MEO,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

マーケティング用語大辞林

【知っトク?用語】MEO / マップエンジン最適化  | BCラボ ブランドEC研究所

マップエンジン最適化である MEO は、グーグルマップを筆頭に世界各国で使われる地図や検索エンジンに対応することを意味します。その必要性は、訪日外国人のマイクロモーメント、いわゆる「今したいこと」に対応することであり、インバウンド施策そのものなのです。


MEO, a map engine optimization, means that Google Maps and other maps and search engines used around the world are supported. The necessity is to respond to the micro-moment of foreign visitors to Japan, so-called “what you want to do now,” and it is an inbound measure itself.


世界150以上の検索エンジンやマップなどで正しい自社情報の発信ができるプラットフォームYextについて、Yext日本法人の宇陀栄次氏にインタビューを行った。



インバウンド重要施策となる MEO / マップエンジン最適化に役立つYext

・検索エンジンやマップ、アプリ、SNS、音声アシスタントで公開されている、自社の情報を一元的に管理するプラットフォーム。

・自社のナレッジグラフを作成することで、検索結果として正確でより適切な情報を表示し、提供することが可能に。

・世界150以上の検索エンジンやマップ、SNS、音声アシスタントと提携し多言語対応。

・海外ではよく使われている検索エンジンやマップにもその言語で正確な情報を届ける。


・A platform that centrally manages company information that is published on search engines, maps, apps, SNS, and voice assistants.

・ By creating your own knowledge graph, it is possible to display and provide accurate and more appropriate information as search results.

・Multilingual support in partnership with over 150 search engines, maps, SNS and voice assistants worldwide.

・ Deliver accurate information in the language to search engines and maps commonly used overseas.


ナレッジグラフって?

Google では単に検索キーワードを含む情報を検索結果に表示するのではなく、ナレッジグラフを利用して人物や作品、場所などあらゆる物事について、それぞれの情報の関係性や属性を認識、把握したうえで、それを反映した検索結果を表示します。


Instead of simply displaying information including search keywords in search results, Google uses the Knowledge Graph to recognize and understand the relationships and attributes of each information, such as people, works, places, etc. Display search results reflecting that.


インバウンド= MEO =マイクロモーメント対応

マイクロモーメント、すなわち「いま」「ここ」検索への対応の中心となるのがマップ検索です。

つまり、ジャパンの観光であろうと、いつものスマホでいつもの検索手法を使うワケで、訪日観光客すべてがグーグルマップを使っているワケでもありませんから、「今したい」「今行きたい」「ここら辺りで」という、その瞬間を抜き取るニーズに対応するには、アプリサービスへの登録よりも、検索結果への対応は、「どれでも正しく、誰にでもわかりやすく」あることが必要なんですね。

もちろんこの地に住む日本人にも便利であることは変わりませんが、MEOへの対応をキチンとすることは、リアル店舗やサービスを構える事業者の「最低限の責任」と言われる日がそう遠くないのです。


At the heart of micro-moment, or “now” or “here” search, is map search.

In other words, whether it’s sightseeing in Japan, it’s a reason to use the usual search method with the usual smartphone, and not all tourists visiting Japan use Google Maps, so “I want to go now” “I want to go now” “Around here” In order to respond to the need to capture that moment, it is necessary for the response to search results to be “anything right and easy for anyone to understand” rather than registering for an application service.

Of course, it is still convenient for Japanese people living in this area, but it is said that responding to MEO is a “minimum responsibility” of businesses that have real stores and services. Not far away.


サイト情報が正しければ、検索結果も正しいという誤解

どれだけホームページをきれいに作っても、一般ユーザーが検索エンジンやソーシャルネットワーク上で公開している写真やレビューのほうが上位に表示されてしまうことはよくあります。それらの写真は必ずしもいいものではなく、場合によってはブランド棄損になりかねない。ホームページの公式情報も検索エンジンやソーシャル上の非公式情報も、ユーザーにはその違いは分からないかもしれません。しかし、企業からすれば大違いですし、大問題です。


No matter how beautiful your homepage is, photos and reviews published by general users on search engines and social networks are often ranked higher. These photos aren’t always good, and in some cases can damage your brand. Users may not know the difference between the official information on the homepage and the informal information on search engines and social sites. However, it is a big difference for companies and it is a big problem.


SEO業者がMEO業者になっても営業トークも稼ぎ方も一緒

というワケで、SEO業者がコンテンツマーケティング業者に鞍替えしてしばし経ちますが、コンテンツマーケ自体に、必然性はあっても導入効果の短期化は難しく、稼ぎ方としては一短なワケですから、事業替えとして理屈は一緒でも成果は異なります。

そこに現れたMEOは、インバウンドというトレンドパワーワードとリアル店舗という「逃れられない宿命」ともいうべき集客への課題に、一縷の望みを沸き立たせるような「錬金性」がビンビンと感じさせる次第で、MEO業者がニョキニョキ現れるのですが、短期的な成果のために「初期のやりたい放題」が増長されているようなので、余計な外注はリスクが潜在する次第のようです。


For some reason, SEO companies switch to content marketing companies for a while, but content marketing itself is inevitable, but it is difficult to shorten the introduction effect, and it is a shortcoming way to earn, so it is a business replacement. The result is different even if the theory is the same.

The MEO that appeared there, as the trend power word of inbound and the challenge of attracting customers, which can be called “ inevitable fate ” of real stores, makes the “ alchemic nature ” that excites a dash of hope as Bing Then, MEO contractors appear, but as the “all you want to do in the early stage” is increasing for short-term results, extra outsourcing seems to be a potential risk.





AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. パルス消費行動,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティング用語大辞林

    パルス消費行動 見せてもらおうか衝動買いとの格の違いとやらを

    雑誌メディア持ち得たの最大の効力は、秀でた情報パッケージからの思いがけ…

  2. 効果測定,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティング用語大辞林

    【知っトク?用語】効果測定 CPA / ROI / ROAS KPI三兄弟 | BCラボ ブランドE…

    50万投資して100万円でリターンされることが明らかであれば、投資しな…

  3. アトリビューション,Attribution,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

    マーケティング用語大辞林

    【知っトク?用語】アトリビューション / アトリビューション分析:Attribution  | BC…

    「広告効果がない? アトリビューション 分析してますか?」に込められ…

  4. ロイヤルカスタマー,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティング用語大辞林

    ロイヤルカスタマー 都合のいい客からブランドの中へ【知っトク?用語】

    王室を意味するロイヤルなカスタマーなんですから、そもそもが優良客だった…

  5. ProgressiveWebApp,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティング用語大辞林

    ProgressiveWebApp  / PWA【知っトク?用語】 | BCラボブランドEC研究所

    大概のECアプリが「サイトブラウズしているだけ」という現状、サイト自体…

  6. CVR改善ポイント,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティング用語大辞林

    CVR改善ポイント 集客より大事なサイトの基本設計

    最著しく低いCVRには、サイトに改善すべきポイントが多く内邦されている…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. Amazonキラー,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. 給付金10万円,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. メジャーモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. LINE広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. EC対実店舗,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  4. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
PAGE TOP