大型セール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

メジャーモール

大型セール ECイベントの恩恵は大手モールだけ説を検証

EC界では恒例となった11月の 大型セール ですが、12月の年末商戦と比較しての認知・定着度を確認してゆきます。海の向こうからやってきた「この月だけで年商の半分を稼ぐ」ような商魂に便乗はしても、残念ながらその恩恵は、日々積み重ねの努力の賜物でしかないというのが現実です。

ブラックフライデー、サイバーマンデー……気づけば日本でも普及してきたセール。大手ECモールではイベントを開催し、年末商戦の中に組み込まれつつあります。はたして、セールが開催されている期間、自社ECではお買い物されているのか。futureshopご利用中の2,500店舗のデータを基に調査していきます。

情報源: ブラックフライデーは日本の自社ECに恩恵をもたらしたのか? 2019年のデータから考える



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


11月の黒金曜、12月の電子月曜 決済件数

ECのメジャーリーグたるアメリカでは、このイベントだけで年間売上のほとんどを稼ぎ出すようなブランドも珍しくありませんが、ジャパンではどうでしょう? 年間決済件数に占める割合を比較してみましょう。

10月:7.40%
11月:8.66%
12月:10.78%

増税の影響を受けた10月の割合は、通月で最低な数値ですが、単純に月8.33%が平均となると、従来の年末商戦と同様に12月が最重要販促月である点は変わりありません。

無論、業種や商材によって異なるとはいえ、11月のECイベントはジャパンの販促強化として、お買い得な月という認知はまだまだといったところでしょうか。2ヶ月で年間売上を稼ぎ出し、あと10ヶ月はノンビリできるようなECドリームなど夢のまた夢というのがリアルであります。

ファッション関連商材の決済件数割合

大型セール,ブラックフライデー,サイバーマンデー,大手ECモール,自社EC,フューチャーショップ,コマースクリエーター,会員ID,カート情報保持,

11月のブラックフライデーか、12月のサイバーマンデーやクリスマス商戦のどちらが適しているかという見方になりますが、基本「誤差」程度の違いしか伺えません。

ただ傾向として、11月は男性向け、12月は女性向け商材が決済件数割合を高めている結果となっています。パソコンや家電など単価が高く、セール該当在庫数に限りがありうる商材は、年末商戦よりも「先行」して消費されるようになるかもしれません。

考察ピックアップ

・日本ではブラックフライデーのようなイベントにはそれほど反応しない
 また定着していないが、家電などの方が先行か
・12月という年末感の方が影響
・12月の購買意欲の高まりは、クリスマス直前(12月第3週)まで続く
 クリスマス直前購入

とは師走もクリスマスもそれほどのショッピングムードも雰囲気も感じないという見解もあります。ハロウィンまでのイベント感との比較のせいもあるでしょうが、街からショッパーを持った明らかなお買い物感を醸し出す人が少なくなったことも影響しいているのかもしれません。

商戦期ならではの注意点
・実施期間がズレた大手モールの「谷間」に恩恵
・いつ届くか、いつまでなら間に合うのデリバリー開示が買いやすさへ
・商戦期だからこそ既存客が大事

求められるサイト機能として
・お気に入りからのカートイン
・会員iDでのカート情報の保持などショッピング行動の非断線化

コマースクリエイター導入済店舗の月額流通額平均が昨対比124.31%と、未導入店舗と比べて高い結果が出ました。



ということで、大手モールが実施する販促イベント期間での自社ECへの恩恵度は、サイトに実装された機能に左右するという見解から、フューチャーショップ・コマースクリエーターの導入促進というオチでしたが、冗談かと思うほど著しく低い表示速度スコアの限りにおいて、ブラウザをそっと閉じる他手立てがないというもの困ったものです。



GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. コロナ禍の国内消費,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    マーケティングデータ

    コロナ禍の国内消費 自粛と特需の攻防繰り広げるアパレルの行方

    法的拘束力もない緊急事態宣言であっても、低迷の余波は大きく、ネガティブ…

  2. モバイル市場年鑑2020,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングデータ

    モバイル市場年鑑2020 「サブスク・IoT・ペイメント」アプリなどが成長

    「課金」へのシフトで継続的な収益性を確保したゲーム市場ですが、時間と視…

  3. ファッションEC拡大,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングデータ

    ファッションEC拡大 コロナショックで加速する化率と下克上

    そのEC化率にして10%程度と、EC強化を掲げる割りに低調感漂うファッ…

  4. 自社EC決済,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    自社EC決済 導入すべきお支払い方法選手権

    経済産業省発表の電子商取引に関する市場調査によれば、クレジットカード決…

  5. 接客テクノロジー,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コマーストレンド

    個客志向の 接客テクノロジー パーソナライズがモバイルECを切り開く

    アパレル界隈に欠かせない投資はファッションテックであり、その恩恵はモバ…

  6. MOJ(ものすごくオシャレな女子)笑,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    マーケティングデータ

    MOJ(ものすごくオシャレな女子)笑 ものすごくオンライン女子へ変貌

    MOJ(ものすごくオシャレな女子)笑 何コレ思ったら、ファッション…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ECトレンド予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. EC市場予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. ピンタレスト,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. ファッション検索トレンド,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. インフルエンサーマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  5. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
PAGE TOP