ファッションブランド,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

ソーシャルコマース

ファッションブランド にとってインスタマーケティングで大事なこと3つ

1投稿おいくら万円が「割高だなぁ」と思う時点で、インフルエンサーマーケティングなどアウトオブ眼中に徹すべきですが、実施成果に聞き耳を立てる ファッションブランド の多くが「やはりやるべきか」と揺れる乙女心の如くブレてしまうのも仕方ありませんが、今更感は拭えません。

本記事では、インフルエンサーマーケティングの観点から、ファッションブランドのキャンペーン例、プロモーション例を合わせて5例ご紹介させていただきます。自社マーケティングの参考として、ぜひご参考にしてください!

情報源: ファッションブランドのInstagram成功事例!効果的なPR方法とは? | PINTO!



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


ファッションブランド のインフルエンサーマーケティングのコツとは?

コツといより一種の「常識」というレベルですが、おさらいの意味でも確認しておきましょう。

やっぱりインフルエンサーをアサインするべし

大前提として「適切なインフルエンサーの選定は非常に難しい」ものです。

・投稿写真の自社ブランドとの親和性
・フォロワーの男女比率
・平均エンゲージメント率

などから選定して依頼する必要があります。
依頼したとしても先方から「無理イヤ有り得ない」と礼儀の一片もないような返事で憤怒することも織り込み済みでなければいけません。
またDMなどで直接依頼をかけても、「スマテの依頼キタワロタ」とかTogetterあたりにまとめられて、意図しない炎上と有り難くもない知名度を獲得するのがオチなので、ここはコストなど気にせずに、専門会社に依頼をするのが「正しい」も「安全」な筋道というものです。

ストーリーズの投稿にURLを貼り付けるべし

オーガニック投稿にショッピングリンクが付けられた際は、世界が歓喜したものですが、慣れというは恐ろしいもので、ストーリーズにもURL付与が可能になった途端、タイムラインは二の次の、タグマーケティング用の投稿という位置付けに。

ただし、付与可能なアカウントはフォロワー数1万以上が必要なので、そのハードルは「結構高い」というのが実情ではないでしょうか。

リンククリックも純正インサイトで確認が可能ですので、投稿自体が消える2週間以内に、測定日を設定しておくことをオススメします。

公式アカウントプロフィールのURLは更新すべし

かつてはインスタ唯一のリンク付与で重宝したプロフィールの有り難みも遠い昔と思いきや、マーケ視点で重要なのは、単にURLを載せておくことではなく、「販促商品の特集アカウントのようプロフィール説明文と商品URLを都度入れ替える」ことにあります。

以前は、商品カテゴリー毎にアカウントを設定する方法もありましたが、まぁフォロワー獲得が困難になるに、運用負荷もコストもハンパないので、ブランドアカウントに、季節や期間ごとに、選定された特定アイテムをクローズアップするような運用が、新規フォロワーにも自社商品ラインナップの奥行きを知ってもらうきっかけになりやすいとうメリットが生じます。

この手法は「フィードの統一感が大事」というブランド世界観にも似た「感性の声」でもありますが、実際ショッピング投稿が氾濫するフィードでは、プロフィールのビジュアルキャッチが「イケてる感」や「センス」を演出する次第です。

とはいえ、インスタマーケに王道はなく、収益ロードは遥か険しい

地道なショッピング投稿の日々で虚無感に襲われるほどインスグラムからの収益獲得はかくも困難というのが実情です。サードパーティサービスの多くが収益化を実現するアカウントのフォロワー数目安を「10万」とするほど。フォロワーアカウントを買っちゃう運用担当者が後を絶たないのも肯けます。

いくら割安とはいえ、そんなことにコストを費やすなら、インフエンサーに投稿依頼した方が精神衛生上健全であり、収益化の可能性を抱かせるに十分ではあります。多くのマーケティングコストを正しく判断されるのは、「時間という価値の方が重要だから」という勝者の理屈だったりするのですから。




GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 令和のEC市場,2018年EC市場,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    令和のEC市場 ターニングポイントEC化率10%への攻防は長期戦へ | BCラボ ブランドEC研究所…

    平成という時代がついに拭えなかった「不況」「市場縮小」という構造変化は…

  2. パルス消費行動,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティング用語大辞林

    パルス消費行動 見せてもらおうか衝動買いとの格の違いとやらを

    雑誌メディア持ち得たの最大の効力は、秀でた情報パッケージからの思いがけ…

  3. ECリアルトレンド,PayPal決済,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    PayPal決済 グローバルECを成功へ導く3つの架け橋 | BCラボ ブランドEC研究所

    多国籍・多言語・多通貨に対応し、世界中の消費者に利用されるグローバルE…

  4. LINE広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE広告 圧倒的リーチ力で実現する永続的なEC共栄圏

    当初 LINE広告 への投資は、資本豊富なナショナルクライアントを対象…

  5. インスタチェックアウト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタチェックアウトで加熱する ビジュアル衝動買いの背景と行方

    圧倒的な待望感で開始されたインスタショップナウが「空砲のオーガニック」…

  6. 小売トレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コマーストレンド

    セールスフォース消費レポート これがジャパンの 小売トレンド 4選

    名実共に世界NO.1のCRMツールであるセールスフォースではありますが…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. 業界別平均指標,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. メールマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. EC改善ニーズ,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. EC決済ブランド,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. クチコミ意識調査,レビュー,ファンくる,ECサイト意識調査,ファンくる(株式会社ROI)調べ, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  4. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  5. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
PAGE TOP