メールマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

マーケティングトレンド

メールマーケティング 3つの改善ポイントでそれは重要な収益チャネルに



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


「配信率」見逃していませんか?Eメールをマーケティング戦略に活かす3つのポイント | 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

メールマーケティング,配信率,スパム,バウンズ,オプトアウト,配信頻度,セグメント配信,パーソナライズ,

Eメールマーケティングで忘れられがちなのがメールの配信率です。メールがスパムフォルダに入ったり、メールボックスのプロバイダにブロックされたりせずに、消費者の受信箱に届く確率を表します。メールの配信率によって、スパムとして振りわけられることなく、大多数にメールを無事に送信ができるかどうかが決まります。

配信率には、送信者としての評価、メールへのエンゲージメント、コンテンツの質、インフラなど、いくつかの重要な基準が影響するのです。

では、その配信率を悪化させることなく、また改善させる為には、どんなことに注意してメールマーケティングを行うべきなのでしょうか?

メルマガ会員をセグメントせよ

・すべての人が他人と同じものを必要としているわけではありません。
 ブランドの情報を1から10まですべからく有り難く受け入れてくれるユーザーは少数派であることを改めて認識すべきです。いくら好きなブランドとはいえ、都合の押し付けは、ロイヤルティを反転されるに容易で迂闊な行為です。

・メルマガリストは、配信毎にオプトアウトやバウンズなどを更新し、リストクオリティを保ちましょう。
・購入見込みの高い顧客にだけに割引を提供しましょう。
・新商品情報を送るのは、過去に同じカテゴリーの商品を購入したことがある顧客にのみにしましょう。

配信頻度と配信停止数をコントロールする

・購買シーズン以外でのメールは、その許容範囲が狭くなることを理解しましょう。
 事を成した後の達成感に浸っているうちに、次に課せられる課題に向き合うのは時間がかかりますし、購買心理は、ヒートアップとクールダウンの繰り返しです。
・現在送信している週3通のメールで高いエンゲージメントが得られている場合のみ、週に4~5通のメールを送信することを検討しましょう。
・オプトインもオプトアウト顧客側の都合ですが、その都合は常にオンオフを不規則かつ不条理に繰り返します。つまり一度のオプトアウトは、相応の気づかいがないと振り向いてはくれませんが、今後一切の関わりを拒絶したワケでもないのです。
・顧客の興味あるコンテンツを提供するというコミュニケーションスキルが、デジタル時代のブランディングに大きく影響を及ぼすことは間違いありません。

良化しない配信プランは繰り返さない

・割引クーポンを一斉配信する前に、過去の成果を確認しましょう。
・休眠客への再アプローチに有効なのは、本当にディスカウントだけなのでしょうか?
・たった1通のメールで様態変化してくれるほど、今の顧客は単純ではありませんが、一向に進歩がえないナーチャリングプランはそのプロセスも含めて、一切を見直すべきです。

メルマガ手法をLINEに切り替えても結末は一緒

「メルマガはオワコン」をリードセンテンスに、メールマーケティングからLINEマーケティングのシフトが行われたワケですが、結果として、メルマガで成果が出なければLINEに切り替えても一緒という次第です。

ただだた毎度同じようなセール情報を一斉配信するメルマガ手法をLINEで同じことをしても、得られる成果はそう違いがないワケです。従量制な分、LINEの方がコスト負荷が高くなるかも知れません。

ソリューションを変えただけで、開封率やCVRが劇的に改善するほどECマーケティングは単純ではありません。リアルであろうとECであろうと、人の心を動かすことが大事なのであって、それは「顧客と向き合う」という姿勢に他なりません。

フェイスtoフェイスだったり、会話という双方向性が可能なリアルよりも難しいからこそ、蓄積されるユーザー行動データが重要なのです。

情報源: 「配信率」見逃していませんか?Eメールをマーケティング戦略に活かす3つのポイント | 海外のEC事情・戦略・マーケティング情報ウォッチ

GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 新型コロナショック,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    新型コロナショック その脅威で小売現場の商魂を打ち砕く

    感染抑制へ向けたあらゆる経済活動の自粛は、当然のように小売シーンにも多…

  2. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    クレカ情報漏えい事故 危機意識乏しい中小ECサイトにロックオン | BCラボ ブランドEC研究所

    拡大一途の クレカ情報漏えい事故 ですが、その増加ぶりは危機意識を麻痺…

  3. fsコマースクリエーター,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    fsコマースクリエーター スマホECが捗り平均124.65%の成長に貢献

    EC構築プラットフォームとして存在感を示すフューチャーショップ。スマホ…

  4. 2018EC市場,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    2018EC市場 18兆円規模に拡大し個人消費を支える存在に

    2018EC市場 は18兆円規模で全体の6.2%に。ファッション関連…

  5. 転換率,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    転換率を引き上げろ 売上に貢献する3つの検索ユーザー体験とは

    ECサイトの売上は、「集客数」、「 転換率 」、「客単価」の3要素から…

  6. アクセシビリティ改善,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    アクセシビリティ改善 それは利益に直結した最も身近な社会貢献

    エシカルでサスティナブルなメッセージとは裏腹に、ブランドの本質は冷酷な…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. 業界別平均指標,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. メールマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. EC改善ニーズ,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. EC決済ブランド,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. クチコミ意識調査,レビュー,ファンくる,ECサイト意識調査,ファンくる(株式会社ROI)調べ, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ダウンロードドキュメント

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
PAGE TOP