インバウンドビジネス,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

マーケティングデータ

インバウンドビジネス Made in Japanバーゲンセール是正の好機へ

世界が注目するMade in Japanは、ハイテクハードな完成品から、そのプロセスと背景に関心と評価のシフトへ。「売れる常套句」として乱用されるMade in Japanのバーゲンセールな事態から、 インバウンドビジネス が「正当な価値と対価」と正すキッカケになると期待されます。


2018年12月に20カ国・地域で実施した「ジャパンブランド調査2019」から、これからのインバウンドビジネスのヒントを探る本連載。今回は「Made in JAPAN」に焦点を当て、深掘りしたいと思います。



インバウンドビジネス 「メイドインジャパン」に潜む魔力

「ニッポンマンセー」なTVプログラムがゴールデンタイムを席巻する今にあって、Made in Japanへの高評価や信頼の高さは、評価される側のニッポン人にとっても「ジョーシキ」という自画自賛な境地に達しています。

世界20ヶ国調査「日本製品は優れている」

・とてもそう思う:46.5%
・ややそう思う:35.7%
・どちらとも言えない:13.7%
・あまりそう思わない:3.0%
・まったくそう思わない:1.0%

82.3%が評価に肯定的という結果において、日本製品が優れてるのは間違いないはずですが、この手のトピックスの後に流れるニュースで、製造現場などでの不正発覚などの報道を見るにつけ、その評価が「過度なる期待」になることが憂慮されます。

世界20ヶ国調査「Made in Japanイメージ トップ3」

全体1位:ハイテク
全体2位:高性能
全体3位:信頼性

東アジア1位:丁寧に作られていそう
東アジア2位:繊細で細やか
東アジア3位:信頼性

は「特定アジア圏」以外は、80年代のMade in Japanのイメージをひきづっている感はあります。その地域だけ印象が異なるのは、家電分野でニッポンメーカーを駆逐し、ケタ違いのハイテク投資と市場規模を手にした大陸では、すでにMade in Japanが持ち得るアドバンテージは、民度と品格が織りなす信頼性しかないのかも知れません。

Made in Japanを安売りする日本人たち

日本には全国各地津々浦々に「地産・物産」が存在しており、風土やその土地で育まれた気質などを背景に、何世代にも渡って技術が継承された名品があるワケです。

そのどれもが緻密で繊細な作り込みと、長期間に渡る制作工程を経て完成に至るなど、市場競争原理ではとても立ち行かないような非効率性と製造コストを背負っているワケで、普通に民生品売り場とかのプライスタグなど「バーゲンプライス」でしかありません。

作って売って儲けるというより、文化と技術継承を目的としたような価格構造でこそ成立する次第で、ある意味「Made in Japan」の安売りは、全国の名品や土着文化に無関心な日本消費者たちの功罪でもあります。

その点、海外訪日客たちの方が「正当な評価とその対価への支払い」を行為化してくれるワケで、無関心な日本人向けのバーゲンプライスを是正する絶好のチャンスがインバウンドビジネスというワケです。

Made in Japanのポジティブな評価は、その製品ジャンルを広げ、工業製品・工業品から日用品まで拡大し、ついにはファッション商材までもターゲットに入りつつあります。プロダクトとしてハンドメイド工程の多い革製品と、緻密な仕上げがクオリティに反映するジュエリーなどが「格好」のMade in Japanタグの価値を押し上げることとなるでしょう。

プロダクトを生み出す「誇り」そのものが正当評価されるのが、インバウンドビジネスの最大の功績と言えるかもしれません。ふるさと納税の「返礼品」で満足するようなプライドで、世代を繋ぐモノ作りが継承されるとは到底思えませんので。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  3. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  4. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  5. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…

関連記事

  1. インスタチェックアウト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタチェックアウトで加熱する ビジュアル衝動買いの背景と行方

    圧倒的な待望感で開始されたインスタショップナウが「空砲のオーガニック」…

  2. 自社ECサイト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. モバイルユーザー行動,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    モバイルユーザー行動 ショッピングは日常にこそ潜む | BCラボ ブランドEC研究所

    モバイルによって、あらゆるサービスが「手のひらの上」で展開される今、 …

  4. ファッションショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. LINEcheckout,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

    ソーシャルコマース

    LINEcheckout 爆誕!EC担当者が知っておくべきID決済トレンド

    偶発的に訪れたサイトでのお買い物ですが、やはり氏名や住所、ログインのI…

  6. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,




人気記事

  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. インバウンドビジネス,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. SNS Marketing,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. スマホだけ民,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. チャットコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    COMMERCE TREND

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
PAGE TOP