場」から「購入以外の訪問目的を提供」できるサービスの場となるのはそう遠い日ではないようです。構築ツールもありますし。

このvisumo、ecbeing利用社だけの提供ソリューションではないようなので、導入検討すべきツールといえます。ただその前に、顧客とサイトの関係性を構築する必要はありそうですけどね。

http://visumo.asia






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. チャット利用意識調査,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    チャット利用意識調査 リピーターほど積極利用する導入効果 | BCラボ ブランドEC研究所

    決済機能も実装し、チャットボットソリューションの群雄割拠ぶりは相変わら…

  2. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    COMMERCE TREND

    ウェブ接客はEC標準装備化へ パーソナライズ対応待ったなし | BCラボ ブランドEC研究所

    「いらっしゃいませ!」から始まる接客も、リアルでは常識としてもECでは…

  3. WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社TOPICS,WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【ECおまとめ定期便】WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社TOPICS | BCラ…

    令和最初の開催となった WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社…

  4. インスタコマースで売上UP ,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

    デジタルソリューション傑作選

    インスタコマースで売上UPを狙うなら検討すべきvisumoとその導入効果

    期待に溢れかえったインスタショップナウも今やすっかり沈静化ムード。カタ…

  5. インスタチェックアウト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタチェックアウトで加熱する ビジュアル衝動買いの背景と行方

    圧倒的な待望感で開始されたインスタショップナウが「空砲のオーガニック」…

  6. ソーシャルコマース,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    ソーシャルコマースのメインステージ LINEとインスタは新機軸へ | 4月第3週 トピックスまとめ

    新料金体系にシフトしたLINE、ソーシャルの軸ともいえる「いいね」のカ…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インスタ検索,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. MEO,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. オムニ施策,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP