欧米Amazonユーザー,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

グローバルEC

欧米Amazonユーザー 膨大な見込み客をその手に 越境EC最強タッグ爆誕

ホワーイ使えないのジャパンのAmazonPay? 責任者ガッデームと、キーボードクラッシャーの奇声も過去の出来事、たった1行のJSを追加するだけで、 欧米Amazonユーザー をワンクリックで購入可能な顧客対象にするとあれば、聞き耳を立ておかねば、小売ビジネスの資格はありません。

米国・欧州のAmazonのアカウントを保有する顧客が、日本の自社ECサイトにアクセスし、自身のAmazonアカウントを使って簡単に買い物できる――。このように、海外の消費者が簡単に越境EC形式で日本の商品を購入できる仕組みがついに実現した。

情報源: 米国・欧州Amazonの顧客があなたの自社ECサイトで簡単に買い物できる方法とは? 「Amazon Pay」「ジグザグ」が実現したスゴイ仕組み | ネットショップ担当者フォーラム



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


グローバルEC市場の展望

欧米Amazonユーザー,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,

グローバルでの越境EC市場の推移(画像はインプレスが発行した『海外ECハンドブック2019』(著者:トランスコスモス株式会社)から)

・グローバル越境EC市場規模は2020年に9940億ドルまで拡大する見込み
・北欧、西欧、そしてアジア太平洋などの各地域で越境EC利用が進む
・米国が69%、ドイツが7.9%、イギリスが6.2%。この3か国でAmazonの全体売上の83.1%を占める

つまり、今回の特別仕様AmazonPayを導入することで、Amazonグローバルとほぼ同等規模のユーザー群を、見込み客とすることになるのです。

特別仕様AmazonPayを実現したWorldShopping BIZとは?

欧米Amazonユーザー,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,D2CEC,

「WorldShopping BIZ」の仕組み


「WorldShopping BIZ」は、大幅なサイト改修を伴わずに、JavaScriptを1行、自社ECサイトに設置するだけで、越境ECに対応できるサービスであり、世界125か国を対象とした海外販売対応を実現ができます。

・海外IPアドレスとブラウザ言語を識別
・海外ユーザーに最適化した「多言語ナビゲーション」「かな入力が不要なフォーム」などを表示。
・「WorldShopping」専用カートで注文を受け付け
・ジグザグが受注処理や発送までを運用していく仕組み。
 インボイスの作成
 国際配送の手配 
 多言語カスタマーサポート など。

キャッチコピーに一行の偽りもないと驚くほど、越境ECに不可欠なオプレーションが即実装稼働となります。
初期費用は3万円、月額はわずか5000円。
海外発送、決済、カスタマーサポートはジグザグが対応してくれるのです。こんな月額で大丈夫かこの会社と余計な心配を抱えるレベルの利用料金です。こんな利用料金で大丈夫ですかこの会社と余計な心配を抱く抱かざる得えませんが、大丈夫なのでしょう。

最強タッグ誕生の背景

・自社ECサイトへの海外からのアクセスは全体アクセスの2~8%、それはウェブインバウンドという新たな波。
・だが、日本のショッピングカートは海外ユーザーのアクセスに対応していない
・カスタマーサポート、不正決済対応、国際物流対応といった別の課題も。

決済から言語対応、受注、配送までの課題を一気に解決する必要があった。

大海原をボートで漕ぎ出すような決意が必要だったECのグローバル対応。なんとも便利な時代になりましたが、ECがワールドワイドウェブ上の小売である以上、それは必然です。非対面売上の割合を引き上げることが、コロナ禍の小売業の使命である以上、その対象を「日本人」だけに限定すること自体がナンセンスとなるのですね、ぴえん。



コロナ禍以前からも、東京五輪をピークに国内市場の縮小が顕著化するとの指摘もあり、顧客対象を「海外消費者」に広げることは、小売業の必須課題と言われていました。理屈ではわかっていても、実際の業務負荷の高さに二の足をふむケースも多いことでしょう。本当にタグを入れるだけで、少なく見積もっても国内の10倍規模の市場に参入可能なのです。何を迷う必要があるのでしょうか?





GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. ソーシャル購買行動,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    ソーシャルコマース

    ソーシャル購買行動 お買い物指数爆上げなソーシャルコマース選手権

    店舗数が売上規模を反映した小売の時代は終焉を迎え、ECというデジタル領…

  2. PayPay,全国チェーン飲食店,吉牛,吉野家,松屋,全国6500店舗以上,#BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,

    コマーストレンド

    PayPay が2月1日から吉牛や松屋など全国6500店舗以上の飲食チェーンで40%還元を実施

    初回の熱狂がまるで別会社の出来事のように「上限」に縛られた PayPa…

  3. 小売テックトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    音声検索

    小売テックトレンド プラットフォームで生きる潔さを身に付けよ

    モバイルスクリーンで展開されるアプリは、あらゆるサービスの入り口として…

  4. インバウンドビジネス,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    グローバルEC

    インバウンドビジネス Made in Japanバーゲンセール是正の好機へ

    世界が注目するMade in Japanは、ハイテクハードな完成品から…

  5. EC対実店舗,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    メジャーモール

    EC対実店舗 商品特性で異なる公式サイトを使う理由

    自粛要請によって長期にわたって休業を強いられた実店舗という販売チャネル…

  6. 大型セール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    メジャーモール

    大型セール ECイベントの恩恵は大手モールだけ説を検証

    EC界では恒例となった11月の 大型セール ですが、12月の年末商戦と…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. ファッションブランド,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. ブランドECの可能性,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. インスタショッピング機能,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. 有名通販企業EC担当者,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  5. アップセル,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  2. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  3. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
PAGE TOP