データプライバシー,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

パーソナライズ

データプライバシー 提供量とブランドロイヤルティが比例する素敵な世界

EC大国にしてマーケティング先進国アメリカでさえ30%程度というのに、ニッポンのソレは52%にも上ると。ライフスタイルや価値階に会った商品やサービスを積極的に選択する傾向ですが、その際の データプライバシー 意識は著しく減退し無防備となる次第です。

チーターデジタルは、消費者のデータプライバシーやブランドロイヤルティに関する意識調査レポート「不確実な時代を乗り越えるマーケティング戦略大転換のヒント」を発表した。一部内容を紹介する。

情報源: 消費者の43%が「商品やサービスと引き換えに企業に情報提供したい」と回答【チーターデジタル調査】



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


サービスのためなら我が個人情報の開示に一片の抵抗もなし

・43%が商品やサービスと引き換えに情報提供を希望
・その提供情報の種類は、
 商品の感想(38%)
 将来購入するかもしれない商品の情報(37%)
 過去の購入情報(33%)

購入履歴という行動データ程度なら、いくらでも差し出しそうな勢いですね、助かります。

だが広告は断るという風潮

・パーソナライズ広告は便利で好む(15%)
・パーソナライズ広告を気にしない(45%)
・パーソナライズ広告は不快(29%)

一見してデータプライバシーに無頓着で無防備のようにも思えますが、こと広告となると遮断性が高まるようです。Cookieベースのリタゲ広告はやりすぎだったんですよ、いわんこっちゃない。クリテオのし過ぎは嫌われ養分を高めるのですね。

・ブランドや小売業者から送られてきたメールをきっかけとして、購入に至った(55%)

ロイヤルティを抱くブランドの数って

・2~5ブランド(72%)
・6~9ブランド(13%)
・1ブランド(11%)
・10〜15ブランド(2%)


つまり、ブランドへの献身を証明するために、一定以上の個人情報を開示することも、それに基づいたサービスを受け入れることもやぶさかではないが、それる許すブランドはせいぜい「片手内」程度であると。一人当たり5ブランドを上限と考えると、それだけで「一体どちらが優位な立場」にあるのか改めて非情な現実に気づかされる次第です。


GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 有名通販企業EC担当者,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    アドテク

    有名通販企業EC担当者 に聞きました 「最もCV獲得した広告媒体は?」

    広告施策の成功も失敗も実行しなければ得られませんので、評価そのものには…

  2. セールイベント,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    マーケティングデータ

    セールイベント 買いたい気持ちが昂るぅ 購買トリガーフレーズ選手権

    セールイベント でのキャッチフレーズなので、基本「ディスカウント」や…

  3. 越境EC実態,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    越境EC実態 インスタグラムが10代女子をグローバルに道標

    EC鎖国なジャパンの 越境EC実態 におかれましては、業者も消費者も言…

  4. LINE公式アカウント利用調査,LINE利用調査,LINE公式アカウント,LINE利用調査, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,

    ソーシャルコマース

    LINE公式アカウント利用調査 購入導線となる公式アカウントの実態

    LINE公式アカウント利用調査 で明らかになったお買い物プラットフォ…

  5. ウェブ接客,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    ウェブ接客はEC標準装備化へ パーソナライズ対応待ったなし | BCラボ ブランドEC研究所

    「いらっしゃいませ!」から始まる接客も、リアルでは常識としてもECでは…

  6. YouTubeバンパー広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTubeバンパー広告 接触者の25.2%が「商品検索」を実施

    TVCMな化粧品ブランドでさえ、 YouTubeバンパー広告 の成果に…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. インスタ検索最適化,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. ニューノーマルコマース,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. ECトレンド予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. EC市場予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  4. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
PAGE TOP