ECショッピング,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

マーケティングデータ

ECショッピング 自粛生活を経て消費活動のニューノーマルへ昇華

あらゆる商業施設や店舗が軒並み休業・閉店中といういのは、消費習慣や行動様式を劇的に変化させるには容易インパクトにあったようで、小売シーンの中心的役割だった実店舗の在り方は見直され、消費のニューノーマルは ECショッピング へと主役交代が告げられた模様です。

[調査方法] 株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施 [調査対象] アイリサーチ登録モニターのうち、一都三県の20~79歳の男女を対象に実施 [有効回答数] 1200名(性年代別に100名ずつ) [調査期間] 2020年5月22日(金)~2020年5月25日(月) | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。

情報源: 緊急事態宣言解除後もECの加速は続くか?ネオマーケティングが調査を実施|ECのミカタ



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


意外!?にも続く自粛ムード

緊急事態宣言解除後の消費行動の意識変化
・変わると思う:17.8%
・やや変わると思う:38.3%
・どちらとも言えない:23.6%
・あまり変わらないと思う:13.5%
・変わらないと思う:6.8%

つまり、
消費意識もその手段も「変化」することを前提に受け入れる姿勢がノーマルというワケです。
コロナ前と変化する=56.1%
コロナ前と変わらない=20.3%

法的強制力のない緊急事態宣言が解除されたところで、先の日常を予想するのも判断材料に乏しいというのが現状かと思われます。法的強制力のない緊急事態宣言程度で、自分たちの生活日常を、オンオフの切り替えのように「一変」させしまうあたり、外的要因でパラダイムシフトを起こす日本人らしい気質かもしれませんが、2000年代以降の激しい変革の波に晒された現代社会の耐性は、ウイルスにも打ち勝つのかも知れません。

それでも一過性になりそうな自粛特需

・飲食関連について聞いている。テイクアウト、出前・宅配サービスについては「やや減ると思う」「減ると思う」と回答した方が目立った。

・テレワークについては「やや減ると思う」「減ると思う」と回答した人は合計で27.7%となり、3割近い人は出勤の機会が増えると回答した

・「オンライン飲み会」についても「やや減ると思う」「減ると思う」と回答した方が25.3%と、全体の4分の1に上った。

目に見えないウイルスの有無に関わらず、自宅のデスクにパジャマのまま出勤して、上半身だけオンライン対応で済ませて、YouTube見ながら議事録起こすような、まったりな働き方こそが、革命的であったりします。

場合によっては、梅雨や夏日など外出を控えたい日々だけでも第2、第3波が押し寄せないかと期待いしてる人も少なくはないでしょうね。不謹慎ながら。

それでも加速するEC利用

実店舗でのショッピング
・増えると思う:8.8%
・やや増えると思う:27.4%
・変わらないと思う:49.0%
・やや減ると思う:11.1%
・減ると思う:3.8%

ECでのショッピング
・増えると思う:2.9%
・やや増えると思う:11.8%
・変わらないと思う:73.3%
・やや減ると思う:7.2%
・減ると思う:4.8%

コロナ前から実店舗の在り方には変化を受け入れる「ニューノーマル」が不可避であったワケで、その体制変更の準備期間としては十分でもあっても、事業存続さえ危うい状態での店舗投資などの選択が優先されるワケがありません。

オムニチャネルなんちゃら団体のいうようなデジタル時代の実店舗の在り方は、莫大な投資を前提としたパラダイムシフトであって、時短や入店制限などの利益阻害要因を抱えてる店舗への投資リスクは増すばかり。極めて一部の大手だけの限定条件を「小売のスタンダード」みたいに語るのはもう無理があるのです。

[調査方法]
株式会社ネオマーケティングが運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用したWEBアンケート方式で実施
[調査対象]
アイリサーチ登録モニターのうち、一都三県の20~79歳の男女を対象に実施
[有効回答数]
1200名(性年代別に100名ずつ)
[調査期間]
2020年5月22日(金)~2020年5月25日(月)



とはいえ、ECだって永久不滅の無敵というワケではありません。現実にはコロナ以前から物流は臨界点に達しつつあったハズです。EC化率10%にも満たない状態で、アップアップなワケですから、様々な業界の新規参入により、EC自体にも新たな事業様式という変化が求められる可能性は極め高いとも。EC事業社毎がそれぞれ発送元という非効率な配送体系は困難となるでしょうし、時短営業のコンビニのラストワンマイルは、倉庫以上に引き取り待ちの商品で溢れかえるワケですから、置き配こそ「ニューノーマル」とすべきで、再配達のストレスで割れ物荷物が見事にブン投げられる事案もなくすことが先決です。


GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 急増するフィッシング詐欺,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    急増するフィッシング詐欺 ユーザー防衛策がメルマガに終止符を打つ

    不正アクセスによる情報漏洩にはそれなりの技術が伴いますが、 急増するフ…

  2. メジャーモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    メジャーモール

    メジャーモール 出店数におけるファッション通信簿

    消費税増税の際もその恩恵は メジャーモール に集約された感がありますが…

  3. YouTubeバンパー広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTubeバンパー広告 接触者の25.2%が「商品検索」を実施

    TVCMな化粧品ブランドでさえ、 YouTubeバンパー広告 の成果に…

  4. セカンドハンドマーケット,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    セカンドハンドマーケット C2Cで見直される新品市場活性化の源泉

    新品購入機会を奪う厄介者扱いの中古市場。実際のところ、中古品に市場価値…

  5. 企業公式アカウント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    企業公式アカウント ソーシャルミスマッチを解消しコマース収益を見込む

    SNSは企業が宣伝する場所ではないとする通説がありますが、ユーザーが …

  6. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BCラボ ブランドEC研…

    数は正義であり、規模は評価であったりしますが、どちらを有しても「売り場…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ブランドECの可能性,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. インスタショッピング機能,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. 有名通販企業EC担当者,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. アップセル,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. セグメンテーション,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  4. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  5. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
PAGE TOP