IDマーケティング,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

IDマーケティング データ規制時代で実現するパーソナライズへの架け橋

ウェブマーケティングにおけるマネタイズは、ユーザーデータの精度と活用を要因としていましたが、GDPRにはじまるデータ規制のトレンドによって、個人データは「承諾を前提」とした取得とその方法は「避けられないステップ」であり、 IDマーケティング の時代が幕を開けたのです。

ソーシャルログイン,ソーシャルPLUS,LINE,Yahoo! JAPAN,Facebook,Twitter,Google,利用状況調査2019,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

ECサイトでのソーシャルログイン、利用率NO.1は納得のLINE | BCラボ ブランドEC研究所

様々な入力項目が必要となるECサイトにおいて、スマホ時代の会員登録は極力「手間を省く」ことが重要です。いつも使っているLINEのiDで利用できれば便利なのにというニーズが結果にコミットしたのが ソーシャルログイン であり、LINEでログインがECサイトでも有効ってことです。

広告予算,LINEログイン ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

LINEログイン EC必須へ存在感を高める | BC Lab.ブランドコマース研究所

ソーシャルログインを提供するフィードフォー社が発表したデータにて、利用ログインIDの傾向が発表されました。ウェブやアプリサービスでは、FacebookやTwetterでのログインがほとんどですが、ジャパンのサービスでは、 LINEログイン が圧倒のようです。

SOCIALPLUS,ソーシャルPLUS , GDPR , PWA ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

ソーシャルPLUS、LINE ID連携でメッセージ配信管理が可能に | BCラボ ブランドEC研究所

SNSアカウントによるサイトログイン機能を提供する ソーシャルPLUS 。提供される管理画面からメッセージの配信が可能となったことで、自社サイトの管理機能が乏しい場合でも、LINE活用の効果を発揮することになり、いよいよメルマガ代替の本命として「必須施策」となるでしょう。