プッシュ通知効果,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

マーケティングトレンド

プッシュ通知効果 サイト実装はメルマガの10倍界王拳だった件 | BCラボ ブランドEC研究所

多くのブランドにおけるネイティブアプリの用途はコマースであり、コマースアプリの成果を左右するのが プッシュ通知効果 における、起動率向上だったり、継続率の維持だったりします。ではなぜプッシュ通知が効果的かといえば、一斉配信による「共通情報の伝達」が主であるメルマガとは異なり、アプリ利用者個々に異なる情報を適切に配信することにあります。いわゆるパーソナライズですね。

ただこのパーソナライズは、ユーザー行動の分析や購買データの蓄積や管理など、比較的高機能なツールと連動して初めて実現するワケで、実際の運用は結構面倒で手間がかかり、メルマガ担当者以上に選任性を帯びてきます。

負担も軽減し、アプリのように効果的に情報伝達する好都合なツールを自社ECサイトに導入できないだろうか?

あるんですね実は。


Web接客ツールやEC支援事業などを手がけるムーヴは4月4日、スマホやパソコンのブラウザにプッシュ通知を配信する「ブラウザプッシュファクトリー(Browser Push Factory)」のCRM機能を拡充した。
顧客の購入履歴に基づき、タイミングを見定めたプロモーション施策を自動で行える。

情報源: スマホ時代のEC売上アップ施策「ブラウザプッシュ」通知にCRM機能を拡充 | ネットショップ担当者フォーラム



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


プッシュ通知効果 プラウザプッシュファクトリー

ネイティブアプリを使わずに、スマホやPCのブラウザにプッシュ通知を配信する「ブラウザプッシュファクトリー / https://browserpush.net」は今年1月にリリースされたばかりのソリューションだが、先行導入された大手ECサイトでは、その運用実績に効果を示した模様。
ECサイトへの誘導率は12.5〜33.3%とやや振り幅が大きいが、メルマガの10倍以上の成果という。また通知経由のCVRは2〜3%と上々。

この4月には早々に機能拡充させて、CRM機能を活用することで、購買履歴に基づいたタイミングでの通知が可能になるという。

・購入者向けに、次回購入利用可能なクーポンの配信
・購入履歴に応じて、併用に適した商品の通知
・リピート系商品の購入者向けに、商品消費タイミングを計っての継続購入促進

無論、カートリカバリーにも役立つはずで、購入行動からのリターゲティングが機能する。ただし、やはり運用設計は必要なので、サイト内行動分析と顧客データを照らし合せての、通知内容やタイミングは、PDCAを回しながらの運用となるでしょう。

メルマガ代替としてプッシュ通知の効果をブランドアプリ導入の要件に上げられていましたが、これなら現サイト運営で、コマースアプリと同等の効果を狙えるワケです。ようやくメルマガの呪縛から解放されるツールがキターッのです。

ただし、対応ブラウザがChromeとFirefoxとされ、iPhone標準のSafariが記載されていません。導入には、自社サイトのトラフィック分析での利用ブラウザの状況確認が必要ですね。



BCLab.ソリューションラインナップ





Shopify,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. データプライバシー,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングデータ

    データプライバシー 提供量とブランドロイヤルティが比例する素敵な世界

    EC大国にしてマーケティング先進国アメリカでさえ30%程度というのに、…

  2. MAツール調査レポート,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    MAツール調査レポート マーケティングの 「個客シフト」を浮き彫りに

    顧客というマス的なマーケティング思考から、個客というパーソナルにシフト…

  3. 大型セール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    メジャーモール

    大型セール ECイベントの恩恵は大手モールだけ説を検証

    EC界では恒例となった11月の 大型セール ですが、12月の年末商戦と…

  4. 巣ごもり消費,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    巣ごもり消費 今そこにある休眠客というお宝を掘り起こすのだ

    残念ながら、一度習慣性を失った消費行動を取り戻すことは容易ではありませ…

  5. キャッシュレス主婦,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    キャッシュレス主婦 昼下がりのお支払い事情を家政婦はミタ

    合計金額を提示されてから財布をカバンから探す、ポイントカードの有無を聞…

  6. 急増するフィッシング詐欺,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    急増するフィッシング詐欺 ユーザー防衛策がメルマガに終止符を打つ

    不正アクセスによる情報漏洩にはそれなりの技術が伴いますが、 急増するフ…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. Amazonキラー,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. 給付金10万円,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. メジャーモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. LINE広告,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. EC対実店舗,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  3. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  4. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  5. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
PAGE TOP