3大メジャーモール,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

ソリューション傑作選

3大メジャーモール 売上伸長ランキングが映し出すコロナ市況のリアル

新型コロナによる行動自粛は、「巣篭もり」という消費スタイルを確立させ、その最大恩恵は、ECという小売形態に集約されつつあります。そのECでも最大勢力たる 3大メジャーモール での売上伸長アイテムから、withコロナな「次の市況」に聞き耳を立ててみましょう。

ECデータ分析サービスを提供する株式会社Nintは、世界中で人々の生活や消費行動に影響を与えている新型コロナウイルスによる外出自粛や休校/在宅ワークの影響がEC市場にどのような変化をもたらしているのか、Nintが提供する「Nint ECommerce」のデータから調査し、「新型コロナウイルスの影響によるEC市場動向調査レポート」を4月20日に公開した。その一部を紹介する。

情報源: 新型コロナウイルスが楽天・Amazon・Yahooショッピングでの購買活動に与えた影響




INSIGHTHUB,インサイトハブ,マーケティング運用支援サービス,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


楽天市場の売上伸長ランキング トップ10

1位:防災関連グッズ/マスク:5458%
2位:スキンケア/保湿ジェル:4405%
3位:情報端末/GoogleChromeキャスト:3370%
4位:衛生日用・医療品/大人用マスク:2431%
5位:衛生日用・医療品/子供用マスク:1695%
6位:身体・医療計測器/パルスオキシメーター:1267%
7位:化粧品原料/エタノール原液:1242%
8位:衛生日用・医療品/ガーゼ:1187%
9位:掃除用具/粘着式クリーナー:1022%
10位:ペットグッズ/動物用医薬品:987%
数値は前年同月比

楽天市場の上位は「単価の低い」モノばかりが出揃った感がありますが、chromeキャストなんて、ググらないと製品を思い出せませんでした。在庫一掃特価だったのでしょう。
元記事でご確認頂けるように、主婦感が漂う楽天市場のラインナップなのでした。

アマゾンの売上伸長ランキング トップ10

1位:ベビー&マタニティ/ベビー体温計:2052%
2位:ホーム&キッチン/チェアパッド・座面クッション:1212%
3位:玩具・ゲーム/ポケットゲーム:1105%
4位:玩具・ゲーム/任天堂Switch:847%
5位:ドラッグ・日用品/除菌剤:725%
6位:安全保護用品/バックサポートベルト:642%
7位:安全保護用品/作業用マスク・防塵マスク:604%
8位:産業・開発用品/空圧機器:604%
9位:クルマ・バイク/バイクレインカバー:581%
10位:キッチン家電/ビルトインレンジ・オーブン:566%
数値は前年同月比

伸長率のインパクトは楽天に及びませんが、どこかしこかマニアックというか専門性の高い商品がランクインしているのが目立ちます。1位のベビー体温計が非接触型だったり、チェアパッドの加圧分散効果のゲルクッションである点など、ブログ情報通からの「クチコミ」を起点にしている点が特徴でしょうか。ウンチク語りなヤロウ臭が強めなラインナップです。

Yahooショッピングの売上伸長ランキング トップ10

1位:衛生日用品/除菌剤・抗菌剤:20767%
2位:衛生日用品/マスク:6631%
3位:ヘルスケア/赤ちゃん体温計:2072%
4位:ヘルスケア/体温計:1753%
5位:介護用品/衛生・清拭:1077%
6位:衛生日用品/ハンドソープ:917%
7位:衛生・医療用品/絆創膏:830%
8位:衛生日用品/ウェットティッシュ:773%
9位:趣味/貨幣・メダル・インゴット:701%
10位:キッチン家電/炭酸水メーカー:670%
数値は前年同月比

なんでしょうね、完全なる偏見なる印象でしかありませんが、あえて言わせて頂くなら、「中華品の在庫特価処理」をポイントで買わせる安価設定訴求に動かされた急場感が漂います。



今回のような4ケタ単位の伸び率など、そもそも「ほとんど売れていない代物」であるハズですが、花粉症王国たるジャパンの3月比較にしては、母数が少ないワケがありません。確かにコロナ対応用品が伸びるのは当然としても、これらの伸び率は「作為的」としか解釈のしようがありません。どう見せるか、どのタイミングで提示するかは、モール事業社ならお手のモノでしょうから、新型コロナから身を守る日用品さえも、彼らの意図に操られるかのようにカートインを迫られる現実を垣間見た気がします。



GLOWTH TECK KK,グローステック株式会社,BCラボ,ブランドEC,B2C,ECマーケティング,マーケティング,コラム,


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ピックアップ記事

  1. LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
  3. 【 MA事例 】ファッションECの導入成果を探ると見えてきた共通項
  4. 【 MA用語集 】明日から使えるMA通を振る舞う用語講座
  5. 【 MA導入 】MAツールをECサイトで導入すべきタイミングと規模感とは | B…

関連記事

  1. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    メジャーモール

    【2019年版】 EC勢力図 国内モール・カート・システムの稼働店舗数 | BCラボ ブランドEC研…

    数は正義であり、規模は評価であったりしますが、どちらを有しても「売り場…

  2. チャットコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    チャットコマース ユーザー行動と心理にアプローチしEC標準化の道へ

    B2CのECマーケティングにおいて、ユーザーのサイト内行動分析を軸にし…

  3. ログインID決済,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コマーストレンド

    ログインID決済 自社ECに導入必至なお支払い四天王

    キャッシュレスの主戦場は、現金主義が横行する実店舗にありますが、ついに…

  4. 自社ECサイト,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. ソーシャルコマース時代到来,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    ソーシャルコマース

    ソーシャルコマース時代到来 その根拠を語ろうか

    既存メディアはその接触時間が減る分影響力を削がれますが、減った分はネッ…

  6. インバウンドビジネス,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    グローバルEC

    インバウンドビジネス Made in Japanバーゲンセール是正の好機へ

    世界が注目するMade in Japanは、ハイテクハードな完成品から…




人気記事

  1. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,
  5. EC勢力図,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

パーソナライズを仕組み化 / INSIGHT HUB

インサイトハブ,INSIGHTHUB,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

最近の記事

  1. コマースアプリ,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  2. EC不正注文,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  3. 送料コスト高騰,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  4. ライブコマース,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  5. デジタル接客,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,
  1. LINE公式アカウント運用術,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    チャットコマース

    LINE公式アカウント運用術 自動化を実現するMessageAPI拡張ツール選
  2. 個客対応,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    MAツール

    個客対応 待ったなし!MA運用で気をつけたい8つのこと | BCラボ ブランドE…
  3. パーソナライズEC,BCラボ,ECマーケティング,マーケティングコラム,

    マーケティングトレンド

    パーソナライズECが実現するオムニなマーケティング最適化
  4. Google表示速度スコア,Googel PageSpeed Insights,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    自社サイト分析

    Google表示速度スコア 「低速無反応で離脱」の激オコを代弁する
  5. ECリアルトレンド,BCラボ,マーケティングコラム,自社EC,ブランドEC,マーケティング運用代行,販促プランニング,

    コラム

    2020年に押さえておくべきたったひとつのECリアルトレンド
PAGE TOP