インスタ検索,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

ソーシャルコマース

インスタ検索 ファッションもレジャーもタグってキャッチ | BCラボ ブランドEC研究所

「ググれカス!」が検索万能感を誇示すように、ソーシャルスキルを嘲笑う「タグれボケ!」も「情報格差」が生み出した軋轢であり、 インスタ検索 もソーシャルという絆をインフラにする割に、選民意識が溢れる優しくない世界だったりします。


ジャストシステムは「モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2019年6月度)」を実施し、結果を発表した。



グーグルよりもインスタなファースト検索ジャンル

インスタ映えを意識した消費行動をベースとした場合、当然ながら「ビジュアル」が重視されるワケで、画像という一覧性の高い情報ソースが重宝されるのはある意味当たり前の帰結とも言えますし、日常的に利用素地が高いアプリに依存するものですから、検索もシェアもいいねもグーグルにその出番は乏しくなってきても仕方ありません。Google+も消滅しましたし。^

スマートフォンで流行のファッション情報を調べる方法

1位:インスタグラム:29.4%
2位:グーグル:28.3%

うーん、僅差というか誤差というレベルで、トピックスにあげるレベルにもないのかもしれませんが、3年前でのインスタグラムの調査スコアが17.1%という点においても、その利用拡大ぶりが伺えるものです。

そのインスタグラムの年代別利用率は、
10代:52.9%
20代:39.3%
30代:28.9%
40代:16.5%
50代:13.2%
60代:8.0%

となり、若年層特有のソーシャルというポジションから脱しつつあると思われます。ソーシャルコマースの視点からも、より利用世代と利用率の拡大が見込まれ、インスタ投稿キャンペーンやインフルエンサーの高齢化問題が語られる日が来ることもそう遠い日ではないかと。

スマートフォンでSNSのネタになるようなレジャースポットを探す際の情報源

1位:グーグル:34.9%
2位:インスタグラム:19.3%

結果的には「安定のグーグル」と言えますが、3年経過した前回調査からグーグルはマイナス13.2ポイントも大幅に減らした結果です。その減少分を奪い取ったのがインスタグラムと言えるでしょう。5.7%の利用率から大きく飛躍しています。

グーグルの利用ポイントを稼いでいる30代以降のインスタ利用素地が高まれば、これも逆転する日が訪れることは間違いありません。

ウェブの支配者はソーシャルを支配できず

検索でウェブを支配したグーグルの根幹を揺るがす現象が目前で展開されている次第です。少なくともソーシャルメディアという領域では、グーグルの影響力も存在感も乏しいと言えます。

スマホが登場・普及して10年、検索というウェブ行動の基本は、アプリの登場により絶対的な支配権はほころび始め、そのアプリが利用素地となったソーシャルメディアが、検索自体に影響を及ぼしています。

ことECやサイトにおいて、基本的な集客ベースに「検索」が始点となる以上、ウェブベースの「ググる」に加えて、ソーシャルベースの「タグる」も決して無視できない「最適集客施策」となるワケで、タギってタグらせる独自のキャッチコピーやネームが強みを発揮することでしょう。

この調子で日常検索シーンを支配したとき、ソーシャルメディアはコマース領域での重要ポジションを確立、その中心となるインスタグラムは「最も手軽な世界進出ツール」として崇め奉られていることでしょう。



AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. ソーシャルの口コミ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    ソーシャルの口コミでお買い物したよ!購買転換率選手権 | BCラボ ブランドEC研究所

    ソーシャルの口コミ によって物欲や購買意欲が動くなら、日々コツコツと投…

  2. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    COMMERCE TREND

    ウェブ接客はEC標準装備化へ パーソナライズ対応待ったなし | BCラボ ブランドEC研究所

    「いらっしゃいませ!」から始まる接客も、リアルでは常識としてもECでは…

  3. インスタコマースで売上UP ,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

    デジタルソリューション傑作選

    インスタコマースで売上UPを狙うなら検討すべきvisumoとその導入効果

    期待に溢れかえったインスタショップナウも今やすっかり沈静化ムード。カタ…

  4. チャットコマース,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    デジタルソリューション傑作選

    【ソリューション傑作選】チャットコマースを切り開く会話広告fanp

    「2019年のECリアルトレンド」でも掲げた チャットコマース 。LI…

  5. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドEC研究所

    一斉配信メルマガで売れたあの頃が懐かしいですが、もう時代は後戻りしてく…

  6. ソーシャルログイン,ソーシャルPLUS,LINE,Yahoo! JAPAN,Facebook,Twitter,Google,利用状況調査2019,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

    デジタルソリューション傑作選

    ECサイトでのソーシャルログイン、利用率NO.1は納得のLINE | BCラボ ブランドEC研究所

    様々な入力項目が必要となるECサイトにおいて、スマホ時代の会員登録は極…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. WEB接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. ITP,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 二段階認証,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP