CoenEC,コーエン,EC利用者数,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

マーケティングトレンド

EC利用者数 でアマゾンと楽天の主戦場 | BCラボ ブランドEC研究所

ニールセンデジタルが発表した「 EC利用者数 調査データ」において、アマゾンと楽天市場のガップリよつなガチンコタイマンな状況が浮き彫りとなり,ジャパンECのビック3の一角たるYahoo!ショッピングの攻勢は「やや行きづまり感」を露呈している模様です。

印象的には、映像や音楽などのコンテンツサービスの拡充で顧客満足度を引き上げるアマゾンと,ありとあらゆるサービスにポイントを連携させて「ポイントジャンキー」への満足度を満たす楽天と戦略が違えど,結果的に「その利用者数は同規模」という結果です。

施策的にはYahoo!ショッピングも楽天市場に追随していますが,どうにも分が悪いようで,ソフトバンクユーザーだけの優待施策が裏目なのかもしれません。

自社ECにおいては,トップ2社の動向はログインペイメントの導入にも影響しますが,この点先行普及しているAmazonPayの方が導入サイトは多い印象です。楽天ID決済併設ケースはフューチャーショップ導入サイトを中心に散見しますが、楽天ID決済を単独導入しているケースは極めて稀であり,もっと決済代行社への導入プレゼンスを加速して頂きたいところです。


視聴行動分析サービスを提供するニールセンデジタルが8月30日に公表した、国内におけるECサイトの利用実態調査によると、2018年6月の「アマゾン」と「楽天市場」の利用者数(閲覧のみのユーザーを含む)はどちらも約4000万人だった。

情報源: 「アマゾン」「楽天市場」が約4000万人で拮抗、「Yahoo!ショッピング」は2645万人【ECサイト月間利用者数】 | ネットショップ担当者フォーラム



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


EC利用者数 主戦場はもちろんスマホ

最近,ECユーザーの利用デバイスは以前PCが多いという記事も触れましたが,ジャパンのECシーンをリードするトップ2に於いては,当然のようにその主戦場は「スマホ」となってます。

アマゾンの年代別スマホ利用率
・18〜34歳:83%
・35〜49歳:70%
・50〜64歳:61%
・全体:72%

楽天市場の年代別スマホ利用率
・18〜34歳:89%
・35〜49歳:75%
・50〜64歳:66%
・全体:76%

僅かですが,楽天市場の方がスマホ利用率が高いですね。2013年頃には「スマホファースト」を打ち出していた成果でしょうか。その割にスマホに最適化された感はありませんが,「画像シンプル規制」を打ち出した点においても、今後も利用率を引き上げることが予想されます。

ちなみに「スマホ利用率」といっても,併用は含まず「スマホのみ利用」という点がこの数字の特徴です。つまり,総合モールなECにおいては「スマホファースト」から「スマホオンリー」にシフトし「アプリ」の利用者獲得を意味しているワケです。

EC利用者数 その半分は3大モール利用者

過去ピックアップしたように,ジャパンのEC利用者の半数は,アマゾン,楽天市場,Yahoo!ショッピングを3大モールで占められます。

・アマゾン:4070万人
・楽天市場:4028万人
・Yahoo!ショッピング:2645万人
 計:1億743万人

当然重複利用しているので,延べ人数ですが,総人口の現役世代を超える利用者数が3大モールを使っているという事実。そしてその約7割は「スマホだけ」で買い物をし,だいたいは「アプリ」をベースとしたアクセスになっているということです。

つまり,ECの主戦場は完全に「スマホ」となり,PCでの利用や見栄え・デザインを気にする意味は皆無といっていいでしょう。ミニマムなスマホ画面で提示できる情報量も,デザイン性もそれほど多様ではありません。限られたスペースに「すべて」を載せることは「無理」なのです。

スマホファーストなサイトデザインもまだまだ普及していませんが,少なくともPCサイトをベースにデザインしてレスポンシプル都合にするような制作会社の見識は「時代遅れ」であることは間違いないでしょう。その点はグローバルECサイトを構築するプラットフォームのテンプレートデザインを見ても一目瞭然です。

こだわりを詰め込みすぎたサイト、最適化されませんよ。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. ウェブ広告Candy,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    ウェブ広告Candy 自然言語AIを駆使しディノス・セシールから出資 獲得成果を実証

    Cookie制限により、次世代アドテク王座に注目されますが、「ネイティ…

  2. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    クレカ情報漏えい事故 危機意識乏しい中小ECサイトにロックオン | BCラボ ブランドEC研究所

    拡大一途の クレカ情報漏えい事故 ですが、その増加ぶりは危機意識を麻痺…

  3. ソーシャルコマース,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    ソーシャルコマースのメインステージ LINEとインスタは新機軸へ | 4月第3週 トピックスまとめ

    新料金体系にシフトしたLINE、ソーシャルの軸ともいえる「いいね」のカ…

  4. 小売テックトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    音声検索

    小売テックトレンド プラットフォームで生きる潔さを身に付けよ

    モバイルスクリーンで展開されるアプリは、あらゆるサービスの入り口として…

  5. アマゾンジャパン,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  6. チャット利用意識調査,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    チャットコマース

    チャット利用意識調査 リピーターほど積極利用する導入効果 | BCラボ ブランドEC研究所

    決済機能も実装し、チャットボットソリューションの群雄割拠ぶりは相変わら…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. 大手アパレルEC,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. 売れるチャットコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. AmazonJapan,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. 急増するフィッシング詐欺,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
PAGE TOP