サイト内検索,ECの基本 ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

マーケ&コンサルサービス

ECの基本 を復習して2018年を乗り切る | BCラボ ブランドEC研究所

電話やFAXやカタログなどの通販は従来からありましたが、これら通販の電子商取引です。 ECの基本 としてウェブサイトでの展開が一般的ですが、もはやアプリやソーシャルメディアなどを介した取引も多いワケですが、購入自体はサイトに帰結するので、メインはウェブサイトとなります。


ECを日頃よく利用する人でも、いざ自社のECサイト担当者に就任となったら、戸惑うことの連続でしょう。利用するのと運営は全くスキルが違います。どこから手をつければいいのか、集客するにはどうすればいいのか、競合他社に負けないサイトにするにはどうすればいいのか、売り上げを上げるにはどうすればいいのか――など疑問や不安が次々湧いてくると思います。そこでまず、ECサイト担当者に初めて就任したという人を対象に、「ECサイトとは何か」「ECサイト運営業務とは何か」「ECサイトで売り上げを上げるためには、どうすればいいのか」について、わかりやすくお伝えします。つまり、ECサイト運営の「きほん」の「き」です。

情報源: 今さら聞けないECサイトの基本とは?サイト運営に欠かせない常識集|ECのミカタ


BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


超初級 ECの基本 TIPS

・ECの定義
ECの「E」はエレクトリックで電子の意味。E電とか懐かしいですね。知らない?まぁいいです。「C」は無論コマースです。電話やFAXやカタログなどの通販は従来からありましたが、これら通販の電子商取引です。ウェブサイトでの展開が一般的ですが、もはやアプリやソーシャルメディアなどを介した取引も多いワケですが、購入自体はサイトに帰結するので、メインはウェブサイトとなります。

・ECサイトの種類
ECは大分すると「モール型」と「自社型」に二分されます。モールはアマゾンや楽天一番、Yahoo!ショッピングなどが筆頭。これら3サイトで5割をシェアする状況でございます。モールはそのまま「ショッピングモール」に、自社型は「直営店」と表現できるでしょう。モールの集客力の方が優れていますが、「自分の店に客を呼び込む」という点で、一等地は自分たちの努力の積み重ねである点では「一緒」です。

・EC市場の現状
2017年の日本B2CのEC市場規模は、16.5兆円で前年比9.1%増です。B2Bは317.2兆円で前年比9.0%と拡大。規模感が違いますが、いずれも拡大好調という状況です。
とはいえ、小売業全体での売上EC化率は10%にも満たないので、「まだまだこれからも伸びる」というの見解に至ります。
サイト事業者の売上比率も10%台を標準に、30%台を見込んだ施策展開が広がっています。オムニチャンネル施策ですね。

・オムニチャンネル施策って何?
「すべて」「あらゆる」を意味するオムニのチャンネルなので、店舗でもECでもどこで買おうと同じサービスを提供提供する環境構築を意味します。どっちでも買うお客様が購買単価も頻度も高い優良客というワケで、オイシいお客様が増やせば、どちらかに偏らず、業績もアップするということです。 現状では、アプリを介した会員登録やポイントの共通化、決済や配送サービスなどが一般的ですが、そのインフラコストも「お安くはない」ですから、基本大手サイトが導入している状況です。

ECの基本 、本当の基本

拡大基調の市場ですから今後も様々なサービスやソリューションが登場することでしょう。話題の人口知能などを筆頭に精度を高めたソリューションの導入は、後発であっても先発サイトの成功要素を取り入れることを容易にし、現状打破や下克上までも実現することは夢ではありません。

では、それら夢のようなソリューションはどうやって手に入れるべきでしょう。ここにEC運営の基本があります。

昨日も今日も明後日も来週も来月もいつになっても何も手を施さない「同じままのサイト」には発展はありません。それはサイトの見た目や掲載商品ではなく、サイトの「健康状態」を把握し、健在・潜在する「改善点」を洗い出すことにあります。つまりサイト分析ですね。

スマホ普及が8割に達する見込みの現状、今後の売上・収益源は、あの小さいなデバイスとなるのです。パーソナル性が高いデバイスがコマースの中心となる以上、自社サイトは「手のひらの直営店」となるワケで、これまで以上に顧客利便性を追求する必要が高まるのです。

それは「顧客のワガママに融通する」のではなく、顧客の拠り所となるコミュニテイとしての独自性と、「心地良さ」を追求することなのです。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    マーケ&コンサルサービス

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC研究所

    毎年この時期になるとあらゆるマーティングサイトで展開される「ECトレン…

  2. BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    マーケ&コンサルサービス

    ECサイトで 買い物を止めた理由 が「色々と普通」だった件

    ショッピングアプリ「HOPPiNG」を提供するマージェリッ…

  3. MAツール,サイト統合,MA ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    事例集

    ゴールドウィンよお前もか 進むブランドサイトとECのサイト統合

    ゴールドウィンよお前もか 進むブランドサイトとECの サイト統合 …




リコメンド記事

  1. ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC
  2. ファッション小売,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC
  3. MA事例,YOTPO ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC
  4. MA導入,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略
  5. WEB接客,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

最近の記事

  1. ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC
  2. モバイル決済市場,BASE,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析BASE,,AMPtoPWA,グローバルEC
  3. インスタショップナウ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC
  4. クチコミ,打倒ZOZO,ロコンド ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC
  5. ファッション小売,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC
PAGE TOP