LINE,アプリ利用実態 ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

EC News HeadLine

アプリ利用実態 で浮かぶ忙しないスマホ社会 | BCラボ ブランドEC研究所

電通報によるアプリ利用データが開示されました。この アプリ利用実態 を見る限り、アプリでエンゲージメントなど到底不可能な「忙しなさ」と、ジャパンのゲーム大国ぶりが明確になるにつけ、スマホアプリでビジネスをする難しさに腰が引けてきますが、これが現代ニッポンの縮図なのです。


『情報メディア白書 2018』の巻頭特集「スマートフォン 創造的破壊の10年」の連載第2回から「アプリ利用実態」をお届けします。
情報源: ログデータが明らかにする性年代別アプリの利用実態 | ウェブ電通報



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


アプリ利用実態 狂気的なアプリ起動回数

 実際に「1日に何回アプリを起動しているか」を意識するケースも少ないでしょうが、改めて調査データを示されると、感覚的な認識との剥離に驚くのではないでしょうか。

 全体で1日あたり73回の起動を平均とすると、女性は10代から40代まで平均を上回ります。10代女性においては、99回という頻度。こりゃ忙しいですね。

 周囲だけの感覚でいえば、若年層のアプリ利用は「同時進行」が当たり前のようで、LINEで会話しながら返信が来るまではゲームしたりインスタ見たり無料コミック見たりなど、ハイパーマルチタスクな状況。
 何がメインというよりは、あらゆる行動を同時に行う効率化がメインなのでしょう。

 マルチタスクな利用法が、調査の起動回数に寄与しているかはわかりませんが、99回のうち合計47回は、ソーシャルコミュニケーション系アプリが占めていることからも、ソーシャルアプリが生活の中心であり、その他は、同時に処理すべくサブタスクに過ぎないのかも知れません。

 ゲームや動画アプリの起動回数が少ないのも、「ソーシャルアプリの合間の処理タスク」には合わないからかも知れません。

本当のゲームプレイヤーたち

 そんなマルチタスクな利用法は「若さの特権」のようで、年代が上がると起動数は減ります。ジャンル毎の起動回数は均一化しますが、30代以上の女性は別の兆候が発生します。

 男性よりもソーシャル系アプリの起動シェアは高いままですが、ゲームアプリが起動数を増やしてゆきます。
 この国では中高年の女性でも「女子」とつけなければならないので、さしづめ「スマホゲーム女子」の実態は、オバさんということになります。

 これまでゲーム市場では「最も縁のないユーザー」たちでしょう。ポケモンGOの影響かなと思いましたが、違うようです。
 どうやら「恋愛系シミュレーションゲーム」の利用者がちょうど「スマホゲーム女子」のコア層らしく、ゲームタイトルが爆増しているとのこと。

 たしかにBLコミックも読者はバ○ァ、いや大人女子たちだったので、このムーブメントは頷けます。ゲーム傾向も、愛だの恋だののドラマチック系よりも、貢ぎの育成系がトレンドというので、昼顔妄想よりもAKB商法の方が時代にマッチしていると証明されました。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  2. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  3. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…
  4. サイト内検索 の機能を極めるより「接客」が合理的なワケ | BCラボ ブランドE…
  5. Chatbot を導入すべき6つの理由とブランド導入事例 | BCラボ ブランド…

関連記事

  1. B2B取引,展示会,広報宣伝,検討トリガー,MAツール,メルマガ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    B2B取引 新規獲得機会は展示会よりもウェブマーケティングにあり | BCラボ ブランドEC研究所

    B2B取引 において、新たな取引先の獲得に欠かせないのが「展示会」へ…

  2. LINE公式アカウント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    不正アクセスと情報漏洩 ヤマダとコジマを襲った異なる手口とリスク | BCラボ ブランドEC研究所

    不正アクセスと情報漏洩 ニュースの常習化は、その重大性が麻痺するほどに…

  4. アマゾンジャパン,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    アマゾンジャパン 全商品ポイント1%付与から見える強かなローカライズ | BCラボ ブランドEC研究…

    全商品の1%ポイントを付与することを強制的に決定した アマゾンジャパン…

  5. モバイルユーザー行動,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングデータ

    モバイルユーザー行動 ショッピングは日常にこそ潜む | BCラボ ブランドEC研究所

    モバイルによって、あらゆるサービスが「手のひらの上」で展開される今、 …

  6. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,




人気記事

  1. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

次世代サイト規格対応 Sippli / シプリ

AMPtoPWA,AMP,PWA,アプリライク,Sippli,シプリ,ホームアイコン,オフライン表示,高速表示,サービスワーカー,次世代サイト規格,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,

最近の記事

  1. モバイル表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  2. ポイントブランド,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  4. フルフィメント,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. 不正アクセスと情報漏洩,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  1. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    自社サイト分析

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
  2. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    EC News HeadLine

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    Marketing Automation

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. 新規獲得,ECリアルトレンド,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    EC News HeadLine

    2019年に押さえておくべき6つのECリアルトレンド | BCラボ ブランドEC…
PAGE TOP