クリテオリテールメディア,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

アドテク

クリテオリテールメディア が醸し出す忖度な広告ビジネスはどうでしょう

リタゲからフルファネルと広告ビジネスで影響力を拡大させているクリテオですが、自社データフィード技術の運用拡大先に小売サイトと業界商慣習をロックオンしたようです。 それではご紹介しましょう、忖度広告ビジネスの決定版 クリテオリテールメディア です。


Criteo, which is expanding its influence on the full funnel and advertising business from Ritage, seems to have locked on retail sites and industry practices to expand its operations of its data feed technology. So let me introduce you to Crite Retail Media, the definitive advertising business.


インターネット上のオープンな広告プラットフォームを提供する Criteo(クリテオ、本社:フランス、日本代表取締役:グレース・フロム、以下 Criteo)は、小売業者のECサイト上やモバイルアプリ内でブランドの広告を表示させることができる新製品「Criteoリテールメディア」の提供を12月1日より開始した。



クリテオリテールメディア とは

アマゾンに責任所在転嫁した小売業倒産が続くアメリカですが、このクリテオリテールメディアによって、本業以外の収益確保に成功したということです。
その実績を日本に持ち込むというワケですが、手取り早くいえば、小売り自社サイトに、広告枠つけてメディアビジネスしましょうという極めて簡単なお話です。

小売業者は自社ECサイトの収益化を向上することができ、ブランド企業は卸先のECサイトという購入に近いポイントでの広告配信が可能となるとしている。また関連性の高い商品の広告を表示することで、ユーザーには快適なオンラインショッピング体験を提供する。

さぁ枠は用意した、ウチと卸取引を継続したいなら、どうすべきはわかっているよねみなさん。

わざわざ営業する必要もありまえん。一声「クリテオリテールメディア始めたよ」とリリースだけで十分です。この意味が理解できない企業なら、この先を生き抜くビジネス感はないといっていいでしょう。

忖度の中心でクレームは叫べず

卸先の販売サイトに広告出す程度の話なら、これまでいくらでもありました。忖度加減は知る由もありませんが、ZOZOTOWNも自社内広告ネットワークを販売していますし、最も有名なところではAmazon広告も類似事業といえるでしょう。

本業である小売業務を邪魔することなく、逆にその影響力をいかんなく発揮し、お付き合い継続や取引額拡大をチラ付かせれば、広告売上の見込みがないという事態は避けられることでしょう。

そこにクリテオの技術が活用されることで、消費者メリットになるという主張です。当然クリック先は、そのサイト内なので、広告主としてクリック消化が不良な場合、「掲載メディアのせい」にするワケにもいかず、「クリテオのデータ精度が低いんじゃ」と根拠のないクレームをこぼす程度なので、いずれにしてもストレス負荷の高い広告だなぁと。

小売業の救世主みたいな登場シナリオですが、持ちつ持たれつの消耗サイクルを誘発するだけで、儲かるのはクリテオだけという見解です。


Until now, there was a lot of talk about advertising on a wholesale sales site. I don’t know how to guess, but ZOZOTOWN also sells in-house advertising networks, and most notably Amazon advertising is a similar business.

If you do not disturb your main business of retail business and exert its influence on the contrary, and you keep on dating and increase the transaction value, you will be able to avoid the situation that the advertising sales are not expected.

It is asserted that the use of Criteo’s technology will benefit consumers. Of course, the click destination is within the site, so if the click digestion is poor as an advertiser, it will not be possible to make it “blame on the publication media”, but it will only complain about unfounded claims that “the data accuracy of Criteo is low” Anyway, it’s a stressful advertisement.

It’s a scenario like a retail savior, but it’s the only view that Criteo is the only one who can make money by triggering a wear-and-hold cycle.



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. 有名通販企業EC担当者,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    アドテク

    有名通販企業EC担当者 に聞きました 「最もCV獲得した広告媒体は?」

    広告施策の成功も失敗も実行しなければ得られませんので、評価そのものには…

  2. ファッション二次流通,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    メディア

    ファッション二次流通 自社商品出品に寛容なサステナブルな世界へ

    市民権を得たフリマアプリ。好き放題勝手放題というワケにもいかず、メジャ…

  3. サイト調査,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メディア

    サイト調査 | 人気ウェブメディアのユーザー構成とPV数を比較してみた

    キュレーションメディアって呼称から「あぁそんなこともあったね」と時代の…

  4. ウェブ広告Candy,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    ウェブ広告Candy 自然言語AIを駆使しディノス・セシールから出資 獲得成果を実証

    Cookie制限により、次世代アドテク王座に注目されますが、「ネイティ…

  5. 広告予算,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    広告予算 その拡大と将来性に紙媒体の排除がトレンドと化す

    日本でも世界でも広告費を牽引するのは、「モバイル」で「運用型」で「ソー…

  6. チャットコマース,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    ソーシャルコマース

    【ソリューション傑作選】チャットコマースを切り開く会話広告fanp

    「2019年のECリアルトレンド」でも掲げた チャットコマース 。LI…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ライブコマース効果,ソーシャルコマース,YouTube動画,インスタライブ,MMD研究所調査, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  2. アドビ調査,Adobe Analytics,デジタル経済指標, BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,
  3. EC企業のSNS活用,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. 業界別平均指標,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. メールマーケティング,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  3. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
PAGE TOP