有力アパレル ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

有力アパレル のEC戦略をちょっと拝見 | BCラボ ブランドEC研究所

有力アパレル でされ、例外なく「従来の販売手法」が通用しない現在、ECでの売上比率の向上は「経営体制が今に適しているかを具体化した指標」と言えます。自社ECへのインフラや戦略投資でも有力であり、先行事例で「お手本」ともなる大手動向をトピックスします。

実際、NPSスコアが経営や事業評価に利用されているワケで、小売業をしている以上、実店舗だけよりも自社ECがあった方が、スコア精度もサービス向上手段も豊富になるのです。


これまで多くのアパレル企業にとってECチャネルの主戦場は「ゾゾタウン」をはじめとするファッションECモールだったが、モールの手数料率上昇や低価格ブランドの拡大、クーポンの原資負担などもあり、実店舗より利益が出るはずのECチャネルの環境は様変わりしつつある。衣料品のEC化率拡大が見込まれる中、アパレル企業はEC強化の軸足を自社ECに置きつつあるが、その戦略は各社によって異なっている。自社ECが主販路な企業も含め、 有力アパレル 3社のEC強化策について見ていく。
情報源: 有力アパレルのEC強化策:通販新聞



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


有力アパレル 専門店戦略のアーバンリサーチ

・ギフト通販専門サイト「musve/ムスブ」の開設
・高感度ファッション専門サイトの強化
・家具専門ECの強化
・メディアサイトの開設

共通するのは、各店舗での独自展開していたECを本部事業部に統合し、メインサイトで集めた自社会員へのサービスのシームレス化が狙いと思われます。

セレクトショップという形態を母体にした目利きとバイイングの独自性を「専門店」で発揮し、顧客サービスや利便性の向上は本社機能がまかなうと。

本社のEC・WEC事業部がブランドや経営コントロールに大きく関与している状況が伺えますね。

有力アパレル オムニ施策を充実させるアバハウス

顧客IDやポイント連携など先行していたアバハウスは、実店舗とECの「在庫連動」というオペレーション強化で、機会損失を防ぎ、それが顧客利便性につながるという狙い。
この辺りは、実店舗を持つアパレルECでは最も「軋轢」が生む点ですが、先行している分、実店舗でもECでも相互メリットの認識が浸透しているのでしょう。
両方のチャンネルがそれぞれの在庫を売上に引き当てる金額は、ほぼ一緒という点は、オペレーション精度の賜物なのでしょう。

また、ECからの試着サービスや返品対応を店舗で可能にするという。
顧客ニーズが何であれ、そのニーズ回収が最適な場を提供するという姿勢といえる。
店舗であろうとECであろうと「チャンネルが違う」と視点は、提供者の都合であって、顧客には関係ないという経営姿勢の現れなのでしょう。

有力アパレル EC専用化で復活する三陽商会ブランド

百貨店ブランドを抱える三陽商会だが、高価格帯が中心のブランドだけでは、自社ECの成長には限界があると考えた模様。
ブランド整理を進めた同社であるが、一部を「EC専門ブランド」として復活させることで、活性化を狙う。
EC専門ブランドは、ウェブビジネス部が主導権を持ち、商品企画や価格設定を行うという。

加えて、競合しない雑貨やファッション商材の「サイト内ポップアップ」を実施したり、自社有力ブランドのサブライセンス商品をコラボ開発するなど、商品と価格ラインナップの充実化を図るという。

自社資産をフル活用することで、自社ECの魅力と充実化を図るのが三陽商会の戦略なのでしょう。
最も実直な取り組みかと思われます。

ただ、自社の「百貨店ブランド」での限界を認めたことにもなり、価格とラインナップの充実化は、それ自体が自社ECの成長を約束するのものではないはず。
50万人にも達する既存会員の満足度や様態変化は気になるところ。

アーバンリサーチやアバハウスの強化策が「顧客向け」を主体にして、自社体制や運営の弊害を乗り越える試みに対して、自社資産を押し付けてきた三陽商会の取り組みは、まさに「百貨店らしい」と思うのは偏見だろうか。

ただ、いつ訪問しても変わらないラインナップのECサイトなんて飽きてしまうという方も多いので、企画商品やサイト内ポップアップは、三陽商会という「王道」でこそ発揮される強みになるかも知れませんが。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…

  2. オムニ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    オムニに躍起なレガシーアパレルもEC全力のZOZOもブランドランク50圏外という現実に向き合おう

    オムニ チャンネル化で存在感を発揮する大手アパレルの動きと、それに反旗…

  3. LINE公式アカウント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. ITP,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【知っトク?用語】ITP / アップル提唱Cookie「非」補完計画  | BCラボ ブランドEC研…

    クリテオ株300億を吹き飛ばしたAppleですが、個人情報で金儲けはせ…

  5. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    不正アクセスと情報漏洩 ヤマダとコジマを襲った異なる手口とリスク | BCラボ ブランドEC研究所

    不正アクセスと情報漏洩 ニュースの常習化は、その重大性が麻痺するほどに…

  6. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    デジタルソリューション傑作選

    WEB接客ツール選手権 第3戦 AI&高機能GP 導入効果事例まとめ | BCラボ ブラン…

    商用ビジネスは開始直後からレッドオーシャンに向かうワケで、コモディティ…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ウェブ接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. WEB接客ツール,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. ITP,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 二段階認証,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP