総合ECモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

メジャーモール

総合ECモール アフターコロナのECシーンはトップ2の実効支配へ

コロナ禍の外出行動自粛による影響は、ECにおける利用増加という結果を導きましたが、その恩恵の多くは、 総合ECモール のアマゾンと楽天市場の2つに注がれた感があります。限りある資本の有効活用先として、出店強化すべきモールと撤退検討すべきモールに2分されたとも言えるでしょう。

スマートフォンを所有する18歳~69歳の男女2,128人を対象に「総合EC・ネットスーパー利用動向調査」を実施。総合ECトップは「Amazon」でネットスーパーは「イオンネットスーパー」

情報源: 総合ECサイトのメイン利用は「Amazon」が52%、「楽天市場」は28%、「Yahoo!ショッピング」は11.3%【ネット通販利用調査】 | ネットショップ担当者フォーラム



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


総合ECモール 利用ランキング

1位:アマゾン:71.6%
メイン利用52.0%
2位:楽天市場:63.3%
メイン利用28.7%
3位:Yahoo!ショッピング:38.9%
メイン利用11.3%
4位:au Payマーケット:22.2%
メイン利用3.6%
5位:PayPayモール:21.0%
メイン利用1.3%
6位:Qoo10:17.3%
メイン利用1.1%
7位:au Wallet Market:12.0%
メイン利用0.5%
8位:オムニ7:9.1%
メイン利用0.2%
9位:LOHACO:8.8%
メイン利用0.5%
10位:ポンパレモール:7.4%
メイン利用0.3%
11位:dショッピング:7.1%
メイン利用0.5%

辛うじてフタ桁のメイン利用率を維持した3位のYahoo!ショッピング以下は、総合モールとして「あってもなくても無問題」レベルの存在感でしかなく、ジャパンのECモールが上位3モールに集約される点として、膨大なIDを抱え、ビジネス投資に値するモールは片手内ほどもないのです。まぁわかりやすいですね。

総合ECモール 昔は使っていたけど今は利用していないランキング

1位:Yahoo!ショッピング:17.4%
2位:ポンパレモール:16.2%
3位:Qoo10:12.8%
4位:オムニ7:12.3%
5位:LOHACO:11.9%
6位:楽天市場:11.5%
7位:au Payマーケット:10.8%
8位:au Wallet Market:10.8%
9位:アマゾン:10.0%
10位:dショッピング:6.0%
11位:PayPayモール:3.7%

もちろん上位であるほど、利用離脱者が多いという訳ですから、そもそもの母数が多い方が離脱を招きやすいのすが、楽天で6位、アマゾンにして9位と、この2社の支配率が高まっていることを示しています。

本来、追随してシェアを奪うべく脅威の存在であるべきYahoo!ショッピングがもっとも離脱が多いという具合では、2社の寡占が変わることは「あり得ない事態」であると結論に至り、当然のことながら、事業として注視注力し、投資価値のあるモールは、アマゾンと楽天市場という選択に絞られるワケです。

総合ECモール 利用メリットとデメリット

利用メリット
1位:自宅まで届けてくれる:56.7%
2位:ポイントが貯まる:52.2%
3位:24時間いつでも利用可:52.0%
4位:店に行く手間が省ける:37.8%
5位:検索ですぐ探せる:36.0%

利用デメリット
1位:実物が見れない:49.3%
2位:送料がかかる:46.4%
3位:購入から到着までのタイムラグ:28.0%
4位:商品がイメージと異なる:26.7%
5位:欲しい商品が売り切れ:24.7%

メリットもデメリットも基本的には、ECという物販スタイルには「つき物」の要素であり、物理的に発生することが避けれないものがほんんどと言えるでしょう。

総合モールでさえも解決困難なデメリットを、自社ECならではのサービスとして提供できれば、アドバンテージというよりは、ロイヤルティの向上に寄与するワケです。



日本国内のEC利用者のおよそ半分を占めるとされる総合ECモールビッグスリー。コロナ自粛によってその利用率は引き上げる結果となり、日常生活インフラのひとつとして確固たるポジションを得たと言えます。ここに集い増えるIDを「対岸の無関係なデータ」とするか、自社利用者に組み込もうとするかで、決定的な分岐となることでしょう。


GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. PayPay,全国チェーン飲食店,吉牛,吉野家,松屋,全国6500店舗以上,#BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,

    コマーストレンド

    PayPay が2月1日から吉牛や松屋など全国6500店舗以上の飲食チェーンで40%還元を実施

    初回の熱狂がまるで別会社の出来事のように「上限」に縛られた PayPa…

  2. ファッションEC拡大,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングデータ

    ファッションEC拡大 コロナショックで加速する化率と下克上

    そのEC化率にして10%程度と、EC強化を掲げる割りに低調感漂うファッ…

  3. YouTube広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTube広告ならYouTuberよりも稼げるかもしれない説

    芸能人・各種タレントの参入により、1億総YouTuber化も現地味を帯…

  4. ブラウザプッシュ通知,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    ブラウザプッシュ通知 かくも嫌われる無慈悲な結果も通知してしまう

    iPhoneのサファリブラウザで通知ができれば結果はもっと違うハズだと…

  5. Chat接客,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    Chat接客 ユーザーの意識変化に向き合い売上に貢献する

    オフラインだからこそ実現できたサービスまでもが、ECで提供することが求…

  6. フューチャーショップ,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ライブコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. デジタル接客,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. 自社EC強化,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 総合ECモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. アパレルEC利用実態,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  4. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
PAGE TOP