マガシーク,モバイル売上,月額定額制 ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

マーケティングトレンド

月額定額制 でオシャレは進化するか | BC Lab.ブランドコマース研究所

基本的には「感性への訴求」であるファッションは、テクノロジーの先進性よりも「日常的な不安や疑問を解消する」という比較的ローテクなサービスの方が「わかりやすい」のも事実だったりします。ローテク系ファッションサービスで共通するのは「サブスプリクション型」、つまり 月額定額制 ですね。


エアークローゼット社は、日本初・国内最大級、女性向けの月額制ファッションレンタル『airCloset(エアークローゼット)』をメインとするプロのスタイリストによるパーソナルスタイリングサービスの ファッションテック 会社だ。今回、エアークローゼット社は、ライオン社の柔軟剤ソフラン『アロマリッチ』を、月額制ファッションレンタルービス『airCloset』の特別仕様BOXでユーザーに届るサンプリング同梱キャンペーンを2018年1月17日(水)から2月7日(水)まで実施し、商品紹介をすると共に、商品に関連するさまざまなユーザーからの反応を得ている。

情報源: 新しい商品紹介手法でアイテムとの出会いを演出。エアークローゼット社の手法に注目|ECのミカタ



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


代表的な 月額定額制 ファッションサービス

・airCloset / https://www.air-closet.com
 月額6,800円でプロのスタイリストが選定した3着が毎月お届け。レンタル括りですが、返却期限がない、クリーニング不要という点が特徴的。
 スタイルを「オフィスカジュアル」や「休日キレイめカジュアル」に絞っている点では、日々の需要に即した「レギュラープランの月額9,800円」が合理的。

・メチャカリ/https://mechakari.com
 アース ミュージック&エコロジーなど人気ブランドを連ねるストライプインターナショナルが運営する「売らずに貸す」レンタルサービス。
 月額5800円で毎月3着配送。60日借りっぱなしは返却不要となる。自社ブランドがベースなのでスタイルが「若すぎる」という指摘も。結局「借りずに買う」層とカニバっている気も。またメルカリに寄せた名前のお陰て完全に混同されている。

・Laxus / https://laxus.co
 月額6800円からはじめるブランドバッグのシェアリングサービス。ブランドバグ系のレンタルサービスは比較的古くからありますね。ついでに「レンタル」も死語化を目論んでいるのか「シェアリング」に置き換えてます。
 レンタルするアイテムが高額の割に、圧倒的に安い料金設定が特徴。アイテム点数も従来型とは比較にならないラインナップ。ただし「人気アイテム」は「貸し出し中」での「待ち」が多いことが不満点として多いようです。

・KARITOKE / https://karitoke.jp
 レンタルサービスでは少数な「男性向け」の「腕時計」に特化したサービス。最少額プランの月額3,980円では「ほぼおもちゃのような時計」しかライナンップされず、期待される「高級機械式腕時計」をレンタルするには、文字通り「エグゼクティブプラン」の月額1万9,800円のセレクトが妥当です。
 Laxus同様、借りたい人気アイテムは「レンタル中」が多く、借り物でされ「妥協を強いられる」というのはいささかストレスですね。

・ZOZOTOWNのおまかせ定期便/http://zozo.jp/teikibin/
 事前のアンケートでユーザーの好みを回収し、それに沿ったアイテムを毎月5〜10点配送。気に入ったアイテムだけを購入し、気に入らないものは無料返品という仕組み。
 配送間隔も選べるので、厳密には月額制とは異なります。
 採寸のZOZOスーツで「サイズ感」の精度を引き上げるので、ZOZOスーツあり気のサービスとも。アイテムの選定も「在宅スタッフ」という点では、他社の「スタイリストありき」な点と比較されてしまうところ。

会員獲得から会員維持へ

基本、消費者側のタイミングと季節、気候要因が市場に大きく影響を与え、トレンドという不確定要素も相まって、売上予測のブレが大きなファッション市場ですので、「月額会員数」を多く抱えることは、収益の下支えにもなるし、トレンドの先行性を押しつけるのは好都合なワケです。

当然、毎月のように「スタイルを押し付ける」ワケで、経営センスよりもスタイリストの力量だったりがサービスの力点になりますが、個々の感性や感覚という不確定要素が比重になり、競合との差別化には、結局「センス」よりも「サービスの充実化」が指標となるのでしょうか。

その点において、airClosetのサンプリングサービスは、継続利用の「テンション維持」には十分な効果を発揮するでしょうし、サービス収益の支えにもなります。

となると「おまけ」がサービスの本質的な評価を「ボカす」という効果においては、雑誌の付録と似ている気がしますね。

ちなみに「自分で選んでもいない」「自分の所有物でもないモノ」を着て、オシャレと評価されてることが嬉しいのか否かは、個人の価値感に委ねられるところです。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. EC構築システム市場,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    EC構築システム市場 拡大基調でアナログ商習慣をニューノーマルへ誘う

    「試着しないECで服が売れるワケがない」と外野のレッテルなどどこ吹く風…

  2. FBAマルチチャネル,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    メジャーモール

    FBAマルチチャネル EC事業社が知っておくべきその先の物流シーン

    ヒトケタ台のEC化率にあって、すでに限界を向かえている物流事情。社会イ…

  3. YouTube広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTube広告ならYouTuberよりも稼げるかもしれない説

    芸能人・各種タレントの参入により、1億総YouTuber化も現地味を帯…

  4. フューチャーショップ,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. 2018EC市場,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    2018EC市場 18兆円規模に拡大し個人消費を支える存在に

    2018EC市場 は18兆円規模で全体の6.2%に。ファッション関連…

  6. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    不正アクセスと情報漏洩 ヤマダとコジマを襲った異なる手口とリスク | BCラボ ブランドEC研究所

    不正アクセスと情報漏洩 ニュースの常習化は、その重大性が麻痺するほどに…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ライブコマース効果,ソーシャルコマース,YouTube動画,インスタライブ,MMD研究所調査, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  2. アドビ調査,Adobe Analytics,デジタル経済指標, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  3. EC企業のSNS活用,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. 業界別平均指標,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. メールマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ダウンロードドキュメント

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
PAGE TOP