チャットボットEC,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

アドテク

チャットボット 会話広告fanp LINEをEC店員にしてしまう | BCラボ ブランドEC研究所

ECサイト上やアプリでの接客、つまり「 チャットボットEC 」の導入が盛んになりました。このツールの導入は、サイトの滞在時間や顧客誘導に効果を発揮し、サイト内検索よりも効率的に目的のページまで誘導することが可能になります。

 ただし、あくまでも「サイトに来てからの接客」です。

 店舗に来てから接客するんだから当たり前と思うでしょうが、ことECにおいては「来店前の接客」が可能なワケで、サイト外のユーザーリーチに有効と考えるべきツールなのです。


メッセンジャーを使った対話型広告「fanp(ファンプ)」を提供する ZEALS(ジールズ)は26日、「fanp for LINE」のトライアルプランの提供を開始した。LINE は先週、LINE 向け運用型広告配信プラットフォーム「LINE Ads Platform」において、新メニュー「LINE Ads Platform CPF(Cost Per Friend)」を発表しており、fanp for for LINE はこれに対応したものとなる。

情報源: チャットボット会話広告「fanp」がLINEに対応——LINE Ads Platform CPFに対応した「fanp for LINE」のトライアルプランを提供開始



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


そもそもLINE Adsって何?

 ざっくりいっても国内7,000万人が日常的に利用するLINE。もっとも利用率の高いアプリであることは間違いありません。昨年リリースされた「LINE Ads Platform」ですが、従来のアドネットワーク利用で頭打ちだった各アカウントが新規獲得成果を上げています。

 その「LINE Ads ※省略します」での新メニューが「CPF(Cost Per Friend)」であり、お友達獲得の場合にのみ課金される「完全コンバージョンベースの料金体系」が追加されたワケです。

 ただ「お友達追加」された後はどうしましょう。メッセージ配信などは当然可能ですが、前提として、企業・ブランド側の「発信メッセージの受信」をユーザー側が受け入れる状態です。もちろん興味関心があるので「お友達」になったワケですが、あまりにも発信者都合ではあります。

 これを解消するのが今回の「来店前接客」であり「対話型広告形式」である「fanp(ファンプ)」なワケです。

チャットボットEC それは外商ツールに

 実はこのfanpはすでにFacebook Messengerで先行運用されており、その実績からLINE参入したということです。
 LINE上で法人アカウントが友達追加された後、会話型のLINEbotが商品を会話で紹介し、購入促進し、CVまで誘導してくれるというもの。現在は、FB版先行利用社からの順次導入ということで、導入・運用条件はもう少し先になりそう。

 LINEアカウントに関しては、開設してみたもののお友達が増えないなどのお悩みはよく聞かれます。アカウント特性上、「公式アカウント」の優遇は当然ですが、本来は「店舗」などでの地道な告知が必要です。

 そこを課金型のお友達獲得広告と獲得後のコミュニケーションとCV獲得の流れをワンソリューション化したfanpにより、断片化した施策がワンストップ化したワケですから、現時点「最強の接客ツール」の称号を与えてしかるべきかと。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. キャッシュレス調査,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コマーストレンド

    キャッシュレス調査 進化する令和のお支払い事情

    一度でもキャッシュレスの支払いを経験すれば、現金という支払い行為にまつ…

  2. LINEcheckout,BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略

    ソーシャルコマース

    LINEcheckout 爆誕!EC担当者が知っておくべきID決済トレンド

    偶発的に訪れたサイトでのお買い物ですが、やはり氏名や住所、ログインのI…

  3. ファッションブランド,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    ソーシャルコマース

    ファッションブランド にとってインスタマーケティングで大事なこと3つ

    1投稿おいくら万円が「割高だなぁ」と思う時点で、インフルエンサーマーケ…

  4. インスタショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    インスタショッピング 公式資料から考察する「これからの姿」 | EC CUBE DAY 2019

    インスタグラム公式資料から、インスタの今を知りどう活用すべきかを考察し…

  5. 売れるチャットコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    売れるチャットコマース 企業アカウント運用の分岐点を探る

    LINE公式アカウントへの移行に合わせて、話題に上がりつつあるのがチャ…

  6. EC市場データ,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コマーストレンド

    EC市場データ 伸び代とトレンドと抱える課題の中心で愛を叫ぶ

    スマホが世界的なライフデバイスである以上、消費者向けビジネスの主戦場は…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. インスタ検索最適化,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. ニューノーマルコマース,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. ECトレンド予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. EC市場予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  2. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    コマーストレンド

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  4. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
PAGE TOP