QRコード,オムニなアジア,カゴ落ち ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

マーケティングデータ

オムニなアジアで異質な東京お買い物事情 | BCラボ ブランドEC研究所

越境ECの結果にコミット宣言なトランスコスモスが「アジア10都市オンラインショッピング利用調査 2019」を公開。東京を含めアジア主要10都市での オムニなアジア のショッピングシーンの特徴や傾向から、東京お買い物事情の異質ぶりが浮かび上がりました。

情報源: アジア10都市のネット通販利用動向まとめ[2019年版] | トランスコスモス調査部公式ブログ「オウリー通信」出張所




オムニなアジア ショールーミングとウェブルーミング事情

現代のお買い物事情に欠かせない存在となったECですが、このECの存在がお買い物事情を複雑化し、店舗とECの対立を際立たせる次第ですが、キャッシュレス決済の浸透するアジア主要都市では事情が異なるようです。

オムニチャンネル

店舗だろうがECだろうが垣根なくユーザーに利用されることを示します。どっちでも買うお客様が購買頻度も単価も高いという優良顧客であるという結果において、注力すべきと投資が盛んです。今回の調査では、ショールーミングもウェブルーミングも両方行うユーザーを定義しています。
東京:32%
アジア9都市平均:77%

ショールーミング

店舗で商品を手に取り、見たり着たりして確認した上で、レジに向かわずECで購入するショッピング行動ですね。店舗側として歓迎できないのは、接客したその先にあるお支払い行為が、自社ECなのか出店モールなのかと、お客様の都合をコントロールできないこと。また相応な時間を費やしたのにECで買われる疎外感や自分の成果として記録されない点でも「やるせない」というのが本音なのかもしれません。
利用者からすれば「どこで買おうが一緒」ですし、安く買える方がお得ですし、何より購入への不安を払拭し、持ち帰るのが面倒という都合にマッチしているからに他なりません。
東京:30%
アジア9都市平均:8%

ウェブルーミング

ネット上でのレビューや検索性の高さにおいて、商品を見つける機会となるも、実店舗を最終購入先に選ぶ行動です。どちらもその行動には、「実際に商品を手にする」というお買い物の基本行動が存在しますが、今後送料引き上げなどが広がった場合、店舗で引き取りなどが増える可能性を秘めています。
気に入ったアイテムを見つけた先のECが初めての利用で、会員登録も嫌、カードは使えない、送料分なんか損した気分など、ECあるあるなネガティブ面を実店舗が払拭するワケです。
東京:22%
アジア9都市平均:6%



東京のお買い物事情を分断する原因とは

アジア9都市平均からも東京の異質感が際立ちます。もうアジアのお買い物には、店舗だろうがECだろうがの「区別」はなく、ユーザー側の都合や判断に託しても問題ないくらいオムニの標準ぶりです。また「ルーミングの分断具合」において、アジア9都市での利用率はそれぞれ低くい点が東京との明らかな違いです。

東京におけるその異質感は、実店舗とECでの「お支払い手段」の違いが要因とも思われ、QRコード決済を筆頭にしたキャッシュレスの浸透が、アジア9都市におけるオムニ化の高さを実現したとも言えます。
インフラ後進国の方がデジタル整備を加速しやすいという共通事情もあるでしょう。

オムニチャンネルは、ユーザー都合を受け入れる寛容性と利便性の提供にありますが、実店舗とECのシームレスな関係を構築するのは、会員ポイントの共通化やデータの統一などに加え、お支払い都合のシームレス化ではないでしょうか。

ECではAmazonPayや楽天Payも使えるのに、実店舗ではその存在さえ把握していないというのでは、オムニなチャンネルとは程遠いと思う次第です。
お店でLINE会員募集しているのに、お店でもECでもLINEPay使えないってどうゆうこと?と非難される日はとう遠くはありません。


Shopify,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. インスタチェックアウト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタチェックアウトで加熱する ビジュアル衝動買いの背景と行方

    圧倒的な待望感で開始されたインスタショップナウが「空砲のオーガニック」…

  2. ショールーミング,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    マーケティングデータ

    ショールーミングを加速させるスマホ時代のお買い物のリアル | BCラボ ブランドEC研究所

    レディの買い物に付き合わされ、いくつものショッパーと抱えきれないほどの…

  3. 自社ECサイト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. サブスクEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    サブスクEC 若年層で利用増加も大人世代から厳しい現状

    スマホが全世代共通した「欠かせないデバイス」となった今、サービスの利用…

  6. ファッションショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インスタ検索,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. MEO,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. オムニ施策,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP