ApplePay,カゴ落ち対策,AmazonPay ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

カゴ落ち対策 本当の防止策とは | BCラボ ブランドEC研究所

利用ユーザーもサービスサイトも増加しているECにおいて、 カゴ落ち対策 は担当者にとって実にアタマの痛い問題です。

訪問ユーザーが増加すればするほど、この問題は「可視される失った売上」を増加させ、その改善を急務とされ、上職者や経営陣にも実にわかりやすい指標とされるからです。

では、カゴ落ち対策 には何が必要なのでしょうか。


オンライン後払いサービスの牽引役であるPaidyが、オンラインショッピング時に使用する決済に関する調査を実施して内容を取りまとめ、その結果を公表した。

情報源: 希望する決済手段が無いと〇割の人がカゴ落ちする?オンラインショッピングに関する最新調査【Paidy調べ】|ECのミカタ



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


カゴ落ち対策 まずは、決済手段の認知度から

1位:クレジットカード:97.7%
2位:代金引換:93.9%
3位:電子マネー・プリペイド:87.3%
4位:前払い:83.2%
5位:デビットカード:80.5%
6位:キャリア決済:71.1%
7位:ID決済:68.6%
8位:後払い・翌月払い:50.2%

認知と利用率とは異なりますが、認知と並行して「サイト側が用意している決済手段」の同ランクになるかと推測します。

ただどの決済手段もその認知は高く、ユーザーのEC利用浸透具合が伺えます。

カゴ落ち対策 利用している決済手段

1位:クレジットカード:72.6%
2位:前払い:5.9%
3位:代金引換:5.4%
4位:その他:3.9%
5位:デビットカード:3.1%
6位:キャリア決済:2.8%
7位:後払い・翌月払い:2.7%
8位:電子マネー・プリペイド:2.4%
9位:ID決済:1.2%

これだけ不正アクセスによるカード情報漏洩が「日常化」している現在においてもなお、クレカ決済の利用は極めて高いですね。

実店舗での現金主義の前では、クレカ利用率など低いにも関わらず、ことECとなるとクレジットカードが浸透しているのです。この辺りは「一度登録すれば手間がない」点と、実店舗では「使えるか使えないか不明瞭」な点が相違点としてあるのでしょう。

しかし、サイトの決済手段が増えた割に、その他の利用率は低いようです。

希望する決済方法がない場合、どうする?

1位:他のサイトで購入する:55.4%
2位:希望とは異なる決済方法で購入する:27.5%
3位:購入自体をやめる:16.3%
4位:その他:0.8%

前出では7割近くがクレカ決済を利用しているワケです。現在のECでクレカ決済を実装していないサイトは「ほぼない」でしょうから、クレカ決済以外を希望する3割の動向ということになります。

で、そのうちの7割が「そのサイトでの購入をやめる」というのがこの結果です。

つまり、3割程度の「クレカ以外決済希望者」のために、5%程度の利用率の決済手段を揃えないと、ほとんどのユーザーは購入をやめるという具合です。

本当の カゴ落ち対策 とは

本記事では、カゴ落ち対策の有効手段として「決済手段を豊富に取り揃えること」を掲げています。
確かに今後「後払い」などの手段を選択するユーザーも増えるでしょうし、利用者の利便性向上には、選択肢があることは大切です。
ただし実装の割に「利用率」は調査データの通り、さほど高くありません。

調査データからは「カートイン後の3割が希望決済手段がないのでカゴ落ちする」となりますが、多くのカゴ落ちは、決済に至るまでに「放置」や「放棄」であり、ユーザー側のショッピングカートの「使い方」に要因があると考えます。

スマホで閲覧し、気になった商品は即決即断で決済するでしょうかね。
しませんね。それなら苦労しませんから。

どう「保存」するかといえば、最も手軽で有効なのは「カゴ」に入れておくことでしかないからです。ボタンも目立って大きいですし。

つまり「カートボタン」の押しやすが、カゴ落ちを招いているのであって、決済手段が豊富に整っても、用途が変わらなければ、カゴ落ち問題は解決には至りません。

カゴ落ちの金額が「失われた売上」と認識する方が間違っているのです。
その売上はあくまで「可能性のあった額」でしかなく、実店舗で来店者が商品を手に取っただけで、購入を期待するのと同じぐらい「安易」でしかありませんね。

では、本当のカゴ落ち対策とは?
その「安易な売上」を「気にしない」ことです。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. モバイルユーザー行動,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    モバイルユーザー行動 ショッピングは日常にこそ潜む | BCラボ ブランドEC研究所

    モバイルによって、あらゆるサービスが「手のひらの上」で展開される今、 …

  2. ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    選ぶべき ポイントブランド その導入が選ばれるスマホECの条件 | BCラボ ブランドEC研究所

    ニッポンがポイント天国となった背景に、提供事業者の決算に関わるオトナな…

  3. GoogleShopping,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    GoogleShopping 全面刷新で広告強化よりもモール化が進んでしまう | BCラボ ブランド…

    「売り買いの場」が変化劇的のプレイヤーシフトなECにおいて、小売広告の…

  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…

  5. ソーシャルの口コミ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    ソーシャルコマース

    ソーシャルの口コミでお買い物したよ!購買転換率選手権 | BCラボ ブランドEC研究所

    ソーシャルの口コミ によって物欲や購買意欲が動くなら、日々コツコツと投…

  6. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BCラボ ブランドEC研…

    数は正義であり、規模は評価であったりしますが、どちらを有しても「売り場…




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. フルフィメント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  2. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP