置き配,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

マーケティングデータ

置き配 こそがECを救う!? 物流新常識の浸透へ 課される期待と課題

臨界点突破に追い込まれた物流事情は劇的なまでのジョーシキの変化が求められています。再配達もライトワンマイルも「人の手から直接渡し」という「配送サービスの前提」であり、それを打ちやぶるのが「 置き配 」というワケです。その 置き配 が普及するに必要なモノとは?


The logistics situation that has been driven to break through the critical point requires drastic changes in Joshiki. Both redistribution and light one mile are prerequisites for a delivery service called “handing directly from human hands”, and what is destroyed is the “placement”. What is necessary to spread the arrangement?


(株)ナスタはこのほど、「置き配に関する実態調査」の結果を公表した。置き配サービスを利用した多くが便利と感じている一方、荷物を受け取る場所によって不安の差が生じていた。本当にストレスのない受け取り方になっているのか、検証の必要性を改めて訴えている。



置き配 に関する実態調査

置き配サービスを利用してみて

・とても便利ですね:44.2%
・まぁ便利ですね:48.2%
・不便だ:6.2%
・とても不便だ:1.5%

自分の都合で配達時間を指定していようが、その都合に「制限される」ことになる通常配達より、置き配が便利であるといいう92.4%の声は当然といえば当然で、利用頻度が高ければこその利便性は「普通」になるとも。1割を切っているとはいえ、一体何に不便を感じるかと不思議ではありますが、複雑なジャパンの住宅事情で、すべてのお宅にご満足頂くと言う方が無理ゲーかと。

置き配 受け取りの不安はある?

宅配ボックス利用者
・不安に思うことが「よく」あった:5.0%
・不安に思うことが「たま」にあった:26.0%
・不安に思うことは「ほとんど」ない:41.7%
・不安に思うことは「まったく」ない:27.3%

宅配ボックス非利用者
・不安に思うことが「よく」あった:8.7%
・不安に思うことが「たま」にあった:37.0%
・不安に思うことは「ほとんど」ない:38.3%
・不安に思うことは「まったく」ない:16.0%

サービスに必要な設備のアリナシでその恩恵や不安・不満が異なるのは当たり前ですが、宅配ボックス利用者でも、不安経験者が3割もいる方が問題かと。
その視点からいえば、玄関とか軒先とか「知らない他の誰かが触る触れる持ち出す盗むイタズラされる可能性」を帯びた場所に置かれた場合などの不安要素が、そう劇的に増加するワケでもなさそうで、設備云々よりも、住宅環境や隣人とのコミュニケーション有無が回答に影響を与えるとも考えられます。

置き配 は普及する?

・宅配ボックスなどの設備の普及が必要:49.7%
・サービス利用者へのポイントや送料還元などの制度化:38.7%
・EC事業者側でのサービス内容の統一性:22.8%
・再配達の有料化:21.2%
・国や自治体による推奨・普及活動:14.2%
・その他:2%

賃貸マンションの設備条件に加わる置き配設備

郵便ボックスがあるから郵便物や新聞は「置き配の如く」投函されるワケで、必要な設備が備われば利用選択が進み、普及促進されるのは間違いありません。ただ送られるブツの大きさが統一されるワケでもありませんので、設置できる宅配ボックスのキャパだって限りがあるワケです。

WIFI完備が賃貸マンションの標準になったように、宅配ボックスとその大きさなどが「ウリ」になってくることでしょう。「50インチTVサイズまで受け取り可」と「A4ノートPC程度まで」では、サービスの許容範囲が全く別次元のお話ですから。

ただ、郵便ボックスに置き配のお知らせを投函する以上、郵便受けを放置する「徳井○実並みのいい加減さ」では、せっかくのサービスも商品も放置される次第で、早々には「宅配ボックス、物置変わりにされる問題」が浮上することでしょう。
発送商品には追跡タグ付けを義務付けで玄関先への置き配の方が、物流問題も労働問題への解決に近づく一歩かと思いますがね。それに比例して監視カメラの設置も一層普及するでしょうけど。

EC大国・中国の配送事情なんて、配達というより「指定場所放棄」にしか見えませんから。精密機器だろうが割れ物であろうがお構いナシにバンバン投げるワケです。それに比べれば、丁重に置いてくれるだけで、有り難や有難や。


Mail boxes and newspapers are mailed “as if they are placed” because there is a mail box. If the necessary equipment is provided, the choice of use will advance and there is no doubt that it will be promoted. However, the size of the items sent is not the same, so the capacity of the delivery box that can be installed is limited.

Just as WIFI completeness has become the standard for rental apartments, the delivery box and its size will be “Uri”. For “acceptable up to 50 inch TV size” and “up to A4 notebook PC”, service tolerance is a completely different dimension.

However, as long as you post the notice of delivery in the mail box and leave the mail box unattended, “Tokui ○ The average level of service” depends on the precious service and goods being left as soon as possible The problem to be solved “will surface.
I think it would be one step closer to solving labor problems in terms of logistics issues if you place tracking tags on the shipping products and obligate them to be tracked. Although the installation of surveillance cameras will become more popular in proportion to that.

Because the delivery situation in the EC powers and China seems to be only “abandoned designated place” rather than delivery. Whether it is precision equipment or cracked, it is a good idea to throw bangs on pears. Compared to that, just put it politely, thank you and thank you.



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 令和のEC市場,2018年EC市場,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    令和のEC市場 ターニングポイントEC化率10%への攻防は長期戦へ | BCラボ ブランドEC研究所…

    平成という時代がついに拭えなかった「不況」「市場縮小」という構造変化は…

  2. 変革の小売ビジネス,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    変革の小売ビジネス コマースに押し寄せたスリーウェーブのノリ方

    Amazonのコマース支配が、 変革の小売ビジネス を顕著化してゆく次…

  3. アパレルEC利用実態,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    アパレルEC利用実態 ユーザーとサイト担当者のニーズギャップがエグい

    ブランドの世界観やイメージの確立には神経質であっても、カートボタンの使…

  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BCラボ ブランドEC研…

    数は正義であり、規模は評価であったりしますが、どちらを有しても「売り場…

  5. 消費税増税,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    消費税増税の恩恵はECに!? 1万人調査が示す消費の行方 | BCラボ ブランドEC研究所

    余程の情勢変化でもない限り実施される 消費税増税 。令和元年10月増税…

  6. 企業公式アカウント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    企業公式アカウント ソーシャルミスマッチを解消しコマース収益を見込む

    SNSは企業が宣伝する場所ではないとする通説がありますが、ユーザーが …




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. コマースアプリ,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. EC不正注文,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. 送料コスト高騰,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. ライブコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. デジタル接客,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
PAGE TOP