Instagram,GU女性会員,インスタグラム,GU ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

GU女性会員 が映し出すリアルECトレンド | BCラボ ブランドEC研究所

銀座や原宿などファッション拠点から撤退が相次ぐファストファッションに置いて、ひとり気を吐くGU 。ファッショントレンドシーンの牽引役ともなった GU女性会員 の動向は「リアルなファッショントレンド」はもちろんのこと「ファッションECのトレンド」までを映し出していると言えるでしょう。


同社は今回の調査により、ファッションアイテム購入時にインターネットやソーシャルメディア、アプリで情報を収集し実店舗で購入する『ウェブルーミング』の傾向や、購入金額に応じて実店舗とオンラインストア(EC サイト)を使い分ける女性のリアルな消費傾向が明らかになったとしている。以下その概要を見ていく。

情報源: ファッションアイテム購入は、どの情報源を見て決める?【GU リアルファッションラボ調べ】|ECのミカタ


銀座や原宿などファッション拠点から撤退が相次ぐファストファッションに置いて、ひとり気を吐くGU。チープな安物からファッショントレンドシーンの牽引役ともなったGUにおいて、その利用ユーザーの動向は「リアルなファッショントレンド」はもちろんのこと「ファッションECのトレンド」までを映し出していると言えるでしょう。



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


GU女性会員 リーチメディアと購入点

調査データの主点をざっとまとめると、

ファション情報の接触エリア
・実店舗:82.7ポイント
・デジタルメディア:102.3ポイント
・デジタルメディア外:計:16.1ポイント

購入エリア
実店舗:計:120.1ポイント
・EC:計:81ポイント

ファーストでも継続リーチでも、自社サイト含めたデジタルメディアでの接触はマターであり、その刈り取りは、その店舗数に比例して実店舗なのかECなのかで変化するということでしょう。

30代のキャリア系ファッション誌の表紙からそのネームを轟かせるGUにして、その会員が「ちっともファッション雑誌でリーチされない」という酷な現実が浮かび上がります。

ファッション情報メディアはどれ?

・ブランドや企業:計:116.5ポイント
・ファッション系デジタルメディア:104.3ポイント
・一般人:48.5ポイント
・著名人:24.4.5ポイント

手のひらで日常的に接触可能なモバイルな今、企業発信もメディア発信もその可能性は「同レベル」にあり、情報発信手段をメディアに依存していた頃はもう遠い昔のようです。

自社の努力により名だたるメディアと同等の力を得ることが現実となり、ブランドのプレスのお仕事が、メディアリース対応よりも、自社アカウントへの投稿の方が有益というのが現実なワケです。

ここでもファッション雑誌の姿はなく、すでにメディアとしての存在意義も価値も「デジタルシフト」していると言わざるをえません。

メディアとして「紙」である理由は発行側の都合でしかなく、「紙ならではの表現力」も見られていなければ然程の意味を持ちません。

使う金額はリアルと実店舗で違うの?

モバイルなどのデジタル決済の普及が進まないジャパンにおいて、特に女性の現金主義がクローズアップされていますが、店舗での購入とECとの違いは、同じブランドで同じ商品でありながらも「当然」のように異なるようです。

・金額によって使い分けている:36.0%
・高いものは実店舗で買う:49.4%
・安いものはECで買う:25.0%

試着や実物の確認なしには、高いものはECでは買わないという「当たり前っちゃ当たり前」の消費行動ですが、GUの高いものっていくらですの?

・EC購入の上限は1万円未満:76.4%
とシブチン。

5千円以上1万円以内の買い物の実施を
・EC:9.9%
・実店舗:22.4%

と大きな隔たりが存在します。

当然実店舗の方が購買単価は引きあがるようです。ことECで「1万円以下で作れるコーディネイト例」などを特集コンテンツとしても、実際の購入は実店舗に向くワケです。

複数点購入の合算が5,000円以上で「高額な買い物」となるあたり、ジャパンのデフレ具合の解消はまだまだ先といったところでしょう。

GU女性会員 は女性消費者の姿そのもの

残念ながらGUのような「ウェブルーミング」は多店舗展開を誇るGUこそ有効であり、同現象は「他多くのアパレルブランド」にもたらさせることはないでしょう。

ただECトレンドとして、店舗でもECでも「客は自分の都合の良いリーチと利用環境を活用する」点においては同様であり、GUで利用可能な決済手段の提供は必要性が高いと言えるでしょう。

また情報接触点として、自社メディアの有効性が伺え、ECサイトのオウンドメディア化を軸にした拡散メディア施策は一層重要性が増しそうです。

そのバイラルの起点が、著名人やインフルエンサーよりも「普通の顧客」という点でメディア成否を分けるのが「ECトレンド」と言えるでしょう。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. Z世代の購買力,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    Z世代の購買力を牽引するYouTube、すべてはお前の仕業か | BCラボ ブランドEC研究所

    見聞きした時代の背景が違うワケで、世代間ギャップは隔絶のモノですが、溝…

  2. GoogleShopping,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    GoogleShopping 全面刷新で広告強化よりもモール化が進んでしまう | BCラボ ブランド…

    「売り買いの場」が変化劇的のプレイヤーシフトなECにおいて、小売広告の…

  3. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. 越境EC購入総額,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. AppleCard,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    AppleCard 不正アクセスを撲滅し、泥酔ショッピングを増長させる仕様 | BCラボ ブランドE…

    デバイスで世間を賑わすApple発表会ですが、サービスに徹した今回の最…

  6. ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    選ぶべき ポイントブランド その導入が選ばれるスマホECの条件 | BCラボ ブランドEC研究所

    ニッポンがポイント天国となった背景に、提供事業者の決算に関わるオトナな…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. フルフィメント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP