ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

EC News HeadLine

選ぶべき ポイントブランド その導入が選ばれるスマホECの条件 | BCラボ ブランドEC研究所

ニッポンがポイント天国となった背景に、提供事業者の決算に関わるオトナな事情が要因なのは間違いありませんが、増税対策の「アメ」ともなったポイント施策を今更否定しても意味はありません。ただその実行には「原資」が欠かせませんので、投資対効果の高い ポイントブランド を見出す必要があるワケす。


MMDLabo 株式会社(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)は同社が運営する MMD 研究所は2019年5月16日~5月19日の期間にて「通信会社と利用ポイントに関する調査」を実施した。 ここではその概要についてポイントを絞って見て行く。



ポイントブランド 楽天ポイントとTポイントとその他大勢

国内主要キャリア利用者男女各世代計6,000人アンケート結果により、日本国民が利用する・利用したいポイントブランドは「3つに大分」され、「楽天ポイント」と「Tポイント」、そして「その他大勢」といった具合です。

キャリア独自のブランドでさえ、その他大勢に区分される次第ですので、数万人規模のサイトが発行するポイントの市場価値など「皆無に等しい」というのが現実です。

「期間限定ポイント大判振る舞い」と掲げてもあまりピンと来ないにも仕方ありません。商店街のおばちゃんが「いつもありがとね、スタンプ一個多く押しておくね」とあまり変わりがないのです。

では、各キャリアのトップ3ブランドとシェアを確認してみましょう。

docomo
1位:楽天ポイント:29.9%
2位:Tポイント:26.5%
3位:dポイント:19.8%

au
1位:楽天ポイント:34.9%
2位:Tポイント:28.4%
3位:auポイント:10.3%

SoftBank
1位:Tポイント:49.4%
2位:楽天ポイント:27.9%
3位:WAONポイント:10.3%

Y! mobile
1位:Tポイント:43.5%
2位:楽天ポイント:31.8%
3位:WAONポイント:8.4%

Rakuten Mobile
1位:楽天ポイント:72.6%
2位:Tポイント:13.9%
3位:auポイント:3.7%

UQ mobile
1位:楽天ポイント:38.7%
2位:Tポイント:31.3%
3位:auポイント:7.9%

全6戦のすべてで楽天ポイントとTポイントでの1・2フィニッシュで飾られていますので、ブランドの多さの割にほぼ2ブランドの寡占が実態といっていいでしょう。またTポイントが1位を獲得した2キャリアとも、「まぁ事実上の身内」みたいなもんですから、楽天ポイントの普及・利用の高さが伺い知れます。国内NO.1のポイントブランドは、円に次ぐ国内限定の決済通貨といってもいいでしょう。円天とは呼ばないで。

拡大の楽天、縮小のTポイントで選ぶべきポイントブランドは決まった

利用満足度においても。2位Tポイントの22.5%を遼に凌駕する38.5%を獲得し、質実名とも不動のNO.1ポイントブランドが楽天ポイントであることは疑いの余地はありません。

発行ポイント規模で日銀を超える影響力を発揮しかねない楽天ポイントですが、独自通信キャリア化とキャッシュレス決済普及を追い風に、利用者とシェアを拡大させることは間違いありません。

追随すべきTポイントは、大事な身内キャリアのPayPay移行の余波と、提携先減少のアゲンストな風に晒されている最中です。キャッシュレスシーンで存在感を失ったTポイントが「時代の徒花」となる可能性は極めて高く、ツタヤ実店舗の閉店フルストロットル具合よりも深刻かと存じますので、以後図書館ビジネスを拡大しない旨にて、宜しくお願い申し上げる次第です。

さて、自社ECにおけるポイントプログラム自体の有効性拡大は極めて難しいと言わざるをえません。だってそのポイントの使い道がそのサイト内商品の割引だけなんですもの。そんな用途のないポイントをいくら大判振る舞いされてもねーってのが本音でしょう。

ポイントが貯められるお店やサイトが選ばれるのは当たり前としても、そのポイントが「利用価値が高く用途も広く、投資やケータイ代支払いにも使えれば貯めない理由を探す方が困難」なので、選ぶべきポイントブランドは、楽天ポイント一択であり、その手段としての決済に楽天Payの導入はもはや「マスト」といっていいでしょう。

こんなに鬼推ししても1ポイントも楽天ポイントが貰えないのは、理不尽で不都合なので、楽天モバイルに替えようっと。



AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. カート落ち.BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    カート落ちがアナタの過ちでないと確信される5つの理由 | BCラボ ブランドEC研究所

    安心してください、あの カート落ち も、その カート落ち も、運営担当…

  2. チャット利用意識調査,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    チャット利用意識調査 リピーターほど積極利用する導入効果 | BCラボ ブランドEC研究所

    決済機能も実装し、チャットボットソリューションの群雄割拠ぶりは相変わら…

  3. ECペイメント事情,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,,

    EC News HeadLine

    ECペイメント事情 若年層の利用動向から開かれる未来の扉 | BCラボ ブランドEC研究所

    支払い手段がないなら諦めるのが当然として、3割弱が購入行動を継続してく…

  4. ファッションショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. オムニ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    オムニに躍起なレガシーアパレルもEC全力のZOZOもブランドランク50圏外という現実に向き合おう

    オムニ チャンネル化で存在感を発揮する大手アパレルの動きと、それに反旗…

  6. QRコード,オムニなアジア,カゴ落ち ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    マーケティングデータ

    オムニなアジアで異質な東京お買い物事情 | BCラボ ブランドEC研究所

    越境ECの結果にコミット宣言なトランスコスモスが「アジア10都市オンラ…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インスタ検索な20代女子,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. サイト調査,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. マーケティングオートメーション導入,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. LINEcheckout,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略
  5. プラットフォームチャット,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP