モバイル決済市場,BASE,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析BASE,,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

モバイル決済市場 4兆円拡大への覇権争いがガラパゴスな件 | BCラボ ブランドEC研究所

QRコードをはじめとする「モバイルデバイスを軸にしたキャッシュレスな支払い」、いわゆる「 モバイル決済市場 」は、2017年度の1兆円に対して、5年後には4倍の4兆円突破が予測されました。同時に「あらゆる電子決済の市場規模」は、100兆円到達が見込まれ、現金を使わない世界への歩みは、EC決済にも密接に関係してくるのです。


矢野経済研究所は、国内モバイル決済市場に関する調査結果を発表した。調査期間は2018年5月~10月で、調査対象は各種決済サービス提供事業者等。

情報源: 国内モバイル決済市場は2023年度に4.3兆円まで拡大、矢野経済研究所予測 – ケータイ Watch



MA,マーケティングオートメーション,インサイトハブ,insighthub,ロイヤルカスタマー,B2C,B2B,BCラボ,BCLab,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECサイト分析,分析,EC成長戦略,


モバイル決済市場 4兆円規模へ覇権争い

100兆円のデジタル決済規模に対して、モバイル決済分が4兆円というのも「少なすぎる」印象です。現金を持たずにお支払いを済ます手段としては、常に手元のあるデバイスが代替するハズで、その筆頭は「スマホ」であり「モバイルデバイス」であることが当然とも思えます。

いずれにしても、モバイル決済が「お支払い手段」のスタンダードとなることは避けることはできませんから、リアル店舗でもECでも「同一の支払い手段」が利用されるやすくなるのは必然となります。

そういった意味でも、モバイル決済ブランドのメジャープレイヤーとして上位3社に入り込むことは、それはそのまま「3/4兆円分のお財布を握りしめた」も同然というワケです。

さて、ECにおいては、その決済ブランドが有望であり、決済手段として用意すべきものなのでしょうか?

モバイル決済市場 ポイント経済覇権を映し出す

消費税増税分をポイントで付与して負担軽減という、もはや何のために税金を引き上げるのか不明瞭な施策を進めるほど、ポイント大好きなニッポン。
「ポイント与えときゃ喜んで買い物するんだろ愚民どもめ」と思っているかは定かではありませんが、「使えるポイント」としての有効性が、モバイル決済市場のシェアに比例することが予想されます。

実は、発行ポイントの会計処理は明確なガイドラインがなく、国際会計上は「極めてグレーもしくはアウト」とされるので、ポイント施策はガラパゴスな次第です。

その意味では、ApplePayやGooglePay、Paypalなどの外資系モバイル決済ブランドが市場を占拠することは極めて困難なのではと。利用ブランドとしては普及するでしょうが、ポイント付与の面では国内プレイヤーとの連携が必要です。

その点、AmazonPayはポイント付与の弱点をdocomoのdポイントに活路を見出しました。当然プライム会員向けのサービス施策も有効ですが、ことポイント面では、楽天やYahoo!の大判振る舞いに太刀打ちできませんから、ポイント乱発はdocomoにやらせる次第です。

筆頭プレイヤーブランドはECに有効か

国内とポイント事情で勘案する限りにおいて、普段の支払いブランドがECにも加味されるとすると、筆頭ブランドは、楽天PayでありYahoo!IDとなるでしょう。Yahoo!IDはPayPayで普及するとして、重要なのは第3のブランドであり、上位社をも凌駕する可能性を持つのは、LINEPayが有力候補となるでしょう。

すでにECにおいては、ログイン、コミュニケーション、広告と「決済以外」の面での有効性は立証されている次第です。一気通貫で残すは「決済」となりました。

みずほ銀行とタッグを組んでの銀行・金融業の進出を発表したLINE。国民的コミュニケーションインフラは、様々ななサービス領域の拡大の仕上げとして、我々の財布と成すべく、突き進んで行くワケです。

決済IDとしてはの信頼確保に「メガバンク」を収めたLINEが、ECの主要決済となる日はそう遠くはありません。

ただしこれらの国内筆頭決済ブランドは、グローバルECには役には立たないので、国内サイトと海外向けサイトは「ワンドメインでは無理」という見解なのでした。


Shopify,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,


BCLab.ソリューションラインナップ

 BCラボ ブランドEC研究所
BCラボ ブランドEC研究所
ECユーザーの半数がモールを利用する時代に、自社ECはいかにして選ばれるサービスとして生き抜いてゆくべきか。最新マーケティングトピックスやソリューション情報ををサクッとキャッチして、サラりと解説。BCラボで「ブランドECの成長戦略」のヒントを見つけましょう。






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社TOPICS,WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【ECおまとめ定期便】WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社TOPICS | BCラ…

    令和最初の開催となった WEB&デジタルマーケティングEXPO出展社…

  3. ソーシャルの口コミ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    ソーシャルの口コミでお買い物したよ!購買転換率選手権 | BCラボ ブランドEC研究所

    ソーシャルの口コミ によって物欲や購買意欲が動くなら、日々コツコツと投…

  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…

  5. ファッションショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  6. ZOZOTOWN新事業戦略,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    ZOZOTOWN新事業戦略 独善的未来志向の日和り具合がガッカリな件 | BCラボ ブランドEC研究…

    事業売上は伸びたが、営業利益は減益というあくまで自社内の事業構図が問題…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インスタ検索,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. MEO,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. オムニ施策,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP