UGC,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

コマーストレンド

UGCを広告活用する為のキモとオイシい効果とは | BCラボ ブランドEC研究所

UGC とは「顧客が作ったコンテンツ」です。また商品にも触れてもいない、知りもしないユーザーとは異なり、一定の価値判断のもとに「購入をした」ユーザーたちです。ある意味、商品価値を最も体現していると言えるでしょう。そのコンテンツを広告に活用するとオイシイというお話です。


生活者がインターネット上に投稿したコンテンツ=UGCを広告クリエイティブに使うと、どのような効果が得られるのか。UGCマーケティングの最新動向を解説する本連載。最終回は、UGCを広告に活用するメリットをまとめるとともに、UGCを活用する際のポイントや具体的なフロー、運用に役立つツールなどを紹介します。

情報源: UGCを広告に活用するためには? 5つのステップと便利なツールを紹介します (1/3):MarkeZine(マーケジン)



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


UGC ユーザー生成コンテンツを活用しましょうと

 主にSNS上には、顧客となったユーザーが投稿したコンテンツが溢れていますね。その全てがブランドの世界観や価値観を表現しているワケではありませんが、なんと言っても「顧客が作ったコンテンツ」です。また商品にも触れてもいない、知りもしないユーザーとは異なり、一定の価値判断のもとに「購入をした」ユーザーたちです。ある意味、商品価値を最も体現していると言えるでしょう。
 そのコンテンツを広告に活用しましょうというお話です。

UGC はトレンドのインフルエンサーマーケとは異なる

 商品やブランドの価値を知り得たユーザーのコンテンツですから一定の意味を持ちます。確かに一般ユーザーが膨大なフォロワーを抱えているとは限りませんが、「数だけ」のインフルエンサーの利用もそろそろ潮時かもしれません。だって採用したインフルエンサーたちは、投稿の依頼があるまで、その商品に触れたことありますか?愛用してましたか?

 数的スペックでの優劣よりも、価値を理解したユーザーのコンテンツはその周辺に影響を及ぼします。購入者のコンテンツの方が説得力があるのは間違いありません。
 トレンドのインフルエンサーマーケティングも「数」よりも「質」にシフトするでしょう。

ユーザーの投稿って勝手に使えるの?

 インスタグラムの規約では、誰が投稿しようがその投稿コンテンツの所有利用はインスタグムに帰属することになります。ただ厄介なのは、肖像権や著作権はこの限りではないので、法的根拠が曖昧です。ただ、常識的に「ユーザーコンテンツを勝手に商業利用する」ことは、必要以上の「炎上」を生み出すことが危惧されます。無論、許諾を得た上で利用することが前提となりますね。

 ということで、インフルエンサーマーケティングを検討中なら、ハッシュタグ検索で、自社商品が含まれたユーザー投稿を確認してみることをオススメします。どうせなら自社顧客から「影響力を持つ」方が見つかるかも知れません。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. インスタショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタショッピング 公式資料から考察する「これからの姿」 | EC CUBE DAY 2019

    インスタグラム公式資料から、インスタの今を知りどう活用すべきかを考察し…

  2. PayPay,全国チェーン飲食店,吉牛,吉野家,松屋,全国6500店舗以上,#BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,

    コマーストレンド

    PayPay が2月1日から吉牛や松屋など全国6500店舗以上の飲食チェーンで40%還元を実施

    初回の熱狂がまるで別会社の出来事のように「上限」に縛られた PayPa…

  3. SNS Marketing,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソーシャルコマース

    SNS Marketing 購買行動につながるソーシャルはどれだ選手権

    SNS Marketing は利用トレンドや変化によって「プロモーシ…

  4. インバウンドビジネス,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    グローバルEC

    インバウンドビジネス Made in Japanバーゲンセール是正の好機へ

    世界が注目するMade in Japanは、ハイテクハードな完成品から…

  5. プラットフォームチャット,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    チャットコマース

    プラットフォームチャット サスティナブルなお買い物体験のリアルへ

    ウェブ接客がEC必須となりつつある今、その会話を成立させる場所をどこに…

  6. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    ウェブ接客はEC標準装備化へ パーソナライズ対応待ったなし | BCラボ ブランドEC研究所

    「いらっしゃいませ!」から始まる接客も、リアルでは常識としてもECでは…




人気記事

  1. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ウェブ広告Candy,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. YouTubeバンパー広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. モバイル市場年鑑2020,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 主要SNS関連データ,SNS利用状況,Facebook,Twitter,Instagram,YouTube,若年層のSNSの活用法,商品の認知に関する調査,休日と平日のSNS利用の違い,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,
  5. Googleモバイル検索アップデート,ゼロクリック,ショッピング検索,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,
  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
PAGE TOP