モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

マーケティングデータ

モバイル表示速度 体感と判定を混同すると直帰率に泣かされる始末に | BCラボ ブランドEC研究所

モバイル表示速度 が検索結果に影響があることをGoogleが明言したことで、酷い遅延具合のサイトは減ったという印象です。ただ 閲覧数やPV増加などの要因でサイト速度は遅延化しやすく、「以下リピート」のような改善循環に陥るので、小手先よりも根本改善の方が最適解なのです。




モバイル表示速度 体感と判定結果は別物

3G、4G、そして5G時代とインターネットでは常に通信環境の進化により「大容量」で「高速」な「高度情報社会」の到来が掲げられます。不思議なことに通信インフラが太くなると同時に、そこを走る情報やコンテンツ自体も「肥大化」しているワケで、高速化の恩恵や体感ってあまりありがたみに乏しいようです。つまりサイト表示速度がスムーズなことの投資価値や改善優先度は高くないというのが実情です。

「Googleがなんといおうとスマホで見てウチのサイトが遅いって感じはしないじゃん」
「イライラが募るレベルでもないし、問題ないでしょ」

と、PageSpeedInsightsでレッジパージ判定されても、置かれた状況に逼迫感はありません。

それは次を認識していただきましょう。
・2秒以内に表示されたページの平均直帰率は9%
・5秒が経過すると一気に38%にまで直帰率が急上昇

見る価値がないと判定されたサイトやページを検索結果として上位化する必要性もありません。サイト表示速度が遅いページは直帰率が高いとされ、体感的な表示速度など全然関係なく、Googleが判定して「遅い」となれば、遅いサイトで表示価値の低いサイトと検索結果に反映される次第です。Googleがなんといわんかは関係あるのですね、あなたの事業や業績にも。

1秒をバカにする者、直帰率に泣く

モバイル表示速度,次世代サイト,アプリライク,スマホファースト,次世代規格,改善と悪化,サイト表示速度,SEO効果,直帰率,PageSpeedInsights,Google,JS.CSS.BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

モバイルページの表示速度に関するデータ / Google 2018年2月
出展:https://www.thinkwithgoogle.com/marketing-resources/data-measurement/mobile-page-speed-new-industry-benchmarks/


ことPageSpeedInsightsは、モバイル判定の方がシビアというか厳しいです。MFIなんで当然なんですけど、世界基準ってことで判定の通信基準は「低速」が前提です。体感が関係ないのはこのためです。

さらにやっかいなことに表示速度判定は「可変」します。一度改善して数値良化したとしても数ヶ月内にはまた悪化するということは珍しくありません。

更新時の画像サイズやセッション増加に比例したキャッシュの肥大化などは想定内にしても、懸命なる努力で勝ち得たグリーン判定がある日突然「真っ赤に染まる」光景に、虚無感に包まれるのは想像に難くありません。
大体は、スペックとアップデートレベルが低いサーバー、利用しているサイト構築システムそのものやデザインテンプレートの構図に起因しています。

不用意にJSを配置し、余計なCSSをつぎ込んで「演出」に走るデザイン制作会社が陥りやすい仕様ですね。

繰り返される改善と悪化

高品質化が進むスマホ撮影画像や動画など、コンテンツデータの肥大化に対応するには、ファイル規格を次世代タイプに適応化したり圧縮化するなど、小マメな処理でクリアしても、そもそものサイト規格や構築ベースが「前時代モノ」では、せっかくの小マメな努力を無駄にすることは容易なワケです。

努力の無駄を繰り返さないためにも、ウェブサイトは「次世代規格」に対応することをオススメ致します。
ネイティブアプリのエンゲージメント効果と新規集客力のサイト力をひとつに、
次世代サイトは「アプリライク」に「スマホファースト」なのです。



AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. 越境ECのPayPal,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    越境ECのPayPal ジャパンの片隅で開国を宣言す | EC CUBE DAY 2019

    EC CUBE向けプラグインを提供したことで、ジャパンの自社ECサイト…

  2. インスタショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタショッピング 公式資料から考察する「これからの姿」 | EC CUBE DAY 2019

    インスタグラム公式資料から、インスタの今を知りどう活用すべきかを考察し…

  3. QRコード,オムニなアジア,カゴ落ち ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    マーケティングデータ

    オムニなアジアで異質な東京お買い物事情 | BCラボ ブランドEC研究所

    越境ECの結果にコミット宣言なトランスコスモスが「アジア10都市オンラ…

  4. 令和のEC市場,2018年EC市場,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    令和のEC市場 ターニングポイントEC化率10%への攻防は長期戦へ | BCラボ ブランドEC研究所…

    平成という時代がついに拭えなかった「不況」「市場縮小」という構造変化は…

  5. ProgressiveWebApp,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティング用語大辞林

    【知っトク?用語】PWA / ProgressiveWebApp | BCラボ ブランドEC研究所

    大概のECアプリが「サイトブラウズしているだけ」という現状、サイト自体…

  6. 自社ECサイト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. プラットフォームチャット,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. 不正アクセスと情報漏えいの方程式,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. EC通販事業課題調査,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. カート落ち.BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. インスタマーケツール,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略
  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP