ショールーミング,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

マーケティングデータ

ショールーミングを加速させるスマホ時代のお買い物のリアル | BCラボ ブランドEC研究所

レディの買い物に付き合わされ、いくつものショッパーと抱えきれないほどの無数の箱で歩くのもおぼつかないというお買い物情景は、 ショールーミング なお買い物のリアルにより終焉を迎えつつあります。ショッパーの大きさと重さが、その日のお買い物充実度を物語るワケではないのですね。



株式会社ALL CONNECT(福井県福井市、代表取締役社長 岩井宏太、以下「オールコネクト」)は20代〜50代の男女500名を対象として、「ネットショッピングに関する意識調査」を行い、その結果を公表した。
情報源: リアル店舗の待ち時間がEC利用の動機に?ネットショッピングに関する最新意識調査が実施される【オールコネクト調べ】|ECのミカタ

増加中のEC利用額

楽天リサーチを使った20〜50代男女500名でのアンケート結果ですが、総務省調査と同様に「ECでの利用支出額」の増加傾向はより一層明白となりました。

・ECでの購入額が増えた:62%
・男性の利用額平均/月:1万8,840円
・女性の利用額平均/月:1万7,640円

購入後の「重い荷物」はECで買う

利用額が増えるということは、購入対象品や頻度もECへシフトしているということですね。以前よりもECで買うことが多くなったなぁという品目のライナップです。

・書籍:10.8%
・アルコール含む飲料:9.6%
・食料品:9.2%
・コンテンツ系(音楽、映像、PCソフト、ゲームなど)
・家電:8.0%

共通項としては、メジャーECモールでの売れ筋商品で、購入後の帰宅時に「荷物として重くて邪魔」である点です。コンテンツ系はその消費デバイス自体がスマホに移行している点を含めても、「購入する」こと自体の消費行動の変化が伺えます。

また、4割以上の家庭でのEC利用額が家計の2割を占めている次第で、日用品から高額商品に至るまで、店頭でのお支払い機会よりもカートボタンをクリックする確率の方が高いというのが、現代のお買い物のリアルなのです。

ショールーミング で実店舗の価値が変わる

すでに「店で買う」という必然性が乏しくなる「お買い物のリアル」は、購入頻度や利用額を引き上げ、ブランドや事業自体の売上を引き上げるのでしょうが、「店頭売上」という項目さえも削除させるかも知れません。

ECもリアル店舗でも「滞在時間の長さ」は購入確度や購入額や品数を引き上げますが、接客などへの待機時間を与えてしまうと、ポケットからスマホを持ち出し、容易に別のサイトで購入してしまうことも。

店頭でのキャッシュレス対応に設備投資するよりも、ECサイトと決済ブランドを整えてカートインしてもらう方が合理的とも。いわゆるショールーミングであれば、在庫は試着用の最小数で対応できますし、サイズや色の片減りもありません。棚卸し作業もなければ、キャッシャーの現金管理もありません。店舗でのオペレーションは接客などの購入行動に集中してコミットすることが可能となるでしょう。

ショールーミングはECへのニーズ拡大を吸収すべく有効な手段となるワケで、リアル店舗の存在理由は「売上を見込める場所」ではなくなり、「顧客を醸成するコミュニティの現場」にシフトするのですが、現実、自社立地の直営店でない限り、ショバ代を売上からもショッ引く「館ビジネス」の傘下では不向きというのが現実です。

ファッションが時代を映し出すのなら、その提供場所も革新性に富んだ方が「相応しい」と思う次第なのです。


Shopify,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. オムニ施策,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    オムニ施策のその先に、迫られるショールーミングへの覚悟と決意 | BCラボ ブランドEC研究所

    ECとリアル店舗での販売戦略統合となる オムニ施策 が小売業のデジタル…

  2. サブスクEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    サブスクEC 若年層で利用増加も大人世代から厳しい現状

    スマホが全世代共通した「欠かせないデバイス」となった今、サービスの利用…

  3. ファッションショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. モバイルユーザー行動,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    モバイルユーザー行動 ショッピングは日常にこそ潜む | BCラボ ブランドEC研究所

    モバイルによって、あらゆるサービスが「手のひらの上」で展開される今、 …

  6. ソーシャルの口コミ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    ソーシャルの口コミでお買い物したよ!購買転換率選手権 | BCラボ ブランドEC研究所

    ソーシャルの口コミ によって物欲や購買意欲が動くなら、日々コツコツと投…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インスタ検索,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. MEO,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. オムニ施策,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP