ECアプリ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

マーケティングトレンド

ECアプリ 利用時間増に比例して収益も増加という常識を確立してしまう | BC Lab.ブランドコマース研究所

アプリマーケティングのApp Annieから「小売アプリにおけるデータ活用レポート」が作成され、そのピック記事です。アプリコマースはその存在感を高め、利用時間の拡大が収益拡大に比例する傾向であるとのこと。いわゆる ECアプリ も重要であるという見解を前提にしても、現実は「チト厳しい」という点を考察してゆきます。


アプリは小売業者にとって顧客に商品を閲覧してもらうのに有効な手段であり、利用時間の増加に伴い収益も増加する傾向にあることが判明した。さらにスマートフォンは消費者と直接つながることを可能にするものであり、アプリの有効な利用でコンバージョンに繋げることが可能ということも分かった。

情報源: ショッピングアプリの利用時間増に比例して収益も増加



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


ECアプリ アプリの功と罪

・ショッピングカテゴリーのアプリを普段から利用するユーザーは、2017年上半期に1ヵ月あたり2~4本のショッピングアプリを利用。
→ たった5本以内しか利用されません。メジャー系アプリ以外ホーム画面に鎮座するのは難しそうです。

・2017年上半期においてショッピングアプリのダウンロード数は前年から20%増加している
→ モバイルでお買い物はアプリの方が使い易いのは間違いありません。が、20%増加のほとんどをメジャー社が占めるとなれば、増加傾向の恩恵は「他多数のブランドアプリ」に及ぶでしょうか?

・ダウンロード数を確保するにはApp Store最適化と有料広告キャンペーンの両方からなるユーザー獲得戦略が不可欠だ。
→一周回ってなんとやら、プロモーションツールでもあるアプリのためにプロモーションにコストを掛けなければなりません。無論、実店舗であろうとウェブサイトであろうとプロモーションコストの拠出は重要ですが、アプリ作るのもお金が掛かりますからね。

・アプリの利用時間とデジタル収益との間に相関関係があること
→すなわちコマースアプリは短期よりも長期的な戦略においてのみ有効ということです。顧客の滞在時間を伸ばすことは、利便性を高めることに他なりません。迷路みたいな複雑な導線と遷移や表示を繰り返す「某市場」がアプリで苦戦するものうなずけます。

・アプリの機能において特に効果的なものなものとして、精算時の手間の軽減、顧客へのリワード、検索バーの配置と機能の最適化が挙げられた。
→ とにかくモバイルにおいて、処理スピードはサクサク感というよりは「手間の軽減」が本質です。未だに長ったらしく永遠に続かのような登録フォームでは離脱するだけです。モバイル決済が進む今後、決済処理の短時間・最短化は重要です。

さて、最後に上がる「検索機能の重要性」ですが、お気づきのように検索機能が重視されるのは、「多大な商品ジャンルと膨大な商品数から適切な商品を見つけ出すこと」にありますから、単品コーマスや単一ブランドでのコマースには優先的な機能ではありません。

誰も彼もアプリコマースを導入する必要はありません。少なくとも認知度が1割にも満たないブランドなどは、アプリ制作コストを捻出する前に「すべきこと」があるでしょう。
ではファッション・アパレル系で「アプリが必要か否か」の簡単な「見極め方」を。

ブランドムック本を出している(出せる)か否か。
これだけです。簡単でしょ。これに該当しなければアプリを作る前に「やるべきこと」が山積しているかと。


Shopify,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,



BCLab.ソリューションラインナップ






この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…

  2. GoogleShopping,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    GoogleShopping 全面刷新で広告強化よりもモール化が進んでしまう | BCラボ ブランド…

    「売り買いの場」が変化劇的のプレイヤーシフトなECにおいて、小売広告の…

  3. クレカ情報漏えい事故,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    クレカ情報漏えい事故 危機意識乏しい中小ECサイトにロックオン | BCラボ ブランドEC研究所

    拡大一途の クレカ情報漏えい事故 ですが、その増加ぶりは危機意識を麻痺…

  4. 広告予算,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    アドテク

    広告予算 その拡大と将来性に紙媒体の排除がトレンドと化す

    日本でも世界でも広告費を牽引するのは、「モバイル」で「運用型」で「ソー…

  5. 自社EC戦略,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    自社EC戦略 掲げる脱プラットフォームの先にあるD2C理想郷

    モールやプラットフォームの都合だけでなく、業界の常識や商慣習などカンケ…

  6. ウェブ広告Candy,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    ウェブ広告Candy 自然言語AIを駆使しディノス・セシールから出資 獲得成果を実証

    Cookie制限により、次世代アドテク王座に注目されますが、「ネイティ…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ショッピングアプリ動向,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. FBAマルチチャネル,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. ソーシャル購買行動,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. ウェブ接客ツール,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. 3C分析,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  5. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
PAGE TOP