送料コスト高騰,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

マーケティングトレンド

送料コスト高騰 市場とニーズ拡大で高まるEC事業社の負荷

コロナ禍でも拡大一方のEC市場ですが、サイト運営の人手不足や 送料コスト高騰 など抱える問題は尽きません。このままだと拡大する需要を補うことができなくなる可能性も。もうサイトの数だけ配送元が存在する現状がもたん時がきているのだよ。

EC物流代行システム「LOGILESS」を提供する株式会社ロジレスは、EC業界専門のメディアポータルサイト「ECのミカタ」を提供するMIKATA株式会社と共同で、EC市場の課題を明確化するため、EC事業者に対し、受注・出荷業務についてアンケート調査を行った。調査結果の一部を紹介する。

情報源: EC事業者の約56%が「送料含む配送コストの高騰」に課題あり | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


EC業務における課題

・56%が「送料含む配送コストの高騰」と回答。
・EC業務の最大の課題は「配送コストの高騰」である。
・他、「業務の属人化」や「複数サイト運営に伴う受注業務の煩雑化」なども。

物流代行の利用状況

・現在利用している:37.1%
・過去に利用したことがある:5.2%
・検討したことはある:23.7%
・利用も検討もなし:34.0%

代行するほどの売上ベースもありませんというEC事業社も多いことでしょうが、このまま市場拡大が続けば、それは恩恵ではく弊害として、これら「未代行事業社」を襲うことが予想されます。流通効率を引き上げるためには、極力発送元を制限して、拠点を少なくすることが必然だからです。そう遠くない先に、あなたの商品倉庫や事業所に荷物を引き上げる業務は非効率と負荷対象とされ、契約を破棄される可能性さえあるのです。

倉庫管理システムの利用状況

・外部システムを利用中:12.5%
・自社開発システムを利用中:17.6%
・利用なし:69.9%

システム利用3:未利用7の割合で、物流効率化の道のりはまだまだこれからといったところ。今後の市場拡大の課題として顕在化するのは時間の問題といえるでしょう。



信じられないかも知れませんが、物流に限界を迎えた流通インフラでは、受け手の効率化はさほど効果を発揮しません。置き配の容認により再配達が減少したとしても、絶対的な配送量は増える一方だからです。となると、次に効率化すべきは「配送元箇所の減少」であり、つまりは契約事業者の減少です。
当然ながらこのプロセスでは、送料コストは一層高騰し、その上に配送非効率と判断された事業社は、契約見送りという「排除」が強行されることでしょう。そうなる前にでも、配送元は「拠点倉庫」を備える「物流代行」に委託する選択肢しか残されていないのです。おわかり頂けたでしょうか、その倉庫のキャパだって有限なのですよ。


GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    クレカ情報漏えい事故 危機意識乏しい中小ECサイトにロックオン | BCラボ ブランドEC研究所

    拡大一途の クレカ情報漏えい事故 ですが、その増加ぶりは危機意識を麻痺…

  2. ファッションショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. ショッピングアプリ動向,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    マーケティングトレンド

    ショッピングアプリ動向 Criteo最新調査から伺うアプリチャネルの存在感

    実店舗かECかという小売チャネルのアドバンスの選択は決定的な状況となり…

  4. 消費者行動調査データ,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングデータ

    消費者行動調査データ 2020年ネットショップの歩き方

    消費者行動調査データ が示すとおり、基本彼らはわがままであり、身勝手…

  5. カート落ち.BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    カート落ちがアナタの過ちでないと確信される5つの理由 | BCラボ ブランドEC研究所

    安心してください、あの カート落ち も、その カート落ち も、運営担当…

  6. YouTubeバンパー広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTubeバンパー広告 接触者の25.2%が「商品検索」を実施

    TVCMな化粧品ブランドでさえ、 YouTubeバンパー広告 の成果に…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ショッピングアプリ動向,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. FBAマルチチャネル,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. ソーシャル購買行動,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. ウェブ接客ツール,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. 3C分析,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  3. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
PAGE TOP