広告予算,LINEログイン ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

LINEログイン EC必須へ存在感を高める | BC Lab.ブランドコマース研究所

 サイトへのソーシャルログイン実装を提供するフィードフォース社が発表したデータにて、利用ログインIDの傾向が発表されました。後発の LINEログイン がその存在感を高めています。

 個人的な利用範囲での印象とは異なりますね。ほとんどのウェブやアプリサービスでは、FacebookやTwetterでのログインで占められますが、ジャパンの世間では異なるようです。
 ちなみにGoogleアカウントでログインするのはポケモンGOだけです。


株式会社フィードフォース(所在地:東京都文京区、代表取締役:塚田 耕司、以下「フィードフォース」)は、ソーシャルログイン/ID連携ASPサービス「ソーシャルPLUS」を導入したサイトにおいて、過去1年間(2017年2月~2018年1月)のソーシャルログイン利用回数が1100万回、利用ユーザー数が370万人を突破したことをお知らせいたします。また今回、「ソーシャルPLUS」導入サイトにおいて、Facebook・Twitter・LINE・Yahoo! JAPAN・Google+の5種類のアカウントを対象にしたソーシャルログイン利用状況調査の結果を発表いたします。

情報源: ソーシャルPLUS、過去1年間のソーシャルログイン利用状況を発表! | Web担当者Forum



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


ソーシャルID利用状況

デバイスによって利用IDの傾向が変わるという公表データですが、モバイルでの利用が82.6%に達しているので、PC利用は無視して、モバイル利用状況だけを見てゆきます。

1位:LINE / 32.2%
 実装最後発なのに一位奪取はさすがというか当然の結果ですかね。LINE IDでログインすれば、次回次回以降はオートログインになりますから、もはやIDの管理も不要。LINE内ブラウザもCookie制限ないためかリタゲが捗りますね。

2位:Yahoo! JAPAN / 28.3%
 乗り換えアプリでさえYahoo!IDを入れない当人としては「意外」なんですけど、ジャパンでイチバンのウェブサービスですから順当といえば順当。もはやYahoo!IDなどモバイル前時代の名残かと思ってましたが、まだまだジャパンでは強いですね。
 ZOZOTOWNもYahoo!IDログインを用意しているワケですから軽視はできませんね。mixiIDのことは忘れましょう。

3位:Facebook / 19.4%
 個人的にはイチバン利用しているログインIDがfacebookですが、実名情報で色々なサービスに利用登録するのは躊躇するのでしょうか?またかつて流行ったFBアプリによるスパム体験が記憶のあるのでしょうか?
 利用している感ではメルマガ攻撃もほとんどありませんし、サイト登録に使ったところでリコメンド内容も変わりません。

4位:Twitter / 12.2%
 アプリサービスでは、Facebookの上に配置されるTwitterログインボタンですが、利用率はそれほどでもないようです。この利用率では実名であろうと匿名であろうと関係ありませんね。インスタ普及前のツイッターオワコン説を払拭されつつあるようで、若年層向けサービスにはログイン環境を用意していくことをオススメします。

5位:Google+ / 7.9%
 まだあったの?と思われるぐらいの低迷しているGoogle+ですが、実際はGメールやYouTubeアカウントとも紐付いているワケで、利用者がいないワケがありません。実装サイトが少ないのが要因でしょう。ちなみにポケモンGOでもGoogleアカウントでログインしているワケです。利用サービスのセキュリティレベルが下がるとログイン停止をするお節介ぶりが実は面倒ですが。

伸びる LINEログイン がECを変える

 今後ソーシャルログインを実装するのであれば、LINEボタンを用意しておくことは必須です。また色々なログインIDを用意することも大事ですが、キモは「ログインさせてからの管理」と「活用」の面であり、フェーズとしては「LINEログインからのEC利用促進」のプランニングにあります。

LINEでログインで会員化。自社会員IDと紐付けしてCRMで管理。お友達化したアカウントでサイト外接客をして購入状況まで持ち込んでサイト誘導し購入へ。決済はLINE Payを受け付け、ポイントを付与。次回以降はオートログインで離脱率の低い環境下で、継続的にリーチ。

 購入手続きのためだけにサイトを訪問。

 ブランドの世界感を表現したビジュアルライズとデザインに凝ったサイトよりも、優れたバックヤード機能の方が重要になることでしょう。

「ウチの商品は大人向けだから」って世代は関係ありませんねLINEに関しては。なんせ国民的インフラアプリですから。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. QRコード,オムニなアジア,カゴ落ち ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    マーケティングデータ

    オムニなアジアで異質な東京お買い物事情 | BCラボ ブランドEC研究所

    越境ECの結果にコミット宣言なトランスコスモスが「アジア10都市オンラ…

  2. アマゾンジャパン,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    アマゾンジャパン 全商品ポイント1%付与から見える強かなローカライズ | BCラボ ブランドEC研究…

    全商品の1%ポイントを付与することを強制的に決定した アマゾンジャパン…

  3. サブスクEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    サブスクEC 若年層で利用増加も大人世代から厳しい現状

    スマホが全世代共通した「欠かせないデバイス」となった今、サービスの利用…

  4. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    不正アクセスと情報漏洩 ヤマダとコジマを襲った異なる手口とリスク | BCラボ ブランドEC研究所

    不正アクセスと情報漏洩 ニュースの常習化は、その重大性が麻痺するほどに…

  5. インスタチェックアウト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタチェックアウトで加熱する ビジュアル衝動買いの背景と行方

    圧倒的な待望感で開始されたインスタショップナウが「空砲のオーガニック」…

  6. クリテオ,Criteo,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    アドテク

    リタゲの Criteo 脱Cookieなフルファネル戦略を知ってトライ

    これはシツコイわとウンザリする具合だった クリテオ のリタゲも、App…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インスタ検索,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. MEO,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. オムニ施策,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP