ショッピングアプリ動向,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

ショッピングアプリ動向 Criteo最新調査から伺うアプリチャネルの存在感

実店舗かECかという小売チャネルのアドバンスの選択は決定的な状況となりましたが、ECの利用窓口が「サイト」か「アプリ」に2分することによって、注力すべきチャネルのマーケティング手法の優先権も変わることとなります。Criteo調査から ショッピングアプリ動向 を考察します。

ITP,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

【知っトク?用語】ITP / アップル提唱Cookie「非」補完計画  | BCラボ ブランドEC研究所

クリテオ株300億を吹き飛ばしたAppleですが、個人情報で金儲けはせん!の宣言通り、ファーストパーティクーキーまでも制限発令したことで、マーケ界隈はSafari対応のためだけの余計な支出を強いられる点において、 ITP がデジタルビジネスを律するというよりは単なる嫌がらせとの説も。

クリテオ,Criteo,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

リタゲの Criteo 脱Cookieなフルファネル戦略を知ってトライ

これはシツコイわとウンザリする具合だった クリテオ のリタゲも、Appleが掲げる「個人情報でビジネスさせへんで」と300億ほどの株価を吹き飛ばされた影響に負けず、なるほど逞しく抜け目なく「フルファネル戦略」を掲げ、「最重要ポジション」を確保しつつあるようです。

EC施策,PWA導入,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

EC施策 新規もリピートも顧客獲得のトレンドとは? | BCラボ ブランドEC研究所

あらゆる EC施策 において、その最大目的は売上拡大であるのは常。売上が100億だろうが100万であろうが求められる結果は同様なワケで、新規でもリピーターでも顧客獲得は最優先課題なのです。クリテオが発表したマーケター調査によって、ジャパンのマーケティングトレンドが浮かび上がりました。

マガシーク,モバイル売上,月額定額制 ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

モバイル売上 アプリ×オムニの落とし穴 | BCラボ ブランドEC研究所

お馴染みCriteoのグローバルコマース調査レポートです。Criteoを利用の小売事業社がデータ元なので「EC売上やトラフィックはそれなり以上にある」ことが前提です。 モバイル売上 のキモがアプリとオムニ施策ってのも、当然の結果といえますが、結果の数字自体にはインパクトがありますね。