楽天画像 ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

楽天画像 シンプル化強制執行の行き先 | BCラボ ブランドEC研究所

モバイル経由売上が7割に達した現状、PC時代のノウハウやカルチャーに固執する必要性もありません。商品画像の「テキスト要素20%以内」「枠線なし」といった取り組みを強制執行へ。 楽天画像 はシンプルの方がユーザーに受け入れられる認識に至った結果です。迅速に対応すべきでしょう。


楽天は推奨レベルで進めている商品画像の「テキスト要素20%以内」「枠線なし」といった取り組みを、2018年10月から「楽天市場」全出店者に完全対応を求める。これまでの推奨レベルから必須化へ制度変更。商品画像の“シンプル化”を進める今回のルール変更により、「楽天市場」出店者は早急な画像修正などが求められる。

情報源: 「楽天市場」で文字入れ過ぎ商品画像は違反になる! 「テキスト要素20%以内」などガイドライン必須化のポイント | 大手ECモールの業績&取り組み&戦略まとめ | ネットショップ担当者フォーラム



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


楽天画像 ガイドライン

商品画像欄の第一商品画像は、
・テキスト要素20%以内に
・枠線なしに
・幾何学模様の背景はNGに
・画像背景は、写真背景か単色白背景のみ

ちなみに「第一商品画像」とは、商品ページ、検索結果、ランキングなどの各ページにしようされる画像を指しており、大体は商品バナーに用いられる画像を示しています。

これらのガイドラインは、推奨のレベルから強制へ切り替えられ、今年10月以降に適応し、順守しない輩どもにも「違反点数」が加算されます。
2018年10月1日からガイドラインが執行され、年内は猶予期間とされますが、2019年1月も放置のままや順守しない画像を掲載している出店先には、違反点数が加算されます。

適応とされる画像例は、RMS(楽天管理画面)に掲載されていますので確認しておきましょう。簡単に言えば、「これまでのゴチャゴリャ盛り盛りの楽天市場らしさを一層するシンプルさ」であり、ほぼアマゾンの商品画像ガイドと一緒です。

違反点数は加算性にて、年間累積35点を超えた場合、
・7日間のランキング掲載停止
・検索順位のダウン

とされ、ほぼ「市場からの一時的追放」と解釈されます。

ちなみに違反点数は、
・連絡が困難などの軽微な違反:5点
・各種表記のガイドライン違反:20点
・検索文字列の過剰記入:35点
・消費期限切れの食品販売:35点
・店舗関係者によるレビュー書き込み:80点

となっています。

モバイル対応で進むアマゾン化

あらゆる分野の参入時に「セカンドペンギン」と揶揄される楽天らしく、これまでの楽天市場らしさを放棄してまでも「シンプル加減」を追求するのは、モバイル対応を進めている結果と言えるでしょう。

モバイル経由売上が7割に達した現状、PC時代のノウハウやカルチャーなどに固執する必要性もありません。周回遅れであろうが、シンプルな画像の方がユーザーに受け入れられる認識に至った結果です。迅速に対応すべきでしょう。

従来、出店者の楽天ガイドラインへの順守の姿勢は、どちらかといえば「低い」のが現実で、順守しても「検索結果が上がらない」という矛盾が起因していました。

「商品画像のデザインなど出店者の自由じゃん」というものごもっともであり、楽天市場が「強制」するに至るには、やはり日本市場でのアマゾン拡大への対策と言えるでしょう。それだけに「本気」といえます。

検索キーワードも画像もシンプルに至った結果、楽天での検索上位化や露出が「結局広告という金を積むしかない」という流れは必然なので、商品撮影も画像制作も自社内で実施して外注コストを抑制し、広告に投下するのが楽天市場内での「サバイブ手段」になるかと。

この画像シンプル化が、楽天が唯一アドバンスを得るファッション商材にどう影響を与えるかは注目ですが、結局ポイントジャンキーへの購入促進がベースにある楽天において、画像のセンスなど「どうでも良さそう」と思うのは偏見なんでしょうね。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. アパレル市場,キャッシュレス社会,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    スマホとおサイフは別よ キャッシュレス社会へのブレイクスルーは増税還元ポイント

    リアル店舗でのお支払い事情は依然として現金派が主流を占めているます、令…

  2. ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    選ぶべき ポイントブランド その導入が選ばれるスマホECの条件 | BCラボ ブランドEC研究所

    ニッポンがポイント天国となった背景に、提供事業者の決算に関わるオトナな…

  3. ファッションテック,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. GoogleShopping,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    GoogleShopping 全面刷新で広告強化よりもモール化が進んでしまう | BCラボ ブランド…

    「売り買いの場」が変化劇的のプレイヤーシフトなECにおいて、小売広告の…

  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…

  6. AppleCard,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    AppleCard 不正アクセスを撲滅し、泥酔ショッピングを増長させる仕様 | BCラボ ブランドE…

    デバイスで世間を賑わすApple発表会ですが、サービスに徹した今回の最…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. WEB接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. ITP,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 二段階認証,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP