Googleコアアップデート,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

マーケティングトレンド

Googleコアアップデート リモートなウェブ業者の暇ネタに成り下がる

ただでさえ、新型コロナウイルスの影響で混乱をしているというのに、このタイミングでの Googleコアアップデート 、ですから不平不満を述べても所詮従うだけの始末ですが、長引くリモートワークで「やることない」というウェブ業者の好都合な暇つぶしになったとか、ならなかったとか。

Googleのコアアップデートがリリースされて2週間ほど経ちましたが、ロールアウトは終了したようです(Google公式)。ただし、コアアップデートはその後に大きな調整が入る可能性があるため、まだ落ち着くには早いかもしれません。

情報源: 2020年5月のGoogleコアアップデートの第一印象と、注視すべきポイント |SEO Japan by アイオイクス



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


コアアップデートの影響を受けているのは誰だ

ローカル検索
 地球の磁場が保たない時が来ているのだよ
健康に関するサイト
 またお前らか、不健康な連中め
全世界展開サイト
 なんの陰謀だ
複数言語展開サイト
 Who’s the plot?
 

制裁要素のアップデートとは異なる趣

これまでの特徴として、
・大規模なコアアップデートでは、特定の業界を対象としていない
・検索アルゴリズムの変更は、制裁的意味合いが強い

当然Googleは認めていないし、それを事実とする手段を持ち得ていない為、「SEO業界の常識」程度に納めておくべきですが、検索者自身の検索意図を読むことを追求しているGoogleにおいて、今回のコアアップデートは、従来のSEOで正しいとされる手法や効果が限定的になることを意味しています。

グーグルが人の気持ちを読み取り、検索精度を引き上げても、その精度が必要とされるほど、検索自体のニーズが維持されるとは限りませんがね。

新型コロナウイルスが与えた影響

新型コロナによって、自宅に引くこもったわれわれは、不確実性と向き合う日々を送るようになりました。未知のウイルスに対する対処を探るべく、辿り着くサイトのレポートの信憑性など調べようがありません。いかなる権威も未開の地での歩みは辿々しいものですから。有り余る時間の分だけ、不愉快で無駄な情報と接触する確率を高めるだけです。

単純に、認知度の低いサイトをキャッチする方がリスクが高いと判断されるのは至極当然というものです。



最も重要なのは、Webページがユーザーを満足させるかどうかです。最後は気持ちの勝負ですよって、松木解説のように、結局SEOテクニックなど本番とは異なる前戯に過ぎないのですよ。


GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. AppleCard,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    AppleCard 不正アクセスを撲滅し、泥酔ショッピングを増長させる仕様 | BCラボ ブランドE…

    デバイスで世間を賑わすApple発表会ですが、サービスに徹した今回の最…

  2. 自社EC決済,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    自社EC決済 導入すべきお支払い方法選手権

    経済産業省発表の電子商取引に関する市場調査によれば、クレジットカード決…

  3. 不正アクセスと情報漏えいの方程式,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    不正アクセスと情報漏えいの方程式 に加えられるECシステムその名は、

    疑わしきすべては捜査対象とするのが警察であれば、捜査線上に上がった事件…

  4. YouTube広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTube広告ならYouTuberよりも稼げるかもしれない説

    芸能人・各種タレントの参入により、1億総YouTuber化も現地味を帯…

  5. チャット接客,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    チャット接客 CVも満足度も引き上げる応対のポイント

    ふと思いついた疑問が即座に解消されるとわかれば、購入に関わる障壁は取り…

  6. GoogleShopping,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    GoogleShopping 全面刷新で広告強化よりもモール化が進んでしまう | BCラボ ブランド…

    「売り買いの場」が変化劇的のプレイヤーシフトなECにおいて、小売広告の…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ライブコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. デジタル接客,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. 自社EC強化,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 総合ECモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. アパレルEC利用実態,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
PAGE TOP