D2Cサイト,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

マーケティングデータ

D2Cサイト 独自調査で判明したD2Cブランドのあるべき姿

コロナ禍以前から店舗や卸ビジネスへの反旗として、ECという「直販」に活路を見出した数多くの D2Cサイト たち。従来のマーケティングとも異なる手法で、新たな市場を作り始めています。新興勢力たちが紡ぎ出すブランドビジネスのあるべき姿を探ります。

『Web幹事』や『動画幹事』を運営する株式会社ユーティルは、「ECサイトに欠かせない機能、コンテンツの見せ方、集客方法は何か」という観点から、勢いを増す国内D2Cサービス80サイトを独自調査し、「D2C・ECサイトに必要な機能・運用」ポイントをまとめた調査レポート「D2Cサイトの調査レポート&ECサイト運用の心得」をリリースした。その一部を紹介する。

情報源: D2Cサイトの6割以上が「ブランドに込めた想い」を明記



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


D2CブランドならECは何で作る?

Q:ECサイト構築に使用しているCMSは?
 1位:Shopify:25.0%
 2位:Wordpress:12.5%
 3位:他CMS:7.5%
 4位:EC CUBE:5.0%
 5位:Magento:1.3%
 不明:48.8%

ジャパンのD2Cブランドの調査なのに、70万店舗突破したBASEもStores.jpの名も挙がらないというのは異論しかありませんが、調査質問自体が「なんでCMS縛り」なのか意図不明だったりします。この結果においては、「みんなやっぱりShopify選ぶよねー」とだけ納得すれば宜しいのかと。

D2Cブランドなら「お気持ち」を表明せよ

Q :サイト出店者の想いの有無
 アリ:61.3%
 ナシ:38.8%

「D2Cサービスの61.3%が、ブランドストーリーをサイト内で表現していた」ということです。自社サイトへのアンケートで「出店者の想い」というのも何かかけ違いを残す表現ですが、「お気持ちの表明」こそが、競合他社との差別化の最大にして最良の手段ということらしいです。

具体的にはそのブランドやプロダクトが生み出された背景や開発ストーリーなどが共感を生み出しやすいということです。これはD2Cに限らず、あらゆるブランドが「社会存在の容認」を突きつけらる事態でもあり、社会的課題に向き合わないブランドはその存在の軽さが「重し」になるとも。

実装すべき機能

Q:チャットツールの実装
 アリ:12.5%
 ナシ:87.5%

Q:サイト内検索機能の実装
 アリ:40.0%
 ナシ:60.0%

Q:商品レビューの掲載
 アリ:16.3%
 ナシ:83.8%

Q:お気に入り登録ボタンの設置
 アリ:22.5%
 ナシ:77.5%

Q:ポイントサービスの提供
 アリ:12.5%
 ナシ:87.5%

D2Cサービスが「共感」や「コミュニケーション」を大事にしているとは言え、マーケティングツールの実装率の低さは、商業意識の欠如を憂慮せざるを得ません。
世界トレンドのマーケティングツールが容易に安く実装可能なのがShopifyを選ぶ理由でもあるハズですが、この調子だと「国内向けサイト」のまま終始するレベルなのかもしれません。

注力すべきソーシャルは

Q:Facebookによる情報発信
 アリ:57.5%
 ナシ:38.8%

Q:Twitterによる情報発信
 アリ:57.5%
 ナシ:38.8%

Q:Instagramによる情報発信
 アリ:86.3%
 ナシ:13.8%

Q:LINEによる情報発信
 アリ:35.0%
 ナシ:65.0%

Instagram利用率が86.3%に対して、LINE公式アカウントの利用率は3割程度に留めるなど、視覚に訴えるツールの活用が顕著と言えます。もちろんビジュアルが全てを語るワケでもなく、D2Cでの下克上はまだまだ余裕で、広大に余地アリと言えるでしょう。



自らの言葉をメディアという代役に語らせていた従来のブランドたちに対して、稚拙であろうが経験が乏しかろうが、自力で情報発信を続けることが、共感を生み出すきっかけであるという点において、新たなブランディング要素は、コミュニケーションという1対の対等な関係性の構築なのです。インスタへ投稿するビジュアルの数々はその「トリガー」なのであって、そのトリガーをメディアやインフルエンサーに委託することは、ブランディングの放棄に他ならないという暴論です。


GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. キャッシュレス主婦,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    キャッシュレス主婦 昼下がりのお支払い事情を家政婦はミタ

    合計金額を提示されてから財布をカバンから探す、ポイントカードの有無を聞…

  2. オムニ施策,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    オムニ施策のその先に、迫られるショールーミングへの覚悟と決意 | BCラボ ブランドEC研究所

    ECとリアル店舗での販売戦略統合となる オムニ施策 が小売業のデジタル…

  3. 上場アパレル23社,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングデータ

    上場アパレル23社 3月売上は9割が大幅減へ 緊急事態宣言の影響は不可避

    帝国データバンクより、 上場アパレル23社 の3月販売状況の分析が発表…

  4. YouTube,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    マーケティングトレンド

    YouTube 買ったみた動画視聴で買ってみた動画投稿する永久不滅アフィへ

    レビュー動画を見て、購入し、自らまたレビュー動画を投稿するというアフィ…

  5. 総合ECモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    メジャーモール

    総合ECモール アフターコロナのECシーンはトップ2の実効支配へ

    コロナ禍の外出行動自粛による影響は、ECにおける利用増加という結果を導…

  6. EC対実店舗,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    メジャーモール

    EC対実店舗 商品特性で異なる公式サイトを使う理由

    自粛要請によって長期にわたって休業を強いられた実店舗という販売チャネル…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ライブコマース効果,ソーシャルコマース,YouTube動画,インスタライブ,MMD研究所調査, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  2. アドビ調査,Adobe Analytics,デジタル経済指標, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  3. EC企業のSNS活用,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. 業界別平均指標,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. メールマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ダウンロードドキュメント

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
PAGE TOP