Yahoo!トップページに広告掲載,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

アドテク

Yahoo!トップページに広告掲載 成功者の証をアナタに

Yahoo!トップページに広告掲載 って、何百人の諭吉さんを派遣させれば宜しいのかと、恐怖に慄く次第ですが、モバイル時代にあって、PC枠は事情が異なってきました。ブランドパネル広告なら、ネット広告の最高峰枠に出広という成功者のステータスを満たしてくれます。

2019年5月20日から Yahoo! PC ブランドパネル広告の最低入札価格が撤廃され、少額の予算でも成果を出しやすいメニューになりました。さらに動的ディスプレイ広告も配信できるようになるなど嬉しいアップデートが続いており、弊社で配信を始めたアカウントで CPA 良化、コンバージョン数増加など次々を成果を上げています。この記事では、進化を続けている Yahoo! PCブランドパネル広告について3つのポイントに分けて解説します。

情報源: Yahoo!トップに広告が出せる「ブランドパネル広告」とは?掲載時のポイントとCVが2.6倍になった事例を紹介|株式会社キーワードマーケティング



INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


Yahoo! PCブランドパネル広告って?

「PC 版の Yahoo!トップページの一番目立つ広告枠に配信できる広告」を指します。
Yahoo!のトップページにある以下の広告掲載枠で配信され、ファーストビューの大きい箇所に静止画・動画・動的ディスプレイを配信することができます。


Yahoo!トップページに広告掲載,Yahoo!ブランドパネル広告,Yahoo!トップに広告掲載,認定代理店アカウント,最低入札価格撤廃,


ここですね。
なんとまぁあのネット広告の最高峰とされたヤフージャパンのトップページで、しかも最も良い枠じゃないですか、ここってもう上場企業とかナショナルブランド向けのお高い広告枠なんでしょう、ウチなんて弱小零細企業には無理無理無理って枠ですよ、
えっ掲載出来るって!?

その掲載効果

Yahoo! というブランド力の高いサイトのトップページに掲載できるので、ユーザーに与える信頼度は格段と引き上がること請け合い。

ブランドイメージや信頼感が大事な商材や、競合他社との熾烈な競争下におかれた商材やジャンルでは、その差別化という意味で得られるアドバンスは大きいかと。

メディアや枠での広告掲載のメリット的には、新聞や雑誌などのアナログレガシーメディアにも残っていますが、その広告費よりもお安く、しかもリーチも大きいとあれば、もうね、プリントメディアへの予算の正統性が見当たりません。

ただし、くれぐれも「PC版のYahoo!枠」ですから、ターゲットや商材によっては、「いらねー」って判断も当然といえば当然です。

配信実績から読み解く

認定代理店であり、この記事元でもあるキーワードマーケティング社での実績では、単にブランディングだけにその成果は止まらないようです。

クリック率が高い一方で、クリック単価は高くなってしまうアカウントがほとんどですが、同時にコンバージョン率も高くなるケースが多く、クリック単価の上昇をコンバージョン率良化でカバーする形で多数のアカウントで CPA が良化しています。

つまり、CVと入札単価のワンツージャブで手応えを得られますが、調子に乗っていると単価は高騰しやすいので、カウンターパンチはボディブローのようにスタミナを奪ってくるといった次第です。ん、余計わかりづらい?

という方は、シノゴ言わずに配信代理業者に委託して、予算と配信レポートだけ慎重に精査することをオススメします。




ブランドパネル広告自体を営業するより、「ウチで配信をお任せ頂ければ適切な予算でなんとなんとあのYahoo!のトップページにバナー広告を出すことも出来るんですよ」と、広告主や商品のブランディングというより、リスティティング事業社のブランディングと予算獲得に貢献する広告枠という評価が正しいのかもしれません。認定代理店アカウントしか配信設定できませんけどね。



GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化

    マスマーケの「不特定多数」には、多勢に・同時に・同一内容を発信する情報…

  2. 令和のEC市場,2018年EC市場,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    令和のEC市場 ターニングポイントEC化率10%への攻防は長期戦へ | BCラボ ブランドEC研究所…

    平成という時代がついに拭えなかった「不況」「市場縮小」という構造変化は…

  3. Z世代の購買力,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    Z世代の購買力を牽引するYouTube、すべてはお前の仕業か | BCラボ ブランドEC研究所

    見聞きした時代の背景が違うワケで、世代間ギャップは隔絶のモノですが、溝…

  4. クリテオ,Criteo,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    アドテク

    リタゲの Criteo 脱Cookieなフルファネル戦略を知ってトライ

    これはシツコイわとウンザリする具合だった クリテオ のリタゲも、App…

  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BCラボ ブランドEC研…

    数は正義であり、規模は評価であったりしますが、どちらを有しても「売り場…

  6. オムニ,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    オムニに躍起なレガシーアパレルもEC全力のZOZOもブランドランク50圏外という現実に向き合おう

    オムニ チャンネル化で存在感を発揮する大手アパレルの動きと、それに反旗…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. CVR基準,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. データ規制トレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. IDマーケティング,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 新型コロナショック,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. ソーシャルコマース時代到来,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  3. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  4. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BC…
  5. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
PAGE TOP