スマホ消費行動,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

EC News HeadLine

スマホ消費行動 倫理感なきリーチ術のススメ | BCラボ ブランドEC研究所

スマホ消費行動 についての調査結果です。結果内容的には「大きな驚き」もない、周囲や感覚値で可視化される状況とさほど変わりはありません。ここでは スマホ消費行動 に直結するデータを確認しつつ、リーチ施策を探っていきます。


消費者庁は5月、スマホを使うユーザーの意識などを調査し、その結果を「スマートフォンにおける打消し表示に関する実態調査報告書」に盛り込み公表した。スマホEC時代のユーザー行動をまとめてみた。

情報源: 【スマホユーザー調査】ネット通販する理由は? 表示内容はどこまで見る? タップした広告は? | ネットショップ担当者フォーラム



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


スマホ消費行動 購入したキッカケ

1位 :他メディアで商品を知ってスマホで購入した:50.6%
2位 :店頭で実物を見てスマホで購入した:44.6%
3位 :スマホの検索から商品を知り購入した:42.8%
4位 :スマホ閲覧中に目に留まった広告から購入:24.1%
5位 :SNSから知って購入した:7.8%

スマホ内だけでキャッチして購入まで完結するのは。3位〜5位までですね。
キッカケの要素は複数あれど、スマホ内外での行動起点は「半々」であり、スマホだけの施策で終始しているのは、「購買導線上から半分客を逃している」とも言えます。

スマホ消費行動 何でスマホで買うの?

1位:24時間いつでも購入できるから:78.0%
2位:店頭やPC、電話などより手間がかからないから:69.9%
3位:スマホ購入ならポイントや割引がありお得だから:55.2%
4位:レビューなど参考情報が得やすいから:33.0%
5位:購入前に類似商品の比較・検討がしやすいから:30.3%
6位:スマホだと購入したいモノが見つかりやすいから:30.1%
7位:特に理由はないけどスマホ使っているからじゃね:2.0%

極力手間を省き自分本意で都合のいい買い物体験を望んでいるようです。認知以降の購入行動は「スマホ完結」がスマートのようです。
ただこれって「PC」であっても同じ要望は満たせるハズですが、なんでスマホなんでしょうかね。

PCでなくスマホである理由

スマホを使う時間や場所からその理由を探っていきます。

1位:自宅でくつろいでいる時:73.7%
2位:出先での空き時間、休憩や待ち合わせ中など:44.6%
3位:電車やバス、車などの移動中:36.3%
4位:家事の合間:11.9%
5位:テレビ視聴中、PCや雑誌を読んでいるとき:11.6%
6位:店頭の買い物中:7.4%
7位:食事中:6.9%
8位:入浴やトイレの中など:6.2%
9位:仕事中:3.5%
10位:その他:0.1%

スマホである理由は「その行動起点の場所」にありますね。自分のパーソナルな空間でもパブリックなスペースでも、「自分が望むその時、そのタイミング」で「自分のためのショッピングエリア」が手のひらから広がるのがスマホなワケです。

自宅でくつろぐ以外は、ながらのスキマ時間であり、多忙を極める現代社会における高効率情報社会においては、「わずかな時間程度でも求める情報に接触可能」な点と、その接触導線が、時間でも場所でも「切断されない」のがスマホであるという点で好都合なのでしょう。

王道なきリーチ施策

自宅でくつろいでいる時が最も接触時間も密度も高そうですが、購買行動のトリガーが、他メディアや店頭での接触となると、認知キッカケには符号しません。

となると、出先での行動内での接触とトリガーが重要になるワケで、行動ターゲティングがスマホならではのリーチ施策となリますが、今後個人情報データの取り扱いが極めてセンシティブになる情勢において、その効果と炎上度合いが比例しているようで、倫理感覚をひとつふたつブチ壊わした上でオススメする具合です。






BCLab.ソリューションラインナップ





この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. Z世代の購買力,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    Z世代の購買力を牽引するYouTube、すべてはお前の仕業か | BCラボ ブランドEC研究所

    見聞きした時代の背景が違うワケで、世代間ギャップは隔絶のモノですが、溝…

  3. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    不正アクセスと情報漏洩 ヤマダとコジマを襲った異なる手口とリスク | BCラボ ブランドEC研究所

    不正アクセスと情報漏洩 ニュースの常習化は、その重大性が麻痺するほどに…

  4. 自社ECサイト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. サブスクEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    サブスクEC 若年層で利用増加も大人世代から厳しい現状

    スマホが全世代共通した「欠かせないデバイス」となった今、サービスの利用…

  6. AppleCard,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    AppleCard 不正アクセスを撲滅し、泥酔ショッピングを増長させる仕様 | BCラボ ブランドE…

    デバイスで世間を賑わすApple発表会ですが、サービスに徹した今回の最…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. フルフィメント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP