越境EC実態,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

マーケティングトレンド

越境EC実態 インスタグラムが10代女子をグローバルに道標

EC鎖国なジャパンの 越境EC実態 におかれましては、業者も消費者も言語も通貨もマーケティングも、グローバルの扉を開くことが望まれていますが、インスタグラムというソーシャルコマースによって、市場解放と国境なき競争の号砲が撃ち放たれましたことをここにお知らせ致します。

[調査期間] 2020年1月27日(月)~2月1日(土) [調査対象] Fastaskのモニタのうち、17歳~68歳の男女1,100名 [調査方法] セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査 | ECのミカタは、ネットショップ運営を支援するネットショップ専門のポータルサイトです。

情報源: 日本の消費者はどのくらい越境ECを利用しているのか?ジャストシステムが『Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2020年1月度)』を公表|ECのミカタ



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


越境EC利用経験とそのきっかけは?

利用経験
利用したことがある:30.5%
10代:55.1%
20代:43.3%
30代:30.8%
40代:23.1%
50代:23.9%
60代:21.1%
知っているが、利用したことはない:37.2%

海外サイトを知ったきっかけ
1位:インターネットのニュース記事:30.1%
男性最多:37.4%
2位:友人・知人:22.4%
3位:インスタグラム:21.9%
女性最多:31.5%

ECでの国境を意識しない諸外国ユーザーに比較して、越境EC利用には消極的なジャパンのECユーザーですが、国内利用でも「クレカ登録の壁」を抱える10代が最も利用経験を持つというは意外というか本当かよと疑問を抱かざるを得ませんが、インスタグラムでワールドワイドな日常に接していれば、必要以上に越境を意識することもないのかも知れません。

海外のECサイトを利用するワケ

1位:日本にはない商品がある:63.3%
2位:価格がやすい:50.5%
3位:商品の種類が豊富にある:34.2%

所得レベルも通過も「安」基調なジャパンにあって、商品の価格がやすいという利用目的も、一部のモールに限った話かと思われます。
となると若年層の利用サイトも限定されるのかも知れませんね。

経験したトラブル

1位:予定よりも配送が遅くなった:34.7%
2位:商品の中身が思っていたものと違った:31.1%
3位:パッケージが汚れていた/ 破損していた:24.5%
他:商品が発送されなかった:17.9%
他:トラブルに遭遇したことはない:25.0%

つまり、7割以上が何かしらのトラブルの経験があるワケで、そのリスクを踏まえてもなお、利用を継続するという「コマース上級者」ぶりが伺えます。それだけ「購買頻度の高い優良ユーザー」の購買意欲を海の向こうに奪われているということです。



市場縮小が囁かれる2020年以降、ECという販売チャネルは当たり前のように、国と言語と通貨と物流の壁を超えてゆくべきですが、同時にユーザーも越境ECという大海を泳ぎ始めることを意味します。もう競合は世界なんです。



GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 令和のEC市場,2018年EC市場,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    令和のEC市場 ターニングポイントEC化率10%への攻防は長期戦へ | BCラボ ブランドEC研究所…

    平成という時代がついに拭えなかった「不況」「市場縮小」という構造変化は…

  2. fsコマースクリエーター,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    fsコマースクリエーター スマホECが捗り平均124.65%の成長に貢献

    EC構築プラットフォームとして存在感を示すフューチャーショップ。スマホ…

  3. ソーシャルコマース時代到来,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソーシャルコマース

    ソーシャルコマース時代到来 その根拠を語ろうか

    既存メディアはその接触時間が減る分影響力を削がれますが、減った分はネッ…

  4. 背徳のインスタグラム,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソーシャルコマース

    背徳のインスタグラム 矢継ぎ機能アップはマネタイズへのタグ付け

    配信は無論、あらゆる投稿にショッピング機能を付与させるなどのスキのなさ…

  5. YouTubeバンパー広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    YouTubeバンパー広告 接触者の25.2%が「商品検索」を実施

    TVCMな化粧品ブランドでさえ、 YouTubeバンパー広告 の成果に…

  6. マーケティングオートメーション導入,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    マーケティングオートメーション導入 で9割満足!実感した効果ベスト3

    導入経験先での満足度や継続率の調査データですので、現場のリアルな所感と…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. CVR基準,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. データ規制トレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. IDマーケティング,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 新型コロナショック,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. ソーシャルコマース時代到来,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
PAGE TOP