ファッション購買意欲,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

マーケティングトレンド

ファッション購買意欲 アパレルECが向き合うべきネガティブ要因とは

ウィズでもアフターでもコロナ禍での ファッション購買意欲 を利益に変えるべく、EC強化は常套句のように唱えられておりますが、解決すべき課題やニーズの最大化などを放置したまま成功するほど甘くはありません。アパレルECが向き合うべきネガティブ要因が何なのか確認してみましょう。

株式会社STANDING OVATIONが運営する自動コーディネート提案AIアプリ「XZ(クローゼット)」は、アプリを利用する女性・男性ユーザー841名を対象に「最近のお買い物」に関する調査を実施した。

情報源: コロナ禍で変化する購買行動 コーデ提案アプリ「XZ」ECサイトの購入履歴取り込み数75万点突破|ECのミカタ



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


ファッション購買意欲 今年の秋冬は財布の自粛が続く?それとも反動買い?

今年の秋、昨年の秋と比べてファッションアイテムを買いそうですか

・今年は全く買っていない:7.5%
・昨年よりも買っていない:40.3%
・昨年と同じくらい買った:26.2%
・昨年よりも買った:26%

買ったか買わなかったかでは拮抗していますが、コロナ禍という先行き不透明極まりない不安な状況にあって、買った方が半数を上回るのは、苦境下んアパレルにあって、光明と言えるのではないでしょうか。

ファッション購買意欲 購買行動のファーストタッチはECシフト

今年の夏、どこでファッションアイテムを買うことが多かったですか

・ECサイト、通販:51.5%
・店舗:48.5%

外出自粛や時短営業などイレギュラー要素の弊害下の実店舗が、コロナ禍の小売ニューノーマルとモテはやされるECとわずか3ポイントの差でしかない意外な結果に。とはいえ本来化率でも20%程度のECに購買チャネルで逆転されるという状況では、運用コストでも負荷の店舗が経営の重りになっているとも。

ネガティブ要因を抱えたまま突き進むアパレルEC

ネットショッピングでお買い物をする際に、迷うことはありますか

・体格・サイズが合うか:86.7%
・生地・素材がイメージ通りか:68%
・身長に合うか:42.1%
・手持ちの服と合いそうか:40.3%
・たくさん着まわせそうか:28%
・同じようなアイテムを持っていないか:18.2%

これまでは購入に関わるネガティブ面は店舗での試着や実際に手に持つことでの確認で不安解消が可能でしたが、店舗自体の継続に不安を抱えた状態では、ユーザーには店舗活用よりもサイトでの利便性をテクノロジーで解消してもらうことが必要となるワケです。

試着も出来ずに服が買えるかの常識を覆し繁栄してきたECですが、何年たっても常に同じ課題と購買ネガティブ要素を放棄したままというのも問題ではあります。コロナ禍を経て、常套句のように叫ばれるEC強化という経営方針が「本気」と書いてマジならば、導入ハードルが劇的に引き下がった様々なファッションテックの恩恵を率先して実装すべきではないでしょうか。

自動コーディネート提案AIアプリ「XZ(クローゼット)」、新たなショッピング体験の提供へ

自動コーディネート提案AIアプリ、XZでは手持ちのアイテムをアプリを登録することで、自身のクローゼットを見える化・デジタル化している。男女約100万人が、アプリ上にMyクローゼットを開設し、持ち歩くことができる「オンライン・クローゼット」として洋服選びなどに利用している。



ファッションテックはブランドよりもユーザーに寄り添うべき

この調査をまとめた自動コーディネート提案AIアプリ「XZ(クローゼット)」では、登録アイテム数を増やすことで、新たな購買アイテムの提案精度を引き上げたという。単なる「ちょっとお利口なアイテム登録アプリ」の域を超え、嗜好性を読み取ったレコメンドが実施され、自身では発見できなかった新しいアイテムやブランドとの出会いを生み出してくれるというワケです。

ファッションテックの多くが、未来を打ち出すアッと驚く技術の披露に終始し、なんか無駄に大掛かりな設備に投資させたいだけじゃねと、必然性の欠如を感じざるを得なかった次第です。目線が事業社寄りで、そこには市場ニーズや課題解決という向き合い方というよりは、技術でできることから生み出すニーズあるよねという後出し都合を回収すべき都合に満ち満ちているのですね。

クローゼットアプリにしても、そもそもアプリで管理するほど洋服を購入するなら、コーディネイトぐらい自分で楽しむよねって思いがちですが、今時ファッション雑誌を読むレベルのファッション好きであっても、 店頭やECのマネキン買いをするぐらいですから、多忙な現代社会を生き抜くには、コーディネイトごときにアタマを悩ますヒマなどないということなので、いっそジョブブスライクに同じモノだけを着るという選択もAIが推奨してくれるとラクではあります。




GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. キャッシュレス主婦,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    キャッシュレス主婦 昼下がりのお支払い事情を家政婦はミタ

    合計金額を提示されてから財布をカバンから探す、ポイントカードの有無を聞…

  2. LINE配信,LINE公式アカウント活用,LINE機能,売上拡大,集客,販売促進,基本機能,便利機能,オプション機能,メッセージ配信,通知メッセージ,LINE Official Account Manager,Messaging API, BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,

    LINEマーケティング

    LINE配信 今知っておくべきメッセージ機能のキホン

    何も考えず一斉配信の方がお手軽お気楽であるのは間違いありませんが、無料…

  3. ZOZOTOWN新事業戦略,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    ZOZOTOWN新事業戦略 独善的未来志向の日和り具合がガッカリな件 | BCラボ ブランドEC研究…

    事業売上は伸びたが、営業利益は減益というあくまで自社内の事業構図が問題…

  4. EC不正注文,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    EC不正注文 高ニーズに比例するリスクとセキュリティコスト

    コロナ禍でも好調なEC業界に潜む影は、不正アクセスと情報漏洩という「ウ…

  5. Google検索結果,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    Google検索結果 そのクリックに影響を与えたのは一体何?

    もはや Google検索結果 の上位サイトこそが必要な情報源であるとい…

  6. LINE広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    WhatsAppビジネス で実現する訪日インバウンドのオムニチャンネル

    毎年観光客数を更新する観光立国ニッポンですが、訪日客にも買い物予算の限…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ショッピングアプリ動向,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. FBAマルチチャネル,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. ソーシャル購買行動,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. ウェブ接客ツール,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. 3C分析,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  4. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  5. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
PAGE TOP