LINE広告活用,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

LINEマーケティング

LINE広告活用 万能効能を発揮し広告予算の最上位にリストアップ

美容・健康という激戦区で新規顧客獲得にシノギを削る通販企業たち。広告ニーズが高い分、その効果検証は実にシビア。そんな彼らが評価する LINE広告活用 を事例インタビューから探ってゆきます。商材や事業規模が違っても、参考にするべきトピックスが満載なのです。

EC事業の中でもとくに競合他社が多い健康・美容領域では、商品の認知獲得や新規顧客の獲得といった事業課題を主戦場に、常に激しい争いが繰り広げられてきた。そんな中、ビタブリッド ジャパンでは、月間利用者数8,400万人(2020年3月末)を誇る「LINE」内に広告が出稿できる「LINE広告」を活用し、新規顧客の獲得とLTVの向上を両立させている。同社のLINE広告活用について、担当者である同社 マーケティングプロデューサーの新馬場隼さんと、広告運用を担当するCyberACE 営業本部 営業2局 第2アカウントグループ アカウントプランナーの平野将大さんに話を聞いた。

情報源: LINE広告を起点に新規顧客を獲得! ビタブリッド ジャパンのLINE広告活用



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


LINE広告 運用のポイント

・LINEには情報感度の高いユーザーが多い
 クリエイティブなどを変えて新しい訴求をするたび、
 CTRなどの広告効果が高く出る傾向がある。
・反応が良かったからといって同じクリエイティブを続けていても長続きはしない。

LINE広告 配信成果

・新規ユーザーへのアプローチ
中高年層にリーチするためには、DMやチラシなどオフラインの手段が中心でしたが、LINE広告であればターゲティング機能を活用して簡単にリーチすることが可能に。

・LTVの高いユーザーに
LINE広告で獲得したユーザーの継続購買率の高さ。
LINE NEWSなどサービスが充実し、「情報収集の場」として成熟されてきたことで、コンテンツを読み込み、製品特徴などの理解する素地が整ったといえる。
クーポンなどのインセンティブ提供での購買では継続性に難があった。

LINE広告はクリエイティブにこだわれる環境だった

・ターゲティングをAIに任せることで、クリエイティブのブラッシュアップにリソースを割くことができるように。
・今後の5G環境の普及に備え、画像だけでなく動画クリエティブでの配信枠が増えることは間違いない。
・またその際の広告枠は比較的「優良枠」であるハズ。



デジタル広告ほど先行者利益の得やすい施策はありませんが、その効果は極めて短期的であり、あの手この手と打ち手を変えることがセオリーとされるため、知見も資産のも蓄積されませんでした。いわゆる「ヤリ捨て」ですね。ヤ○チンとヤリ○ンのマッチングみたいな様相のデジタル広告も、ついにLINE広告が「事業の伴侶」となるのででしょうか。


GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    クレカ情報漏えい事故 危機意識乏しい中小ECサイトにロックオン | BCラボ ブランドEC研究所

    拡大一途の クレカ情報漏えい事故 ですが、その増加ぶりは危機意識を麻痺…

  2. 令和のEC市場,2018年EC市場,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    令和のEC市場 ターニングポイントEC化率10%への攻防は長期戦へ | BCラボ ブランドEC研究所…

    平成という時代がついに拭えなかった「不況」「市場縮小」という構造変化は…

  3. 広告予算,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    広告予算 その拡大と将来性に紙媒体の排除がトレンドと化す

    日本でも世界でも広告費を牽引するのは、「モバイル」で「運用型」で「ソー…

  4. チャットコマース,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    ソーシャルコマース

    【ソリューション傑作選】チャットコマースを切り開く会話広告fanp

    「2019年のECリアルトレンド」でも掲げた チャットコマース 。LI…

  5. GoogleShopping,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    GoogleShopping 全面刷新で広告強化よりもモール化が進んでしまう | BCラボ ブランド…

    「売り買いの場」が変化劇的のプレイヤーシフトなECにおいて、小売広告の…

  6. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. バーチャサイズ,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. ECのアプリ化,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. チャット決済,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. デジマのビジネス貢献度,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. MOJ(ものすごくオシャレな女子)笑,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  2. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  3. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
PAGE TOP