決済代行サービス市場 BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

決済代行サービス市場 アゲアゲ拡大中 | BC Lab.ブランドコマース研究所

ECを運営する上で欠かせないパートナーのひとつが決済代行会社です。3月からユーザーのクレジットカード情報の保持を禁止したことからも、セキュリティ上でも、ユーザーに安心して利用頂くにも欠かせない存在ですから、 決済代行サービス市場 もアゲアゲという具合です。

クレカ決済が多い日本のECにおいて、ショップ自らがクレジットカード会社と直接契約するのは、インフラ整備の観点からも非現実的であり、ショップとクレジットカード会社との橋渡しとして重要な存在です。

その市場がますます拡大するというニュースですから、今後もEC市場規模も利用者も増えると認識されるワケですね。


情報通信分野の市場調査を手がけるミック経済研究所は4月11日、「ECにおけるネット 決済代行サービス市場 の現状と展望2018年度版」の一部を公表、ECの 決済代行サービス市場 が2022年度に4970億円に拡大するとの見通しを示した。2022年度の市場規模は2016年度比で約2.5倍。
2016年度の市場規模は前年度比16.5%増の2041億円、2017年度は同19.2%増の2432億円だった。
2018年度から2022度までの平均成長率は15.4%増で推移すると予想している。

情報源: ECの決済代行サービス市場は2022年度に約5000億円に拡大、2016年度比で約2.5倍に | ネットショップ担当者フォーラム



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


決済代行サービス市場 困難な選択状況に

国内だけでも数万社、有力大手に絞っても100社にも及ぶ決済代行社からどこを選べばいいのでしょう?初期費用?手数料?セキュリティ?
大方、ご利用されている「決済ASPカートサービス」に付帯・紐付いた先を選択していることでしょう。
それに間違いはありません。

国内レンタルカート事業社で選択できる決済サービスのほとんどは、その実績やセキュリティレベルや規模において、有力優勢であることは間違いないのですから。
ただし、不正アクセスが起きた先を利用し続けるのは避けた方が賢明です。早々に「別のレンタルカートへの乗り換え」を検討すべきでしょう。

ある意味それは、サイトのリニューアルであり、会員IDやポイントデータの移行を伴います。
また、ユーザーがログイン状態でブックマークしたアクセスは実質的に遮断されるので、ダイレクト流用経路から売上にも影響を及ぼしますので、慎重は判断が必要ですが、サイトの成長に伴って、これまで使っていたカートシステムでは機能不十分になるケースは多いので、いずれかのタイミングでは「移行」の時が来るものです。

あえて選ぶなら

あくまでも決済代行社という「出口」から選択するなら、認証セキュリティの高さ、カード会社との直接ネットワークの構築、そのネットワークシステムの独自性、豊富な選択枝と、選ばれる理由が揃っている「ソニーペイメントサービス」でしょう。

ただしソニーペイメントを選ぶということは、サイト構築にコスト高となるEC CUBE系が選択の筆頭になり、極端なコストダウンで検討すれば、ワードプレス系のWalcartも対応できまですが、そもそもサイト本体のセキュリティ状態が好ましくありません。

お手軽なところでは、BASEも選択可能ですが、BASEの利用事業社像がソニーペイメントの手数料とマッチするとも思えず、対応幅自体が極端なのが欠点です。

結局、ソニーって名がつくところは、大同小異の小に拘る点においては「ベータ文化」を引き継ぐかのように、どの事業でも一緒なんだなぁと思う次第です。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. AppleCard,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    AppleCard 不正アクセスを撲滅し、泥酔ショッピングを増長させる仕様 | BCラボ ブランドE…

    デバイスで世間を賑わすApple発表会ですが、サービスに徹した今回の最…

  2. LINE公式アカウント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. ファッションテック,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    不正アクセスと情報漏洩 ヤマダとコジマを襲った異なる手口とリスク | BCラボ ブランドEC研究所

    不正アクセスと情報漏洩 ニュースの常習化は、その重大性が麻痺するほどに…

  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…

  6. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BCラボ ブランドEC研…

    数は正義であり、規模は評価であったりしますが、どちらを有しても「売り場…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. WEB接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. ITP,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 二段階認証,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP