ContentsCommerce,コンテンツコマース,検索広告 ,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

アドテク

検索広告 でも顧客主義に徹するAmazon | BCラボ ブランドEC研究所

商品への購入導線がスムーズで一元化されているほど便利なワケで、増加し続けるプライム会員数に比例して、Amazonの 検索広告 がその存在感を発揮し、デジタル広告予算奪いつつあるということです。Amazonで検索して表示されない商品はこの世に存在しないという時代がソコにあります。


eコマースをリードし、検索広告チャネルとして重要性を増しているAmazonへの広告支出が増えることで、検索広告への支出は2018年第2四半期、前年比で13%増加した。

情報源: Amazonの広告プラットフォームとしての影響力が検索広告市場拡大を後押し | EC業界ニュース・まとめ・コラム「eコマースコンバージョンラボ」



BCLab,BCラボ,ビーシーラボ,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC,アナリティクス,ANALYTICS PLUS,Sippli,Shopify,分析,EC成長戦略


Amazon 検索広告 で存在感を発揮する

商品への購入導線がスムーズで一元化されているほど便利なワケで、増加し続けるプライム会員数に比例して、Amazonの検索広告がその存在感を発揮し、デジタル広告予算奪いつつあるということです。

デジタル広告管理プラットフォームを提供するMarjin Softwareは、自社のクライアントの有料検索、ソーシャル、モバイル、ECに関わる広告費用の動向をレポートしていますが、年間何十億ドルにものぼる広告投資のうち、Amazonはその20%を獲得しているといいます。

その内、Amazon広告メニューの「スポンサープロダクト広告」に79%、ヘッドライン広告に21%に投下されていると。

GoogleとFacebookは、デジタル広告市場でこの後も重要なチャンネルで存在し続けるであろうが、Amazonの検索広告は、彼らに並ぶ「選択肢」となり、増加するデジタル広告予算でシェアを伸ばすことになるでしょう。

Amazonで検索して、表示されない商品はこの世に存在しない、もしくは販売機会を失うに等しいという時代が訪れようとしているのです。

アマゾンの 検索広告 は顧客のためにある

広告主において、広告とは自社商品の販売機会促進であり、売上促進を見込んだ投資に他なりません。当然ながら投資したリターンの最大効果は「自社」に持ち込まれるべきものです。

ところがアマゾンのプラットフォームシステムと顧客至上主義においては、広告と名がつくサービスであっても、その利益最大者は、購入者となる顧客であり、広告顧客ではないのです。

配信した広告から導かれる商品ページには、「競合他社の同製品」が平然と並びますし、カート状況によっては、別の出品業者のページに流れ込みます。

実質的な価格決定権は、アマゾンにあり、アマゾンはウェブに存在する商品情報を収集・比較して「最安値」を構築します。どんな額を投資しようが、自社で決めた販売価格よりも、他社が同商品を安値で提供していれば、その価格以下を設定するのがアマゾンです。無論、欠品・在庫がない商品に至ってはカート誘導などしません。在庫のないカートへの遷移は、顧客に不便を強いるからです。

従来の広告の常識的にはあまりに広告主に寄り添わないアマゾン広告ですが、投下される予算が増え続ける状況、当然のように「成果」が伴います。正直、従来のどのメディアと比較しても「投資価値と実売リターンの高い」広告商材はないでしょう。

無論、商品内容や価格にも左右されますが、単純に言って「10万投資して100万の売上」という驚くべきハイリターンは非現実的なおハナシではあリません。

100万の純広枠に掲載して、10件程度問い合わせを獲得するのが関の山な雑誌広告の予算が奪われ続けるの至極当然なのですね。






BCLab.ソリューションラインナップ








 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  2. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. チャットコマース,BCLab,ECマーケティング,ECコンサルティング,ECサイト分析,AMPtoPWA,グローバルEC

    ソーシャルコマース

    【ソリューション傑作選】チャットコマースを切り開く会話広告fanp

    「2019年のECリアルトレンド」でも掲げた チャットコマース 。LI…

  2. ファッションショッピング,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  3. 逆風下のアフィリエイト,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    逆風下のアフィリエイト LINEアンケート施策の新規効果でお役目御免

    Google検索規制、YDN広告出稿規制など 逆風下のアフィリエイト …

  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BCラボ ブランドEC研…

    数は正義であり、規模は評価であったりしますが、どちらを有しても「売り場…

  5. 送料コスト高騰,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    マーケティングトレンド

    送料コスト高騰 市場とニーズ拡大で高まるEC事業社の負荷

    コロナ禍でも拡大一方のEC市場ですが、サイト運営の人手不足や 送料コス…

  6. MOJ(ものすごくオシャレな女子)笑,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,

    マーケティングデータ

    MOJ(ものすごくオシャレな女子)笑 ものすごくオンライン女子へ変貌

    MOJ(ものすごくオシャレな女子)笑 何コレ思ったら、ファッション…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. インスタ検索最適化,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  2. ニューノーマルコマース,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  3. ECトレンド予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  4. EC市場予測,BCラボ,ブランドコマース,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,セールスプランニング,B2CEC,
  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソリューション傑作選

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  4. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  5. 表示速度,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    表示速度の遅いモバイルサイトに訪れる4つの悲劇とは | BCラボ ブランドEC研…
PAGE TOP